ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

スペシャライズドのヘルメットが、新型リリース!変化は!?

2017.9.9

スペシャライズドのヘルメットは、軽量で通気性に優れていて、レーシングヘルメットとしても活躍しています。

そんなスペシャライズドのヘルメットが2017年に新型リリースされました。

前作と比べ、どんな部分が改良されたのか、徹底的にご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

メリダが世界に認められたきっかけはマウンテンバイク!

台湾のメリダは、今でこそワールドツアーのチームにロードバイクを提供するメーカーになりましたが、元...

筋肉痛になって体重が増えた!?食事法や自転車ダイエット

運動をして筋肉痛になってしまったという経験が皆さんにもあるかと思います。 筋肉痛になるほど運動する...

伊豆サイクルスポーツセンター5キロコース!自転車で何分?

伊豆サイクルスポーツセンターをご存知ですか? 大人気漫画の中でも出てきましたが、ロードバイクの...

自転車が盗難されてしまったら、盗難サイトを利用しよう!

年々増えてきている自転車の盗難。 以前は「ちょっとそこまで~」と移動目的で盗難されるのが多かっ...

自転車が盗難された!犯人を見つけるために出来ることは!?

最近では、自転車といってもスポーツバイクに乗る人も増えましたね。 そこで気になるのが盗難被害で...

クランクとBBの交換をしてママチャリの性能を上げよう!

普段ママチャリに乗っている方は多いと思いますが、メンテナンスまではしたことがありませんよね。 ...

サドルのセッティングは前下がり?それとも前上がり?

ロードバイクのサドルの角度は、標準的なセッティングとしては、水平にする場合が多いです。 し...

スペシャライズドのステム交換の注意点と交換方法

ステムはロードバイクにおいて、ハンドルポジションを決める大きな要素のひとつです。 そのため...

自転車通勤でスカートを履く時の対策は?オススメの服装とは

毎朝、満員電車や道路渋滞のストレスって嫌になってしまいますよね。 最近、自転車で通勤する方、結構見...

ストライダーのハンドルをカーボンにするには?メリットは?

ストライダーはあくまでも玩具ですが、大会なども行われるため、スポーツバイク並みのカスタマイズをす...

身長170㎝の男性の標準体重を目指す自転車ダイエット

日本の成人男性の平均身長は約172㎝(2014年調べ)ですから、170㎝前後の人が多いということ...

ロードバイクのサドル交換をするとどんな効果がある?

長時間、長距離を乗ることの多いロードバイクにとって、サドルは要と言っても過言ではないほど重要な部...

ビアンキのロードにサイズ43はあるの?小柄だと無理なのか?

イタリアメーカーのビアンキで、サイズが「43」というとロードバイクにはありませんので、MTBとク...

自転車のブレーキワイヤーは消耗品!交換時期のサインは?

自転車のブレーキは乗り手の命を預かっているもので、いざという時に効かないでは済まされません。 ...

トーイン調整は必要??自転車にトーインを付ける理由

自転車のブレーキは、意外に単純な構造なので、自分でブレーキシューを交換したり、調整したりするのは、そ...

スポンサーリンク

スペシャライズドの新型ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」

スペシャライズドの新型ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II(エスワークス・プリヴェイル・ツー)」がリリースされたのは、かなり久々で約5~6年ぶりのモデルチェンジです。

見た目も性能も、かなりパワーアップした今回のヘルメットがどれだけ素晴らしいものなのか、解説していきましょう。

スペシャライズドのヘルメットは、プロはもちろん、一般ライダーも多くの方が愛用しているヘルメットの1つですね。

新型ヘルメットが世界中で愛される理由は、スペシャライズド独自の技術が生み出した4つの特許と5つの改良ににあります。

○スペシャライズドの4つの特許とは

1.耐衝撃多重密度EPS構造

ヘルメットの衝撃を吸収する発泡スチロールは、軽量な上、衝撃吸収にも優れています。
また、外側と内側で発泡スチロール密度を変えることで、更なる軽量を実現することができました。

2.アラミド繊維強化スケルトン

張力に優れた骨組みが発泡スチロールを支え、構造上の一体性と衝撃吸収性をより高めています。
さらにプリプレグ・アラミド繊維と呼ばれる素材が、軽量化と共に正確な繊維の配置を可能にしました。

3.デュアルアクション・クラッチダイアル

頭囲の固定と解除をスムーズに行うクラッチ式ダイアルのマインドセットは、さらになめらかな作動感へと改良されています。

4.クリップオン・バイザー

空気抵抗を最少に抑えた、付け外しが簡単な専用バイザーが装備されています。

新型スペシャライズドのヘルメット、更なる軽量化

では次に、前作「S-WORKS PREVAIL」から進化した、新型「S-WORKS PREVAIL II」の改良点について、詳しくご説明していきましょう。

○10gの軽量化

そもそも前作「S-WORKS PREVAIL」でも非常に軽量なヘルメットでしたが、今回の新型「S-WORKS PREVAIL II」では、さらに10gも軽くなっています。

