メリダのクロスバイクは評判が良い?おすすめもご紹介!

クロスバイクを乗っている方で、メリダの名前を聞いたことのある方は多いと思います。

台湾のブランドで、価格の安さや、性能も良い事から評判が高く、好んで乗ってるという方も多いようです。

そこで今回は、メリダの評判が高い理由や、おすすめのクロスバイクについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トライアルバイクにも搭載できる!シマノのデオーレxt!

シマノのコンポーネントはロードバイクで有名ですが、マウンテンバイクのコンポーネントを作っているこ...

MTBの流行とメリダ「ビッグセブン」の評価の関係に迫る

メリダのMTB「ビッグセブン」シリーズは、27.5インチホイールを採用したクロスカントリー向けモ...

シマノ・デュラエースと105はどこに差があるのか?徹底比較

シマノのロードバイク用コンポにはグレードがありますが、同じリアの変速数11速のデュラエースと10...

シマノ・アルテグラの変速機の評価!機械式と電動式の違い

一部を除き、ロードバイクは複数のギアを持ちますので、変速という作業がとても重要になります。シ...

キャノンデールのCAAD12のサイズ50はどのくらいの大きさ?

アメリカの自転車ブランドの「キャノンデール」のロードバイクは、サイズが豊富なことで有名です。...

スペシャライズドのアレーはa1アルミよりE5アルミが主流に!

マウンテンバイクやロードバイクなど車種に関わらずスペシャライズドの自転車はプロのレースでよく使用され...

アンカーのロードバイク「RL6」はロングライドにぴったり

日本の自転車メーカーであるブリヂストンサイクルのスポーツサイクルブランドが、「ブリヂストンアンカ...

クロスバイクのタイヤに空気が入らない場合の対処法!

クロスバイクのタイヤに空気が入らないとき、皆さんはどうされているでしょうか?多分、一番初めに...

ピナレロのカーボンバック「fp1」2010モデルを振り返る

ピナレロはツール・ド・フランスで総合優勝を何度も果たした経験のある、イタリアを代表するスポーツバイク...

スペシャライズドって?2017年版mtbやオススメ商品は?

スペシャライズドって聞いたことあるけど、どんなメーカーなのかは詳しく知らない、という方もいるのではな...

メリダのエアロロード「リアクト」の機種別評価は?

今や各メーカーが必ずと言ってもよいほどラインナップに加えているのが、空力性能を重視したエアロロードで...

soraのsti3400は操作方法が違う!親指シフトって何?

シマノのロードバイク用コンポでは、上から5番目のグレードになるのが「sora(ソラ)」です。...

お手軽改造!クロスバイクのシートポスト交換で軽量化!

クロスバイクを購入して、そろそろどこかいじってみたいな、と考えている方におすすめなのがシートポストの...

キャノンデールのロードバイクのフレームサイズに変化が!

「キャノンデール」は、アメリカの有名スポーツバイクブランドです。「アルミのキャノンデール...

自転車のホイールについているバルブの種類と選び方

自転車の空気を入れるために、バルブの種類を理解しておきましょう!バルブには主に3種類あり、そ...

スポンサーリンク

メリダは技術力・生産力に強みがある!

台湾のブランド「メリダ」は安い事で有名ですが、技術力も高いと評判です。

他のメーカーの同グレードの物と比べてみても、遜色ない性能である事から、メリダを選びたいという方も多い事でしょう。

注目すべきは、高い技術力です。

他国からの生産を任されている実績や、自社のみで設計、開発、生産まで行えるという強み、ドイツに拠点をおく開発部、そして開発した物を、台湾の自社工場で実験、研究を重ねる事によって、高い性能のクロスバイクを多く作り上げています。

また、溶接をロボットで行うという方法をいち早く取り入れたブランドでもあり、その技術力、生産力を向上させるために様々な方法で取り組んできました。

そして現在、自転車のラインナップも豊富で、コストパフォーマンスもとても良い事から、人気メーカーの1つとして評判です。

実際メリダの評判はどうなの?

