クロスバイクでツーリングする魅力!ブログの情報を参考に

クロスバイクでのツーリングは、一度経験するとやめられないくらい、楽しいものです。

今回は、他の人のブログで収集した情報を交えながら、クロスバイクのツーリングの魅力について、ご紹介していきます。

この記事を読み終わったら、すぐにでもクロスバイクでツーリングがしたくなるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

bmxはセッティングが重要!自分に合ったハンドル角度に調整

bmxに乗っていると、ふと「自分が乗っているbmxはこのセッティングでいいのだろうか?」と思うことが...

大都市「大阪」や京都の観光名所「嵐山」を自転車で走ろう!

大阪でサイクリングって、混雑していて難しそうに感じますよね。しかし、大阪にもサイクリングロー...

mtbでウィリーを習得しよう!練習法とコツは!?

ウィリーとは、自転車などの二輪車で、前輪を浮かせた状態で走行する技になります。ウィリーができ...

ビアンキのクロスバイクと似合う便利なアクセサリーは何?

クロスバイクを購入すると、クロスバイク本体以外にも必要な物がいくつかありますよね。特に、ビア...

自転車の時速は思った以上に速い!それぞれの平均速度は?

自転車で、最も速いとされているのがロードバイクです。初心者でも、簡単に30kmを出せてしまう...

日本一周ロードバイク旅の計画の立て方!ニート必見!

日本一周の旅をロードバイクでするなんて、考えただけでもわくわくが止まりません。しかし、日...

歩道を自転車で走ることや逆走は違反!ルール違反の危険性

近頃、自転車に乗っている方を多く見られるようになりました。自転車が増えた一方、マナーをきちんと守...

mtbのハンドルとステム、フォークのおすすめが知りたい

mtbは、ハンドルで地面にタイヤを押し付けるようにして走るので、ハンドル周りはとても大切です。...

自転車の移動時間を予測して走行距離を伸ばしていきたい

皆さんは自転車に乗っていて、時速(スピード)を気にしますか?自動車ならメーターが付いてい...

ストライダーのスタンドを手作りしたい!どう作れば良い?

ストライダーは、小さなお子様にとってとても楽しい乗り物です。しかし、遊んでいるときは良い...

アンカーはクロスバイクから撤退したの?替わりのモデルは?

ブリヂストンサイクルのスポーツサイクルブランドが「アンカー」です。日本国内トップカテゴリーのレ...

トレックのクロスバイクはハンドル幅が広い!対処法は?

クロスバイクのハンドルの幅が広いままで乗っている方をよく見かけます。これは好ましくはあり...

bmxでおすすめのハンドルは?幅を狭くする際のカット方法!

bmxをカスタムしませんか!?トリックをしやすくするために、ハンドルをいじってみるのはどうで...

giantのクロスバイクは価格が安いが品質はどうなのか?

giantは世界一の販売台数を誇るスポーツ自転車メーカーであり、価格が安い機種を多く扱っているこ...

クロスバイクのハンドルが長すぎる!ハンドルカットのやり方

クロスバイクのハンドルはフラットハンドルと言って、真っ直ぐなハンドルが特徴ですよね。このフラ...

スポンサーリンク

クロスバイクの特徴!ロードバイクとの違い

自転車初心者の方には、クロスバイクとロードバイクの違いが、よく分からないという人も多いです。
そのため、クロスバイクのツーリングの魅力をご紹介する前に、クロスバイクについて知っておきましょう。

クロスバイクとは、ロードバイク、マウンテンバイク、この2つのスポーツ自転車を足して2で割ったような自転車です。

もちろん、レースのために作られたロードバイクには、スピードや軽さは劣りますが、ロードバイクよりもタイヤが太いのでバランスもとりやすく、さらに、衝撃吸収もされやすいので乗り心地が良いのが特徴です。

また、ロードバイクは非常に前傾姿勢となりますが、クロスバイクは適度な前傾姿勢となります。
そして、初心者でも握りやすいストレートのハンドルも特徴と言えるでしょう。

他には、ハンドルの幅が広めに作られていることも特徴です。
ですので、スピードを出した時でも、バランスを保ち、安定して走行することが可能です。

そして、クロスバイクは5万円台~購入することができるものが多く、10万円台~のロードバイクに比べ、安めの価格で販売されています。

それでは、クロスバイクについて分かったところで、次からはベテランの人のブログの情報を交えながら、クロスバイクのツーリングの魅力についてご紹介していきましょう。

ブログを参考に!クロスバイクのツーリングが人気な理由①

クロスバイクは、通勤通学や買い物、そしてファッションと一緒にも楽しめる街乗りの自転車として、幅広い人に愛用されています。

そんなクロスバイクでのツーリングが趣味という人は、数えきれないほどいるのです。
ブログでも、そういった人をたくさん見つけることができました。

なぜ、クロスバイクでのツーリングが人気なのか、その理由をご紹介しましょう。

まずは、クロスバイクが、普段使いもできる自転車だということが大きく関係しています。
通勤通学、お買い物などにも利用されるクロスバイクには、カゴが付いているものが多くあります。

