女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキングと選び方

颯爽とロードバイクに乗っている女性...かっこ良いですよね。

そんな人を見て自分も始めてみたいと思っても、ロードバイクは少しハードルが高い、と感じる方が多いようです。

そこで、初心者の方でも分かりやすいよう、女性にもオススメなロードバイクのメーカーをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

軽量&エアロ!メリダの「スクルトゥーラ8000-E」紹介

メリダの「スクルトゥーラ8000-E」は、空力性能と軽量性を両立させたオールラウンドロードバイク...

シマノ・デュラエース WH-R9100 C24の変更点は剛性力!

シマノがロードバイクのコンポにおいては世界のトップシェアであることは有名かと思いますが、ホイール...

ロードバイクのタイヤにワックスを塗ると危険!その理由は?

自動車用ではありますが、タイヤにつやを出すワックスがあります。それを同じタイヤということで、...

カーボンバックの終わり?ピナレロ・NEORのインプレ評価は?

ピナレロの歴史を語るには欠かせない「カーボンバック」のアルミフレーム車が、2019モデルには見ら...

お気に入りのロードバイクはホイール塗装でお洒落にカスタム

ロードバイクのレースなどを覗いてみると、デザインも様々な自転車が並んでいます。しかし、意外な...

シマノのロードバイク用ホイールrs31の後継【rs330】の実力

シマノの凄いところは、ハイエンドクラスの製品ばかりではなく、エントリーモデルの品質も高いところに...

fsaのクランク「オメガ」の評判が良くないのはなぜ?

fsaのクランク「オメガ」と言うと、エントリーモデルの完成車に装着されているイメージが強いです。...

世界的自転車メーカー「スペシャライズド」の評価を知ろう

スポーツバイクの購入を考える場合、どのメーカーを選ぶかが重要な要素になります。世界には数えき...

シマノのチェーンリングとコンポ全体の互換性を考える

ロードバイクに乗っていると、フロントギア(チェーンリング)を重くしたい、また、反対に軽くしたい、...

シマノ・デュラエースと105はどこに差があるのか?徹底比較

シマノのロードバイク用コンポにはグレードがありますが、同じリアの変速数11速のデュラエースと10...

ロードバイクのニュース・ホイールのトレンド!2017年版

2017年は、世界的なニュースも多く、北朝鮮の軍事的な問題含め国際問題が多々あった年でした。...

レースを目指すならこれ!シマノ・RS700のインプレ評価

ロードバイクのコンポと言えば、日本が世界に誇る自転車パーツメーカー「シマノ」であり、世界でもトッ...

bb30の異音が止まらない!その原因と対策を考える!

自転車のフレームにクランクを取り付けるためのアッセンブルパーツのbb(ボトムブラケット)の使用が必要...

エアロロードなのに安い!おすすめロードバイクの性能に迫る

エアロロードというと、重い、高い、といったイメージを持っている方もまだ多いのではないでしょうか。...

スペシャライズドのアレーはハイグレードアルミ「E5」を採用

「Allez(アレー)」は、販売開始から40年以上が経過している、スペシャライズドの中で最も歴史の古...

