ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

ロードバイクのメンテナンス!ケミカル用品のおすすめ10選!

2017.8.7

大切な愛車を健康に保つ為、ロードバイク購入時に合わせて購入したいのがケミカル用品。

チェーンを始め、駆動部分の動きを滑らかに保つためのルブや、新車時の輝きを保つための洗浄剤、コーティング剤の中で、初心者でも簡単に扱える製品をラインナップさせて頂きました。

おすすめ10選をランキング形式にてご紹介します。
ご自身にピッタリのアイテムがきっと見つかることでしょう。

ケミカルをセットで使用しても良し、単品で使用しても良し。

目的に応じて適切なケミカル用品を購入できるよう、参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

トレックのロードバイクの強みと評判は良いの?

日本で見かけることが多いトレックのロードバイク。 値段も比較的手頃なモデルもあり、ビギナー向け...

ロードバイクが他の自転車に比べ高額な理由とは!?

ロードバイクは、クロスバイクなどと比較しても自転車の中でも最も高額です。 高額といっても値段は...

フルクラムレーシング5のベアリングボールの交換は難しい?

スポーツバイクで、駆動系のグレードアップを考えた時、最初に思いつくのがホイールの交換でしょう。 ...

bmwのブランドイメージカラーって?bmwの自転車も存在する!

bmwというと車を思い浮かべる方も多いですが、自転車も出していることをご存知ですか? 愛好家な...

イタリアの名車コルナゴ clxはインプレ記事でも評価が良い!

ロードバイク乗りなら誰もが憧れるイタリアの名門メーカー、それがコルナゴです。 clxはそのコル...

ロードバイクの適正サイズが書いてある計算表の見方

ロードバイクは安くても10万円ほどする乗り物です。 初心者は、まずサイズ選びが大切になってきま...

ロードバイクのカーボンフレームの特徴と性能

ロードバイクのフレーム素材は、多種類あるのを知っていますか。 金属ならアルミやクロモリ、ハイテ...

高いデザイン性が魅力・sidi!シューズのサイズ感は重要

イタリアブランド、sidi(シディ)のビンディングシューズは、デザイン性にも機能性にも優れ、日本人の...

ラレーのロードバイクの素晴らしさを、ブログから再確認する

ラレーのロードバイクは、普段着での乗車がよく似合います。 街で乗っている人を見かけると、そのま...

ロードバイクのカーボンフレーム。事故や落車で破損する!?

近年、ロードバイクのミドル〜ハイエンドフレームは、金属製フレームではなく、カーボンファイバー製の...

ロードバイク『バーテープ』のおすすめランキングTOP10!

ライド中、常に手に触れるパーツであり、ライドフィーリングに大きな影響をもたらすのがバーテープです。 ...

ロードレースのルール背景とフレーム素材や加工の可能性

ロードレースに使われる自転車のフレームは、皆同じ形ですが、それはなぜなのでしょうか。 ロー...

trekのロードバイクはなぜ人気なのか!?ブログから検証!

trekは世界有数の自転車メーカーで、日本でも大変人気の高いブランドです。 ロードレースに...

女性にオススメ!ロードバイクメーカーランキングと選び方

颯爽とロードバイクに乗っている女性...かっこ良いですよね。 そんな人を見て自分も始めてみ...

ロードバイクで歩道を走っては駄目!正しい交通ルールは?

もうご存知の方も多いとは思いますが、ロードバイクを含む自転車全般は、歩道を走ることを禁止されています...

スポンサーリンク

初心者に1番おすすめしたいケミカル用品

◯ランキング1位

商品名: ワコーズ BC-S ブレーキ&パーツクリーナー スーパージャンボ


ワコーズ :BC-S ブレーキ&パーツクリーナー スーパージャンボ

ロードバイク乗りならば、一家に一本パーツクリーナー。
ケミカル用品の中でも、パーツクリーナーは、メンテナンスに必須のアイテムでしょう。

洗剤では落ちない頑固な油汚れを手軽に吹き飛ばしてくれる石油系の洗浄剤ですが、今回ご紹介するワコーズのパーツクリーナーは使用した事がある方も多いのではないでしょうか?

