ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

コラテックのクロスバイクやロードバイク、その評判は?

2017.8.14

コラテックという自転車メーカーをご存知でしょうか。

コラテックは、ドイツの自転車メーカーです。

そして、クロスバイクの他にも、ロードバイクやマウンテンバイクなど、様々なスポーツバイクの製造を手がけています。

そんな、コラテックの評判はどうなのでしょうか。

早速、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スペシャライズドの2018年モデル「チゼル」は街乗りにも向く

スペシャライズドは今でこそロードバイクが主流になっていますが、世界にその名を知らしめたのはMTB...

自転車でよく目にする700cとは!?クロスバイクの場合

自転車のタイヤを選ぶ際、悩まれる方もいるかと思います。 自転車タイヤでよく目にする700cの表...

トレックのクロスバイクが中古になっていたら「買い」?

突然ですが、皆さんは5~10万円の物を購入しようとする時に、安い買い物と思えるでしょうか? ...

クロスバイクメーカー、ルイガノとビアンキの自転車について

ルイガノ、ビアンキはクロスバイク初心者も選ぶ方が多く、街乗りにも手ごろな価格帯で、人気のあるメーカー...

bianchiのクロスバイクが欲しい!サイズの選び方をご紹介!

スポーツ自転車は、ロードバイクだけでなく、クロスバイクも人気があります。 bianchiの...

自転車のクロスバイク・ロードバイク、どっちを選ぶ!?

自転車には大きく分けて、クロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイク・ママチャリがあります。 ...

giantのクロスバイクにもカゴはつけられる!?

giantのクロスバイクに乗っていて、「カゴがあれば便利だな」と思うことがあるかもしれません。 ...

クロスバイクのタイヤ交換に掛かる工賃は?自分でもできる?

自転車のタイヤは消耗品ですが、ママチャリでは一度もタイヤ交換をしないことも珍しくないでしょう。 ...

トレックのクロスバイク「ゼクター」が熱い!何が魅力?

トレックのクロスバイク「Zektor(ゼクター)」は、フレーム形状はロードバイクに近いものですが、太...

trekのクロスバイクを自分好みに改造してさらに快適に!

trekなどのクロスバイクに乗っていると、「もっとスピードを出せるようにしたい」「あれを付けたい...

フラットバーのハンドル幅が最初からそのままになってない?

mtbやクロスバイクは、ハンドルの操作性に優れるフラットバーハンドルが採用されています。 ...

ビアンキのクロスバイクに泥除けは必要?泥除けの種類は?

シティーバイクから、クロスバイクに乗り換えようと考えた時に、クロスバイクに違和感を感じる方もいること...

ビアンキの純正品!クロスバイクに空気入れは必需品!

デザイン性に富むビアンキですが、ビアンキのクロスバイクを購入したら、この他に何が必要になってくるので...

トレックのクロスバイクを選ぶ際に参考にしたいブログとは?

クロスバイクは近年普段使いの街乗り車として普及してきていますので、多くの一般ユーザさんがいらっし...

ルイガノのシャッセの評判は!?どんな人におすすめ?

ルイガノは、初心者でも乗りやすいとされる自転車です。 ルイガノの特徴といえば、おしゃれなデザイ...

スポンサーリンク

自転車メーカーコラテックって?その評判は?

ヨーロッパは、歴史ある自転車メーカーも数多いですが、その中でドイツ生まれのコラテックは、比較的新しい自転車メーカーです。

1982年ドイツ人のKONRAD IRLBACHER氏が、小さな自転車ショップを経営していたことが、コラテックの始まりとされています。

その自転車ショップで、ユーザーが抱えている多くの問題を解決するべく、自分で理想の自転車を造る決心をしました。

そして、1990年にコラテックのブランドが誕生され、生産が開始されたのです。

コラテックのスポーツバイクは、ユーザーに合わせた乗り心地と、独創的な美しいデザインが多くの評判を得ています。

そのため、男女問わず、幅広い年齢層から人気があるメーカーです。

また、コラテックのクロスバイクは、ワールドカップでも使用され、新しい自転車メーカーながら、世界的にも認められているブランドとなっています。

コラテックのクロスバイクは、高性能で評判も良い!

コラテックは、何と言っても、自転車に乗られるユーザーの声を一番に考え、製造しています。
そのため、性能は申し分なく、メンテナンスを行えば長く乗れることも、評判がいい理由の1つです。

そして、コラテックは、新しいさまざまな技術を、スポーツバイクにいち早く取り入れてきました。

最初はセミスリックタイヤの導入です。

今では、一般的なセミスリックタイヤですが、最初に導入したのが、コラテックです。

セミスリックタイヤとは、それまでのタイヤより溝が少なく、グリップ力が非常に高いのが特徴です。
そのため、レース用ではあるものの、公道も走ることが出来るスポーツタイヤです。

性能に一切妥協をしない、コラテックのクロスバイクですが、価格も従来のクロスバイクとさほど変わらりません。

そのため、初心者でも購入しやすい価格帯となっています。

コラテックのバイクは、日本でも試乗し、購入することが出来ます。

また、女性向けモデルも多く販売されていますので、気になる方は、一度試乗してみると良いでしょう。

日本オリジナル、コラテックのクロスバイクって!?