Sサイズで185gですから、業界ではトップクラスの軽さになるでしょう。

長距離走行をしていると、ヘルメットの重量は負担になります。
走行中、首や肩が凝ってくることもありますよね。

軽量化されたヘルメットは、このような負担を減らす効果も期待できます。

ヒルクライムレースなどでも、とにかく軽量化を目指している方にとっては、ヘルメットの軽量化も非常に重要になるでしょう。

○プリプレグ・アラミド繊維の使用

軽量なモデルではありますが、スペシャライズドの特許についての項でもご紹介した、アラミド繊維などの使用から通常のヘルメットより強度も高く、安全面でも優れています。

スペシャライズドの新型ヘルメット、改良された部分は?①

引き続き、新型ヘルメットになりどんなところが改良されているのか、ご説明していきましょう。

○エアロ性能の向上

スペシャライズドが自社の実験施設で試行錯誤を繰り返し、ヘルメットのエアロ効果をさらに高めるデザインを追及しました。

その結果、軽量かつ通気性が高く、エアロ性能を向上させることに成功しました。

前作「S-WORKS PREVAIL」と比べて、40kmを走りきるのに、6秒ものタイム短縮を実現し更なる空力性能を手に入れたのです。

1秒1秒を争うレースの場合、この6秒の短縮は武器になるでしょう。

○ガターアクションブローパッドの採用

新たに採用された新機能は、ガターアクションブローパッドです。

このパッドには冷却効果と快適性を実現するため、ひたいにぴったりと沿う高いフィット感を生んでいます。

また、パッドとヘルメットとの間にスペースを設けることで、空気の流れをコントロールし、より快適になりました。

さらに、走行中の汗が目に入らないよう、こめかみに流れるようなつくりになっています。

走行中流れる汗は、集中力の欠けやストレスの原因にもなります。
このヘルメットを被ることで、ライドに思い切り集中することができますね。

スペシャライズドの新型ヘルメット、改良された部分は?②

○フィット感の向上

フィッティングシステムは前作に比べ、「Mindset Ⅱマイクロダイヤルフィットシステム」に改良されています。

このダイヤル式のフィットシステムのおかげで、細やかな締め付けが調整できるようになりました。
ダイヤルの高さも5段階で調節可能となっており、高いフィット感を生み出しています。

前作ではサイズ展開が2通り(S/M、M/L)しかなかったものの、新作では「S、M、L」の3サイズに変更されたことで、より多くの方にフィットされるよう改良されています。

また、日本に入荷するものはアジアンフィットとなっており、日本人の特徴である丸い頭にフィットするよう設計されています。

さらに内部形状を改良することで、最高のフィット感と、快適性、なめらかな見た目を実現しています。

○キノコ型にならない

前作では、頭にヘルメットが突き出ることでキノコ型になっていましたが、新作では深く被れるよう設計された上、全体的に丸くコンパクトになりました。

そのことから、保護範囲を広げると共に、ルックスも洗練され「キノコ頭」を防ぐことに成功しました。

スペシャライズドの新型ヘルメットは、前作に比べて安全性の向上、見た目、快適性全てが向上されました。

日本人でもフィットしやすい設計となっていますので、お探しの方はおすすめですよ。

新型ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」の価格やカラー展開は?

スペシャライズドの新型ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」は、プロでも多くの方が使用されているほど、高性能ヘルメットであることがお分かりいただけたでしょうか。

では次に、価格はどのくらいなのかということと、カラー展開についてご説明していきます。

○販売価格は?

販売価格は、男性、女性共に28000円とヘルメットの中ではお高いですが、最上級モデルの中では比較的安価です。

ですからプロ使用のヘルメットを使ってみたいといった方にも「S-WORKS PREVAIL II」はおすすめです。

○「S-WORKS PREVAIL II」のカラー展開

「S-WORKS PREVAIL II」には、カラー展開が5色です。

スペシャライズドらしい、「チームレッド」、他に「ブルー」「ブラック」「レッドフェード」「ホワイト」が展開されています。

女性モデルも販売されており、3色のカラー展開です。

「ハイヴィズピンク」「ターコイズ/ハイパー」「ブラック」で女性らしい鮮やかなカラーリングとなっています。

ヘルメットだけじゃない!スペシャライズドは優れた自転車総合メーカー

スペシャライズドが新製品を開発する際は、必ずプロチームが研究開発に参加しています。
実際に使用するプロの方の意見は、優れた製品づくりに不可欠なものです。

こうしたプロチームの中では、世界王者をはじめとしたトップレーサーも存在しています。

プロのトップレーサーが実際、開発チームの一員として協力していることはとても貴重なことです。
ここまでの協力体制は、スペシャライズドならではと言えるでしょう。

このような世界級のプロレーサーを抱える分、スペシャライズドは高い信頼性を得ています。
さらにはスペシャライズドの社内にも、あらゆる改良に携わる優れたライダーが数多く在籍しています。

新型ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」の前作「S-WORKS PREVAIL」も非常に優れた作品でしたが、その前作にを上回るベストセラー商品になることは、ほぼ確実かもしれません。

多くの改良が行われ、より快適に、安全性が向上した新型「S-WORKS PREVAIL II」を試していない方は、一度手にとってみてはいかがでしょうか。

「S-WORKS PREVAIL II」は優れたヘルメット

前作に続く、新型「S-WORKS PREVAIL II」は、更なる改良を向上し、より快適に安全になりました。

プロ用のヘルメットとして販売されましたが、プロだけでなく一般の方からも熱い支持を得ています。

もし、ヘルメットをお探しなら、検討されてみてはいかがでしょうか。

 - ヘルメット, 自転車のアクセサリー, 自転車全般