スポンサーリンク

ロードバイクは女性にも!オススメメーカーランキング

始めにお断わりしておきたいのですが、このランキングは、それぞれのメーカーの特徴が見やすく、楽しんで頂けるように、筆者が独断で作成したものです。

ですので順位にこだわらず、この中から選んでみようか、という視点でお読みください。

ではさっそく「女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキング」の発表に移ります。

☆5位・スペシャライズド

スペシャライズドは、高級ロードバイクが多いアメリカのメーカーです。

プロ選手に機材提供も行っていて、ローディ(ロードバイクに乗っている人)達から絶大な信頼を寄せられています。

スペシャライズドの女性向けモデルの中で一番オススメなのは、初心者向けで乗りやすい「DOLCEシリーズ」です。

長い目で見て、もっと本格的に走りたい方は、レース仕様の「Amiraシリーズ」や、ディスクブレーキ搭載の「Rubyシリーズ」なども良いでしょう。

女性向けロードバイクメーカーランキング!第4位

女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキングの第4位の発表です。

☆4位・キャニオン

キャニオンは、女性向けロードバイクに力を入れているメーカーです。

キャニオンの公式HPを見ても、ロードバイクを楽しみたい女性を応援しているのが分かります。

女性の「背丈が低く」「肩幅が狭く」「腕が短い」、といった身体的な特徴を考慮して開発されたロードバイクが多く、もっと上位にしても良いくらいオススメのメーカーです。

また、コスパが良いのも魅力の一つです。

デザインも華やかなものが多く、おしゃれに敏感な女性には嬉しいですね。

価格は高いですが、高性能なコンポーネント(ロードバイクを構成する複数の部品の総称)を装備していることを考えるとそれだけの価値はあります。

ロードバイクを本格的にトレーニングし、レースに出たいという夢を持っている方には是非オススメしたいメーカーです。

今回、4位にした理由は、販売価格の高さと、サイトでしか購入できないという点があるためです。

女性向けロードバイクメーカーランキング!第3位

女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキングはまだまだ続きます。

☆3位・フェルト

まだ新しい、ドイツのメーカーです。

フェルトの魅力はなんといっても、安いロードバイクが充実していることでしょう。

女性モデルは「FRシリーズ」で完成車がリリースされていますが、一番安いロードバイクは10万円を切ってきます。

また、最近は自転車チェーン店でも取り扱いがあり、比較的手に入れやすいという点もメリットです。

まだ新しいメーカーなので、人と被ることは少ないでしょう。

カラーリングやデザインはやや地味な印象ですが、性能は確かです。

もともとはオートバイのメカニックに精通していた、フェルトの創業者ジム・フェルト氏は「フレームの魔術師」なんて呼ばれています。

彼の実績は華々しく、ホイールで有名なイーストンにいた頃は、有名なイーストンチューブを開発したこともあります。

こうした実力のある創業者がまとめ上げているメーカーですので、今後も多くの人に愛されていくでしょう。

ちなみにフェルトは日本国内ではあまり有名ではありませんが、海外ではよく知られたメーカーです。

女性人気が高い!ランキング上位はチェレステカラーで有名な…

女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキング、いよいよ第2位です。

☆2位・ビアンキ

ビアンキは、チェレステカラーと呼ばれるエメラルドグリーンがトレードマークのイタリアメーカーです。

そのさわやかで可愛らしいデザインは、スポーティーな女性にピッタリです。

実際に見たり、ネットの画像を見たりして、こちらのロードバイクに惹かれた方も多いことでしょう。

ビアンキは1895年に、イタリアのマルゲリータ王妃に女性用自転車を制作、献上し、乗り方を指導したというエピソードがありました。

王妃に専用の自転車を献上したのは、歴史上初のことだったようです。

このとき、マルゲリータ王妃の青い瞳の色をモデルにして、チェレステカラーを生み出したという説もあります。

チェレステカラーの由来となる説は他にもたくさんあり、多くの人にどれだけビアンキが愛されてきたのかが分かります。

王妃にプレゼントされた自転車、なんて聞くと欲しくなってきませんか?

また、ビアンキは見た目だけではありません。
性能も良いため、長距離ライドでも快適に走れるロードバイクが豊富です。

さらに、リーズナブルな価格も魅力です。

ビアンキを取り扱っているショップは多いので、試乗もできますし、購入しやすいのもオススメの理由です。

ランキング第1位!有名で取り扱い店も多く安心

女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキングの1位は、日本国内でも知名度が高いあのメーカーです。

☆1位・ジャイアント&トレック

1位が2つ、という波乱のランキングになってしまいました。

どちらも甲乙つけがたく、どうしても絞れなかったので2つご紹介します。

〇ジャイアント

ジャイアントは、台湾のメーカーです。

性能が高いのに価格が比較的安く、とてもコストパフォーマンに優れているので、初心者にもオススメです。

台湾製というと、品質面を懸念されるかもしれませんが、世界のトッププロチームに機材を供給するほどの技術を誇るメーカーなので、安心して選ぶことができます。

このジャイアントから、女性のために立ち上げられたブランドがリブ(LIV)です。

自転車チェーン店などでも扱っているところが多いので、一度ご覧になってみてください。

カラーリングはかわいらしく、デザインも女性に合うようこだわって作られています。

〇トレック

最先端の技術で期待を、良い意味で裏切り続けているアメリカのメーカーです。

女性向けモデルも豊富で、軽量化にこだわった「Émondaシリーズ」、振動吸収性が高いため体に負担がかからず、長い距離を快適に走れる「Silqueシリーズ」などがあります。

また、トレックの最新技術も搭載しているのにもかかわらず、低価格でフィットネス向きな「Lexaシリーズ」もオススメです。

他にもオススメなロードバイクメーカー

ロードバイクメーカーランキング、楽しんで頂けましたか?

最後に、他にも女性向けにロードバイクを出しているメーカーがありますので、いくつかご紹介していきます。
・リドレー

女性人気が高い、ベルギーのメーカーです。
ややレース向けの性能のロードバイクが多く、本格的に始めたいという方に良いでしょう。

・スコット

工業先進国、スイスのメーカーです。
女性用モデルのラインナップも多く、グレードやタイプで別けて、実に13機種も販売されています。

また、選択肢が多い分、価格も幅広く、安くて良いロードバイクを選びたい方にうってつけです。

さらに日本では珍しいほうのメーカーなので、人と被らないのがメリットです。

・キャノンデール

キャノンデールといえばアルミフレーム、というくらい、アルミフレームの評価が高いメーカーです。
アルミフレームはカーボンフレームより安くて錆びにくく、やや硬い素材です。

そんなアルミフレームの女性向けモデルもあり、人気の商品です。

ロードバイクの女性人気を盛り上げよう

最近はロードバイクに乗っている女性を見かけるようになりましたが、まだまだ珍しく感じます。

しかし、どのスポーツでも、女性人気が大きいほど盛り上がるものですよね。

また今回、ランキング形式でオススメのロードバイクメーカーをご紹介しましたが、自分に合ったものを選ぶのが一番です。

初心者の方でも有名メーカーから選ぶと、快適なロードバイクライフを楽しめますよ。