前項でご説明した通り、メリダの評判の中で、1番初めに出てくる声が「安さ」です。

他メーカーのクロスバイクと比べてみても、値段においてメリダと張り合えるブランドはとても少ないでしょう。

しかし、メリダの良い所は、値段が安く、性能も良い所です。

1番心配になりそうな、「値段が安かったら材質が悪いんじゃないの?」などの疑問もあると思いますが、決して使っている材質にも問題はなく、品質はとても良いです。

安さの理由は、安い材質を使っているからではなく、自社工場での開発、生産を行える事によるものですので、材質が悪いという事はありません。

特別にこだわりがなく、とりあえずクロスバイクに乗ってみたいという方にも、安心しておすすめ出来るメーカーです。

ここからは、そんなメリダのクロスバイクのおすすめをご紹介していきます。

メリダの評判の高いクロスバイク!「GRAN SPEEDシリーズ」その1

メリダのクロスバイクの中でも、まずご紹介したいのが「GRAN SPEED」です。

とても評判が高く、街乗りや、軽い運動目的に適したシリーズです。

[GRAN SPEEDシリーズ]

<GRAN SPEED 300-D>

シンプルでスマートな印象の見た目と、トラブルの少ない事で評判の高い「GRAN SPEED 300-D」は、メリダのロードバイク技術を応用して作られています。

フルカーボンのフォークとアルミフレームは特殊な製法によって作られており、長距離も快適に走行することができるでしょう。

細かい内容は以下の通りです。

・フレーム Gran Speed ride BC-D-Single BSA

・フロントフォーク Gran Speed BC carbon

・クランクセット N.A

・フロントディレーラー SRAM Apex 1 44T CG

・リアディレーラー N.A

・ホイール Merida comp 22 disc pair

参考価格 ¥111,000(税抜き)

<GRAN SPEED 200-D>

GRAN SPEED 300-Dと同じ製法で作られたフルカーボンフォークとアルミフレームに、油圧ディスクブレーキを加える事によって、様々な場面に対応する柔軟性と軽い走りを実現させた1台です。

また、タイヤは32Cを採用しており、こちらもGRAN SPEED 300-Dと同様に、運動目的や街乗りに適しています。

・フレーム Gran Speed ride BC-D-Single BSA

・フロントフォーク Gran Speed BC carbon

・リアユニット

・クランクセット FSA Tempo 50-34

・フロントディレーラー

・リアディレーラー Shimano Sora GS

・ホイール Merida comp 22 disc pair

参考価格 ¥91,000(税抜き)

この後も、おすすめクロスバイクをご紹介していきます。

メリダの評判の高いクロスバイク!「GRAN SPEEDシリーズ」その2

<GRAN SPEED 80-MD>

カーボンフォークと特殊製法のアルミフレームは上位の機種と同じく、メカニカルディスクブレーキを採用したのがGRAN SPEED 80-MDです。

安価で提供する事にも配慮され、付属パーツを見直す事で低価格で購入しやすい1台となっています。

・フレーム Gran Speed ride BC-D-Single BSA

・フロントフォーク Gran Speed BC carbon

・リアユニット N.A

・クランクセット Shimano TY301 48-38-28 CG

・フロントディレーラー Shimano FD-TY710

・リアディレーラー Shimano Acera

・ホイール Merida comp 22 disc pair

参考価格 ¥73,900(税抜き)

GRAN SPEEDシリーズは、よりロードバイクに近い性能を持ったクロスバイクという印象です。

評判はとても良く、メリダのロードバイク開発で培われた技術を取り入れながらも、街乗りや運動など、多目的な走行ができるように考えられ、設計されています。

ロードバイクに近い設計になっているため、運動を主に考えている方におすすめです。

メリダの評判の高いクロスバイク!「CROSSWAYシリーズ」その1

次に、ご紹介したいメリダの評判の高いクロスバイクは、「CROSSWAYシリーズ」です。

GRAN SPEEDに比べ、安価で手に入りやすく、性能面でも格段低い訳ではありません。

様々なシーンにも順応するCROSSWAYシリーズはとてもおすすめです。

[CROSSWAYシリーズ]

