ジャイアントのロードバイクOCRは日常使いに最適な自転車

ロードバイクやMTBを初めて購入する際に、候補の一つとして挙げられるのがジャイアントです。

ジャイアントの特徴としては、非常にコスパが良い点です。

上級者向けのモデルだけでなく、初心者向けのモデルも幅広く充実しています。

ロードバイクカテゴリーの中では、初心者向けのOCRがとても人気な車体となっています。

今回は、ジャイアントのロードバイクOCRについて紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シマノロード用コンポセットの値段を知り効率よくカスタムを

シマノのロードバイク用コンポにはグレードがあり、互換性などを考えるとコンポセットとして一式で運用...

メリダのライド80は2018メリダ最廉価ロードバイク!買いか?

今回ご紹介するメリダの「ライド80」は、2018年モデルの中で最も価格が安いロードバイクになりま...

トレックのエアロロードバイク「マドン2.1」を振り返る

トレックの主力ロードバイクの一つである「マドン」シリーズに、かつてアルミフレームの「マドン2.1」が...

ピナレロの象徴「ドグマ」!完成車に見る凄まじさとは?

ピナレロ不動のフラッグシップモデルと言えば、「DOGMA(ドグマ)」シリーズです。ビッグ...

メリダのスクルトゥーラ100のカスタム!おすすめ製品

ロードバイクはカスタムありきと言っても過言ではなく、何も交換せずに一台が寿命を全うする方がレアかもし...

giantのクロスバイクを楽しもう!タイヤ交換における注意点

giantのクロスバイクのタイヤ交換の方法を、今回はご紹介します。giantのクロスバイク限...

ピナレロのイメージを一新?RAZHAをインプレ情報から探る

ピナレロは近年今までに無かった新しい形状のロードバイクを中心に据えているので、インプレ情報などで...

ビアンキのクロスバイクに泥除けは必要?泥除けの種類は?

シティーバイクから、クロスバイクに乗り換えようと考えた時に、クロスバイクに違和感を感じる方もいること...

小柄な方必見!メリダのスクルトゥーラ410は小柄な専用設計

メリダのスクルトゥーラは主流バイクだけあり、とても種類が豊富です。プロが実際にレースに使うモ...

スペシャライズドのクロスバイク「シラス」は価格が幅広い!

クロスバイクはスポーツバイクの中でも価格が手ごろで、入門編的存在でもあります。しかし最近は、...

メリダのアルミロード!リアクト400の価格では測れない実力

エアロロードは、今やロードレースには欠かせない存在であり、どのメーカーもこぞって空力性能を高める...

シマノのスプロケットには12-30tは存在しない?

最近の自転車ブームでロードバイク人口も増え、いろいろな場所で乗っている人を見かけます。そして...

メリダの「リアクト4000」のコスパに溢れる魅力とは?

メリダがロードバイクを提供するUCIワールドツアーチームの「バーレーン・メリダ」が、レースでも使...

アンカーのロードバイクは価格で勝負?激安で購入できる?

仮に、定価30万円のアンカーのロードバイクが10万円で販売されていたら、何でも「激安」と言えるの...

万能入門機!スペシャライズド「アレーエリート」2018モデル

この記事を読まれる方の中には、スポーツサイクルの、最初の一台目をお探しの方もいることでしょう。...

