スペシャライズドの2017年版クロスバイク商品を紹介!

スペシャライズドは、スポーツバイクのメーカーとしてとても有名で、クロスバイク乗りなら一度は聞いたことがある名前だと思います。

そんなスペシャライズドは、2017年版のクロスバイク商品を発表しました。

今回はスペシャライズドの2017年版のSIRRUS、VITA、Alibiについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シマノのアルテグラ、10速から11速へのコンポ変更は有効か?

シマノのアルテグラが10速6700系から11速6800系になって数年経ちましたが、まだ6700系を搭...

trekのロードバイクは安いのか?ロードの市場価格とは?

自転車は足代わりとしては、一番庶民的な乗り物です。免許がいらない気軽さと、安い価格で購入でき...

ビアンキのクロスバイク・ローマでディスクブレーキ付きは?

ロードバイクで人気の高いメーカーであるビアンキですが、クロスバイクでも人気があります。ビアン...

スペシャライズドのステム交換の注意点と交換方法

ステムはロードバイクにおいて、ハンドルポジションを決める大きな要素のひとつです。そのため...

トレックのロードバイクはいつから型落ちになる?注意点は?

ロードバイクは高額な上に定価販売が基本なので、価格が気になる方も多くいらっしゃると思います。...

メリダのロードバイクは通販で購入できる?注意点は?

ロードバイクはママチャリと違って、どこの自転車屋さんでも販売しているわけではありません。メー...

痛い原因はクロスバイクのサドル?柔らかいのが良いのか?

クロスバイクはスポーツバイクの入門編的存在なので、ママチャリからの乗り換えが多くなります。そ...

シマノ・アルテグラDI2のインプレ情報に見る異次元の高性能

シマノには一般的な機械式変速の他に、電動で変速を行うコンポがあります。発売当初はハイエン...

クロスバイクのタイヤ交換に掛かる工賃は?自分でもできる?

自転車のタイヤは消耗品ですが、ママチャリでは一度もタイヤ交換をしないことも珍しくないでしょう。...

伝統のネオコット・クロモリ!アンカー・RNC3のインプレ評価

皆さんは、クロモリフレームのロードバイクに乗ったことがありますか?アルミやカーボンが全盛...

世界の自転車メーカーご紹介!日本製ロードバイクってどう?

自転車メーカーといって思いつくのは、どこの国ですか?ロードバイクのメーカーで主流なのは、ヨー...

クロスバイクのハンドルが長すぎる!ハンドルカットのやり方

クロスバイクのハンドルはフラットハンドルと言って、真っ直ぐなハンドルが特徴ですよね。このフラ...

フラットバーロードとクロスバイクのメリットデメリットとは

フラットバーロードとクロスバイクの違いは、スポーツ自転車初心者の方からすれば分かりにくいものです。...

クロスバイク初心者が4万円以下で買うのはおすすめ出来ない

クロスバイクが流行ってきて、通勤や通学でも使われるようになりました。身の周りにもクロスバイク...

ビアンキのロードバイクをどう選ぶか?サイズ選択のコツは?

イタリアの老舗メーカー「ビアンキ」のロードバイクはとにかく種類が多く、サイズが豊富なことで有名です。...

スポンサーリンク

スペシャライズドとは

スペシャライズドはスポーツサイクルを生産・販売しているメーカーです。

アメリカのカルフォルニアに本社を置いており、ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイク、サイクルウェア・ヘルメット・シューズ、その他グッズとサイクル商品を総合的に取り扱っています。

社是は「Innovate or Die」であり、開発に盛んです。

そんなスペシャライズドの自転車の特徴は、豪快な乗り心地、パワーロスが少ない、振動吸収性が良い、高速巡回が可能なことです。

目標は、勝利を求めるライダーの要望を叶えられる性能を持つ自転車を開発することです。

2000年にはツール・ド・フランスに初めて出場してチーム成績は総合2位でした。
2012年にはロンドンオリンピックで個人ロードに使用され、アレクサンドル・ヴィノクロフが金メダルを獲得しています。

一般的な評価としては、バリエーションが豊富なため、男女共に人気です。
そして、最近では低価格スポーツサイクルや2017年モデルの発表などの活動をしています。

スペシャライズドのサドル

ロードバイクやクロスバイクを始めたときにお尻が痛くなってしまうというのはよく聞く話です。

お尻が痛くなる原因は、サドルとお尻のマッチングなので、良いサドルを使うことで最初からお尻の痛みを軽減することができます。

そこでおすすめしたいのがSPECIALIZED(スペシャライズド)のサドルです。

スペシャライズドは2017年モデルのサドルを発表するくらい最新の技術を取り入れて、日々進化を続けています。
そんなスペシャライズドのサドルの中でも特に評判の良いものをご紹介します。

・「TOUPE COMP GEL」
溝がサドルの先端まであります。
そのため、血流を妨げることがありません。

クッション剤にGELを使用しているため、お尻へ伝わる衝撃を吸収してくれます。

そして、サドルレールは中空のクロモリなので重量級のライダーにもおすすめできます。

・「AVATAR COMP GEL」
こちらのサドルは、レーシングサドルです。

レーシング使用だと普通は薄くて硬いだけなのですが、人間工学の観点から厚いパッドを採用し、神経や尿道を圧迫しないような工夫が施されています。

・「BODY GEOMETRY COMFORT GEL」
厚いフォームが入っているのが特徴です。
そのため、レーサーショーツを着用せず普段着でも快適な走行が可能です。
そして、サドルの中央には溝があるため無理な圧迫もありません。