<CROSSWAY 300-R>

メリダのレーシングバイクにも採用されている、アルミニウム製法で作り出されたフレームに、フロントフォークをカーボンにする事によって得られたハンドリングと快適性がプラスされました。

そして、チェーンガードの付いた2速式フロントドライブレインを採用する事によって、ヒルクライムにも適応しているCROSSWAYシリーズのフラッグシップモデルです。

・フレーム CROSSWAY TFS

・フロントフォーク CF O.S. S:AL

・クランクセット Lasco VISTO200 P-9S 46-34T

・フロントディレーラー Shimano Altus

・リアディレーラー Shimano Altus

・ホイール Alex MRS24 Alloy 700C 24/28H

参考価格 ¥81,900(税抜き)

<CROSSWAY 200-MD>

CROSSWAY 200-MDは、雨天時の走行に安定感のある制動力を、ホイール外周部ではなくハブ近くでローターを制動させる事によって実現させています。

フレームはTFS製法を使ったトリプルバテッドアルミフレームを採用、タイヤは軽量化を意識して28Cタイヤを取り付けています。

さらに、シマノ製のリア8速ドライブトレインを採用する事によって、街乗りに特化した設計になっています。

・フレーム CROSSWAY TFS-D

・フロントフォーク Steel O.S. disc

・リアユニット

・クランクセット SR CW13-XR178 48-38-28T

・フロントディレーラー Shimano TourneyFD-TY710

・リアディレーラー Shimano Altus RD-M310

・ホイール Alex MPD14-DISC Alloy 700C 24/28H

参考価格 ¥59,900(税抜き)

メリダの評判の高いクロスバイク!「CROSSWAYシリーズ」その2

<CROSSWAY 100-R>

CROSSWAYシリーズの中で、1番ベーシックなクロスバイクがCROSSWAY100-Rです。

TFS製法によるアルミフレームや、軽量でパンクしにくい28Cタイヤ、さらにキックスタンドも標準装備で付いています。

また、マットブルー、マットオリーブ、マットブラック、シルバーの4色類のカラーからお好みの物を選択できるのも魅力の1つです。

・フレーム CROSSWAY TFS

・フロントフォーク Steel O.S.

・リアユニット N.A

・クランクセット SR CW13XR178/48-38-28T

・フロントディレーラー Shimano TourneyFD-TY710

・リアディレーラー Shimano Altus RD-M310

・ホイール Merida- 700C-V Alloy 28H

参考価格 ¥53,900(税抜き)

<CROSSWAY 110-R>

CROSSWAY 110-Rは、小柄な体型の日本人に適した設計になっており、日本市場の意見を取り入れ、リーチやトップチューブが専用に設計されています。

CROSSWAY100-Rを基本にし、ハンドルやステム、サドルなどを、小柄な方に合うように専用のサイズを採用し、日本人に適した国内専用のクロスバイクとなっています。

細かな詳細は以下の通りです。

・フレーム CROSSWAY TFS

・フロントフォーク Steel O.S.

・クランクセット N.A.

・フロントディレーラー SR CW13XR178/48-38-28T

・リアディレーラー Shimano TourneyFD-TY710

・ホイール Shimano Altus RD-M310

参考価格 ¥53,900(税抜き)

メリダのCROSSWAYシリーズは、通勤、通学、街乗りから、軽い運動まで、様々なシーンで活躍します。

特に、初心者の方に注目して頂きたいのが安さです。

比較的安価で購入できる物もあり、初めてクロスバイクに乗るという方には、手の届きやすい価格設定と様々なシーンに利用できる事から、とても評判が高くおすすめのシリーズです。

購入を検討している方は、ぜひこの機会に候補に入れて見てください。

メリダのクロスバイクは安くて性能が良い!

今回は、メリダの評判の高い理由や、おすすめのクロスバイクについてご紹介しました。

メリダは技術力と生産力の両方を持っているため、安価での提供をすることができています。

材質や性能に問題は無く、とても評判が高く人気のメーカーです。

このように、信頼できるメーカーですので、購入を検討されている方は、メリダを候補に入れて見てはいかがでしょうか?