スポンサーリンク

ジャイアントの初心者向けロードバイクといえばOCR

自転車で街中やサイクリングをしていてよく見かけるメーカーにジャイアントがあります。

特に、ジャイアントのロードバイクに乗っている人が多く人気の高さがうかがえます。

一般的な自転車とされるママチャリに乗っていた人が次に乗り換える自転車は大抵ロードバイクです。

しかし、初心者の人がいきなりスポーツ車であるロードバイクに乗ることは正直ハードルが高いです。

なぜなら、シングルギアから多段変速に変わり速度域も格段に速くなるからです。

ですが、やはり自転車に乗っている人の多くはより性能のよい自転車に乗り換えることを望みます。

その際に、最も有力な候補の一つとして挙げられるのがジャイアントのOCRというモデルです。

この車体の特徴としては、何といってもロードビアクカテゴリーにしては価格が安いことです。

このような価格帯で他にロードバイクを探した場合、ロードバイク擬きの車体が多いです。

しかし、この車体は実際のロードレースでも実績のあるジャイアントの車体です。

ロードレースには参戦できるスペックはありませんが、日常使いであれば十分すぎる性能です。

自転車通勤で活躍するジャイアントのロードバイクOCR

昨今、通勤に関して公共交通機関を利用している人が徐々に減りつつあります。

それに伴い、移動手段として年々増加傾向にあるのが自転車通勤です。

その理由としてやはり一番多いのが、企業から支給される交通費の減少が原因となっています。

ただし、一見するとデメリットが際立ちますが実際に自転車通勤をしている人には多くのメリットがあります。

まず、自転車通勤をすることにより自分のペースで出勤できるようになり時間を効率的に使えます。

公共交通機関を利用するのであれば、時間が定められておりその時間に合わせて行動しなければなりません。

それをしなくてよくなるだけで、通勤時に感じていたストレスから一気に解放された気分となります。

次に、自転車で日々通勤することにより毎日運動をすることができるため健康維持に役立ちます。

社会人になり企業勤めになると、空いている時間で運動をしようとしても難しいです。

しかし、自転車通勤をすることで適度な運動を毎日行うことができるため一石二鳥になります。

自転車通勤に最適とされる自転車は、ジャイアントのロードバイクであるOCRです。

初心者の人でも、速い速度で走ることができる自転車になります。

ジャイアントのロードバイクOCRで自転車通学は避けよう

ここ数年間の間に学生の通学手段にも変化が見られ、ロードバイクで自転車通学している学生を見かけます。

昔は、学生で自転車通学する時の自転車といえばママチャリが定番となっていました。

実際に私も、学生の頃は自転車通学をしていましたがその時に使用していたのはママチャリです。

なので、今時の学生は自転車の車体を選ぶことができて本当に羨ましいです。

自転車通学をしている学生の中で、最も多く乗られいるのがロードバイクになります。

ロードバイクの車体は、乗り手である学生の好みにより分かれますが一番多いのはジャイアントです。

ジャイアントのロードバイクは、価格面で他のロードバイクよりか安いため学生にとって嬉しい車体が多いです。

その中でも、OCRというロードバイクは自転車通学に適している自転車であり人気です。

ロードバイクにしては、8速と速度域は限られていますが通学で使用する分には十分です。

ただし、ジャイアントのOCRを自転車通学で使用する際に気を付けたいことがあります。

ロードバイクの中でも、コスパに優れ初心者の人から絶大な人気を誇るのがこの車体です。

そのため、しっかり施錠していなければ盗まれる可能性があります。

それほど、初心者に適した車体となっています。

サイクリングやポタリングにも最適なジャイアントのOCR

日常生活の中だけではなく、週末や休日を利用して自転車に乗る人が増加しています。

なぜ自転車に乗る人が増加しているのかについては、やはり単純に気持ち良いからです。

エンジン付きの乗り物に比べると自転車は面倒な乗り物で、しんどい一面も確かにあります。

ただし、季節や空気感を肌身に感じることができる乗り物としては一番です。

特に、自転車でサイクリングやポタリングなどマイペースにゆったりと漕ぐ人を多く見かけます。

その人たちが乗っている自転車は、驚きの速さに特化しているロードバイクです。

しかし、自転車の乗り方については正解がなく乗っている人次第ということもあるので問題ありません。

そのような走行の仕方においても、見かけることが多い車体はジャイアントのロードバイクであるOCRです。

この車体については、一般的には日常使いに適した車体とされています。

ですが、別に日常使いに適しているからといって趣味として乗るのは適さないということはありません。

実際に、サイクリングやポタリングを行っているとちらほら見かけることもあります。

ロードバイクカテゴリーに属しているため、車体性能がよく距離を走ることもにも優れています。

ジャイアントのOCRでロードレースに参加することは可能!?

ロードバイク初心者の人でも、ある程度の期間乗り続けることによりレースへ参加したいと思うようになります。

そのような考え方は、ごく普通でまさにロードバイクはレース用の車体といってもよいぐらいです。

しかし、初心者がいきなりロードレースに参加することはハードルが高いとされています。

その理由については、ロードレースというものがどのようなものか理解していないからです。

ロードレースは、基本的なルールやマナーはありますが、一度走り出すと戦場となります。

本格的なロードレースにおいては、落車することは珍しくなんともないぐらいです。

そのため、初心者の人はまずロードレースというものについて慣れていく必要があります。

なので、最初に参加するロードレースを選ぶ際はホビーレースなどがおすすめです。

このレースにおいては、車体の規定がないものが多数なためどのような自転車でも参加ができます。

ただし、一番多く持ち込まれるのはやはり速さが特徴のロードバイクです。

ホビーレースであれば、日常使いをしているジャイアントのOCRなども活かすことができます。

基本的に速さを競い合うレースではないため、初心者であっても完走することができます。

ジャイアントのロードバイクOCRは万能な自転車なのか

ジャイアントのロードバイクOCRは、日常使いだけでなく趣味の範囲でも適しているとされます。

初心者向けロードバイクとして人気が高いモデルですが、本当に万能の自転車といえるかについて検討します。

まずこの車体で走れる環境については、確かに日常使いに加えて趣味の範囲でも可能です。

実際に、町中やサイクリングで走行中に走っているのを見かけたことは幾度となくあります。

そのため、そのような使い方に適した車体であることには間違いありません。

確かに車体性能を見る限り、初心者向けのロードバイクとなっていますが注意することがあります。

OCRはロードバイクであるため、速く走ることができる一方パンクのリスクは避けられません。

ロードバイクにおいては、徹底的に空気管理を行っていたとしても走行中のパンクは生じます。

その際、最低限の応急処置を行えるぐらいのスキルをもっておくことが求められます。

これは、スポーツ車に乗っている人すべてに該当することです。

このようなスキルを身につけていない場合であれば、例え初心者向けとはいえど扱いは難しいです。

ロードバイクに乗りながら、そうしたスキルも同時に身につけていくことがおすすめです。

初心者には嬉しいジャイアントのロードバイクOCRは万能型

ジャイアントのロードバイクOCRについて紹介しました。

通勤や通学時において、自転車を使用する人が増え中でもロードバイクが人気となっています。

ロードバイクで多く乗られているのが、ジャイアントのロードバイクであるOCRです。

この車体は、日常使いだけでなくサイクリングやポタリングにも使用できる車体です。

初心者向けロードバイクとして、人気を誇ったレアなモデルになります。