また、後からカゴを付ける人も多く、その場合でもファッション性が高いので、おしゃれなクロスバイクのイメージを壊さずにカゴを付けることが可能です。

そのため、荷物をカゴに乗せて、クロスバイクでの走行を楽しむことができるのです。

他にも、ツーリングをする理由は色々とありますが、旅に出るのですから、たくさん荷物を積めるというのは大きなメリットになります。

普段使いもできて、さらに、趣味のツーリングにも使えるクロスバイクですから、他の自転車に比べ、様々なシチュエーションで不便なく使うことのできる、メリットの多い自転車と言えるでしょう。

ブログを参考に!クロスバイクのツーリングが人気な理由②

クロスバイクでツーリングを楽しんでいる人達のブログを見ていると、他にもこんな人気な理由が分かりました。

それは、クロスバイクに乗りながら、自然などの景色をゆっくりと楽しむことができる、ということです。

そのため、クロスバイク初心者でも、ツーリング初心者だとしても、クロスバイクのツーリングの魅力にハマってしまう人が多いようです。

筆者も、クロスバイクでのツーリングには、ストレス発散効果や癒し効果があると思います。

クロスバイクはロードバイクより、のんびりとした走行がしやすいので、周りの風景をゆっくりと堪能することができます。

最近では、ポタリング(自転車のお散歩)というジャンルも人気がありますよね。
漫画化もされています。

また、家族でツーリングをする際もクロスバイクがおすすめです。

小さなお子さんがいる場合、その子に合わせて自転車を走行するので、のんびりと移動ができるクロスバイクが向いています。

友達や恋人、家族と、誰とでもツーリングを楽しむことができるのがクロスバイクなのではないでしょうか。

初めてのツーリングならベテランサイクリストのブログを見よう

クロスバイクでツーリングをしたい、と思っている人は、初めてだと何から始めていいか分からないものです。
そのため、毎週のようにクロスバイクでツーリングをしている人のブログを参考にするのがおすすめです。

まずは、無理なく走行できる距離を考えましょう。

「普段、街乗りでクロスバイクに乗っていて、でもツーリングはしたことがない」というのであれば、初めは片道15~20kmくらいがおすすめです。

この距離だと片道1時間~1時間半ですので、往復時間は、かかったとしても3時間程度でしょう。

そのため、道中にどこかで買い物をしたり、ご飯を食べたりしても、時間に余裕を持ってのんびりツーリングを楽しむことができるはずです。

そして、ツーリングに慣れていないのであれば、帰路も同じコースにしましょう。

あとは帰るだけ、と思って計画になかったコースを選んでしまうと、道が悪かったり道に迷ってしまったりと、トラブルが起こってしまうかもしれません。

別ルートで帰るというのもひとつの楽しみではありますが、初めのうちはやめておき、ツーリングに慣れてきてからにしましょう。

ツーリングのコース決めの方法

「クロスバイクでのツーリングのコース決めは、なんだか大変そう」と思う人も多いようです。

一人であれば、コースを決めずに行き当たりばったりでも楽しいかもしれませんが、家族とのツーリングの場合、計画を立てておけばよかった、と後悔してしまうことになるでしょう。

例えば、走りやすいコースでなければ子供が大変になりますし、途中に休憩地点がなければ、ゆっくりと休憩することもできません。

そうならないように、一緒に行く相手によって、ツーリングのコースを選びましょう。

そこでおすすめするのが、ベテランさんのブログでもよく紹介されていた、「ルートラボ」です。
インターネットで検索するとすぐに出てきます。

このルートラボは、地図上でスタート場所と目的地をクリックすると、自動でルートを作成してくれる便利なサービスです。

そのため、コース決めが面倒だという人にもおすすめのサービスでしょう。
ルートラボのルートを参考にして、自分なりのルートを決めてみるのもいいですね。

ツーリングで必ず必要なものは?

ツーリングをする際に、あるととても便利なものがあります。

それは、お水です。

お茶や、スポーツドリンクなどではなく、お水がいい理由があります。
その理由としては、まずは、やはり水分補給です。

水分は、夏以外の季節でも、もちろん必要なものです。
クロスバイクだとしても、ツーリングでいつもより長い時間自転車に乗っていると汗をかきます。

ブログを見てみても、ツーリングに必ず持っていくものの一つとして、多くの方が水分を挙げていました。

お茶だと、利尿作用もありますし、スポーツドリンクでもいいのですが、糖分が高すぎてしまうことがあります。

そして、お水は子供とツーリングをしている際にも、「飲む」以外で役立つことがあります。

それは、転んだときに傷口を洗うのに役立つということです。
子供は、予想もしない場所で転んでしまったりするので、そういった事態にもお水は役に立つのです。

また、水分の他には、手軽にカロリーを取ることのできる食べ物も持っていくのがおすすめです。
自転車を長い時間漕いでいると、カロリーを多く消費するので、おやつでエネルギーを補給しましょう。

おやつを持っていき、自然の風に吹かれながら、のんびりと休憩をしながら食べるのは最高です。

クロスバイクでツーリングをしよう

クロスバイクのツーリングの魅力はたくさんあります。

今、クロスバイクを持っているのであれば、ぜひツーリングをしてみてはいかがでしょうか。

きっと、もう一度旅したくなる、クロスバイクでのツーリングの魅力にハマってしまうはずです。