スペシャライズドの2017年版クロスバイク、SIRRUSシリーズ①

スペシャライズドの「SIRRUS」シリーズは、クロスバイクで、幅広いラインナップを取り揃えています。

そんな「SIRRUS」シリーズに2017年モデルが発売されています。

・「SIRRUS」
ベーシックグレードです。
フレームはアルミで、フォークはスチールです。

コンポーネントは、シマノのアルタスで、変速段数は3×8の24段です。
タイヤのサイズは700×32Cとクロスバイクでは一般的なもので、軽さと安定感の両立をした設計となっています。

サドルやグリップは、人間工学に基づくスペシャライズドらしい設計になっています。
2017年モデルでは、税込みで6万円を切る価格設定、参考価格5万5000円となっています。

・「SIRRUS SPOR」
「SIRRUS」にディスクブレーキを採用したバージョンになります。
具体的にはシマノの油圧式ディスクブレーキを採用しています。

そして、フォークがカーボンになっています。
さらに、コンポーネントはシマノのアリヴィオで、変速段数が2×9の18段になっています。
参考価格は7万6000円です。

スペシャライズドの2017年版クロスバイク、SIRRUSシリーズ②

スペシャライズドの「SIRRUS」シリーズは、ラインナップが豊富なクロスバイクです。
2017年モデルの「SIRRUS」はまだ他のモデルがあるのでご紹介していきます。

・「Sirrus Comp City」
シマノの油圧式ディスクブレーキを搭載しており、タイヤサイズが700×30Cとなっています。
発売は、2016年からのモデルで、新しい形状のアルミフレームを採用しています。

コンポーネントは、シマノのティアグラを採用しており、変速段数は2×10の20段です。
フルサイズの泥除けが標準装備で実用性が高まり、スポーティな街乗り自転車となっています。
参考価格は13万円です。

・「SIRRUS COMP CARBON」
カーボンフレームでスポーツ性能を引き出した「SIRRUS」になっています。
フラットハンドルの自転車ということもあって、フィットネスや週末のサイクリングを楽しむ人におすすめのモデルとなります。

コンポーネントは、シマノのティアグラで2×10の20段変速です。
参考価格は18万円となります。

・「SIRRUS PRO CARBON」
「SIRRUS」シリーズの最上位モデルとなります。
もちろんカーボンフレームです。

コンポーネントは、シマノのアルテグラで2×11の22段変速です。
仕様は完全にロードバイクなのですが、タイヤは700×30Cなのでロードバイクにしては太め目です。
参考価格は27万5000円です。

女性向けに設計された2017年版クロスバイクVITA

スペシャライズドの「SIRRUS」シリーズは、ラインナップが豊富なクロスバイクで、女性向けの「VITA(ヴィータ)」まであり、その2017年モデルが発表されました。

・「VITA」
「SIRRUS」というユニセックスモデルを女性向けに変更したモデルで、走行性能はそのままに、フレームやサドルの設計が女性専用になっています。
軽くて快適な乗り心地なので、自転車通勤や週末のサイクリングやフィットネスに活躍すること間違いなしです。

フレームは、アルミ、フォークはスチール、コンポーネントはシマノのアルタスで、3×8の24段変速です。
参考価格は5万5000円になっています。

・「VITA SPORT」
衝撃吸収性に優れたカーボンフォークを採用したモデルになります。
そして、少ない力でも強力なブレーキ力を発揮する油圧式ディスクブレーキを採用しており、「VITA」の上位モデルとなります。

コンポーネントはシマノのアルヴィオで、変速段数は2×9の18段変速です。
参考価格は7万6000円です。

2017年モデルAlibiシリーズ

スペシャライズドの2017年モデルに初心者におすすめのクロスバイクが登場しています。

それは「Alibi(アリバイ)」シリーズです。
スペシャライズドの人気シリーズである「SIRRUS(シラス)」は、フィットネスライドを追求していますが、「Alibi」は実用性を重視しています。

・「Alibi」
ベーシックモデルです。
上体を起こしたポジションも可能で、チェーンガードがついているところが初心者向けです。

コンポーネントはシマノのアルタスで、1×7段の7段変速。
参考価格は4万8000円です。

・「Alibi Sport EQ」
3×8の24段変速になっているのも注目するべき箇所なのですが、他にも見るべきところがあります。
泥除けとキャリアが標準装備で、防錆チェーンを採用し、さらにエアレスタイヤを採用しています。

エアレスタイヤのタイヤサイズは、700×38Cと太く空気の代わりにポリマー樹脂が入っているノーパンクタイヤです。
このエアレスタイヤは、単品で売っておらず「Alibi Sport EQ」でしか体験できないタイヤになっています。
参考価格は7万円です。

スペシャライズドのクロスバイク

多岐にわたるSIRRUSシリーズ、VITA、Alibiシリーズを紹介しましたが、いかがでしょうか。

アルミフレームのSIRRUSやVITAは、スポーツ性能と実用性を兼ね備えており、クロスバイクの定番モデルとして、かつロードバイクに劣らない走行性能を持つスポーツ自転車を求めている人にはとてもオススメですよ。