コラテックの中で、日本限定モデルとして誕生したクロスバイクが存在します。

それが、SHAPE URBAN(シェイプアーバン)です。
販売価格は、¥64,800+税となっています。

こちらのバイクは、日本の様々なライディングに合わせた、エントリーグレードのモデルになります。

フレームは、高い強度を備えたアルミ合成のテーパードチューブを採用しています。
そのため、軽量と強度、2つを兼ね備えたクロスバイクです。

安定性を重視した、マウンテンバイク寄りのクロスバイクと言ったところでしょうか。

安定性を重視したタイヤは、32cとクロスバイクにしては、少し太めのタイヤです。
(クロスバイクの多くのタイヤは、28c採用)

そのため、パンクのリスクを減らし、段差も安心して乗り越えることが出来ます。

日本で一般的な自転車と言ったら、ママチャリですよね。

このママチャリに装備されている、泥除けやスタンドも、後から取り付けることが出来ます。

細かな部分まで日本ユーザー目線で作られた、こちらのバイクは多くの評判を得ています。

日本限定車、コラテック SHAPE URBANのスペックは?

それでは、日本人に合わせ、どんなライディングにも適していると評判の高い、コラテックのSHAPE URBANの気になるスペックを見ていきましょう。

SHAPE URBANのコンポのメインとなるのは、世界も誇る信頼性の高い、シマノ製品です。

ディレイラー類はALTUSグレードが採用されています。

性能と剛性を兼ね備えたこのバイクは、長期間乗り続けることも可能なほど、丈夫なバイクです。

クランクは48×38×28Tというトリプル仕様で、リアスプロケットは11-32Tの8段仕様という、計24段のワイドレシオです。

そのため、幅広い用途に対応しています。

ブレーキはVブレーキ採用で、強い制動力とコントロールに優れています。

カラーリングやデザインも日本オリジナル仕様になっているこのクロスバイクは、カラー、サイズ共に5種類と豊富に揃えています。

カラーは、ホワイト・レッド、ブルー・ホワイト、ガンメタ・レッド、マットブラック・レッド、ホワイト・パープルで、サイズも39、42、44、48、52cmの中から、選ぶことが出来ます。

コラテックはクロスバイクだけじゃない!ロードバイクの評判は?

コラテックは、クロスバイクに限らず、ロードバイクにも力を入れているメーカーです。
そこで、おすすめのロードバイクをご紹介していきます。

・パフォーマンスに優れていると評判の、DOLOMITI(ドロミテ)

コストパフォーマンス性が高く、性能も申し分ないモデルと評判なのが、このDOLOMITI(ドロミテ)です。
カスタマイズ性も高いので、今後、自転車を楽しみたい方にも、おすすめ出来るロードバイクです。

フレームには、三重構造のアルミ合金を採用し、強度・剛性の高いバイクとなっています。

価格も10万円を切るなど、コスパが良いので、初めて購入される方にも人気があります。
コストパフォーマンスに優れている、DOLOMITIのコンポは、何と4700系Tiagraフル装備です。

通常なら、エントリーモデルのロードバイクに装備されているコンポは、Soraか4600系Tiagraが多いです。

コストパフォーマンスに優れ、コンポも充実しているとなると、人気の理由が分かりますね。

このDOLOMITIは、サイクリングはもちろん、レースにも対応しているので、シーンを選ばず乗れるロードバイクです。

コラテックのDOLOMITIシリーズをご紹介!

それでは、最後に、コラテックの中でも評判の高い、DOLOMITIシリーズをご紹介していきます。

・DOLOMITI TIAGRA COMPACT(ドロミテ ティアグラ コンパクト)

シマノの新型ティアグラが装備されたこちらのモデルは、非常に使いやすいコンポーネントに仕上がっています。

変速段数こそ10速ですが、上位モデルの変速性能や操作感などを引き継ぎ、申し分ない走りを実現してくれることでしょう。

価格:145,000円+税

・DOLOMITI ULTEGURA(ドロミテ アルテグラ)

DOLOMITIの最上位モデルになるのが、こちらのアルテグラです。
シマノアルテグラ11sを装備し、確実な変速性能を実現しました。

シートチューブの長さを48㎝で採用しているので、日本人にも合う設計となっています。
8.5kgと軽量なこのバイクは、レースにも出られる程の実力です。

価格:208,000円+税

コラテックは、クロスバイクでもロードバイクでも、妥協を一切せずに製造している自転車メーカーです。

歴史はまだ浅いものの、コストパフォーマンスと、性能に優れ、多くのユーザーの支持を得ています。

初めてスポーツバイクを購入される方にとっても、おすすめの自転車メーカーです。

コラテックの自転車の評判は好評

まだまだ歴史の浅い、コラテックですが、一切妥協しない技術と性能の良さから、高い評価を得ています。

あまり人と被りたくない、という方にもおすすめ出来る自転車メーカーです。

スポーツバイクを購入される時は、コラテックも考えてみてはいかがでしょうか。

 - クロスバイク