まず、840mlの大容量はコンポーネントパーツを全て分解し、しっかり洗浄しても余るくらいの容量を誇ります。

パーツクリーナーはホームセンターをはじめ、各所で一本数百円の物もございますが、それらはワコーズのBC-Sと比べると洗浄力が雲泥の差!

はっきり言って水かと思う程です。

他のケミカル用品とセットで使用しなくても、とても綺麗にしてくれるアイテムです。

初心者にとっては価格が張るように感じるかと思いますが、少量でしっかり汚れが落ちるワコーズのBC-Sは、コストパフォーマンスに優れたおすすめ商品である事に異論はないでしょう。

多目的で使えるからこそ初心者におすすめケミカル用品

◯ランキング2位

商品名: ワコーズ メンテルーブ


ワコーズ :メンテルーブ

ワコーズの代表的商品である、多目的防錆潤滑油のメンテルーブ。
ワコーズの商品の中でも、ロードバイクユーザーに人気が高いケミカル用品です。

多目的で防錆な為、初心者にとっても扱いやすいアイテムです。

チェーンに差すのも、アウターケーブルに差してインナーケーブルの滑りを良くするのも、このメンテルーブ一本があれば備えあれば憂いなし。

バイクの購入と共にショップで購入した事のある方も多いのではないでしょうか?

手軽に入手可能かつ、その性能はプロショップ御用達である事に間違いはありません。
粘度が低いので拭き取りも容易。

チェーンのクリーニング後、注油に迷ったらこのメンテルーブでしょう。

浸透性が高く、一度注油すればどんな物も滑らかな動きを長期間にわたりキープ。
グリスと違いサラサラしているので、走行中に砂埃等、ゴミを呼びにくい点もおすすめポイントですね。

先ほどご紹介した、ワコーズのパーツクリーナーとセットで購入するにもおすすめです。

メンテナンスにおすすめのケミカル用品

◯ランキング3位

商品名: フィニッシュライン セラミック ワックス ルブ


フィニッシュライン: セラミック ワックス ルブ

チェーン用ルブリカントから、パーツ洗浄剤、さらにはフレームの艶出し保護ワックスまで幅広い品揃えを誇り、ロードバイクユーザーの強い味方であるメーカー、フィニッシュライン。

今回ご紹介するセラミックワックスルブは、ウェットタイプ並みの高い浸透性を持ちながら、クリーンかつ潤滑効果を長く保ってくれるのが特徴。

注油前のチェーンと比べ驚くほど摩擦抵抗力が少なくなり、チェーンの駆動音が静かになる事が高性能の証

また、ワックスタイプの為、塗布後はサラサラとした乾いた状態となるため長期間の走行においても汚れにくいのが特徴です。

常にバイクは綺麗に保ちたい、しかし、潤滑性能をしっかり持ったルブを探されている方には、おすすめのケミカル用品です。

ワコーズのBC-Sとセットで用意しておくことで、汚れを取り、更に潤滑効果が期待できます。
さらに汚れが付きにくいので、初心者にもおすすめです。

ロードバイクの駆動の音を抑えるケミカル用品

◯ランキング4位

商品名: Vipros チェーンオイル muon


Vipros :チェーンオイル muon

差してペダルを1回転させるだけで、その驚異的なまでの潤滑性能が体感できるのが、ケミカル用品を多く出しているヴィプロス社のMUON。

特殊添加剤50%と高い割合で配合しており、添加剤がベースオイルという他には例のない特別なチェーンオイル

その性能を活かす為には、チェーンをしっかり洗浄脱脂した上で、チェーンの一コマ一コマに垂らす形で丁寧に塗布する必要があります。

その性能は凄まじく、商品名の通り塗布後は、チェーンの駆動音が限りなく静かになるというスグレモノ

粘度が高く、雨天時のロードバイク走行においても、しっかり潤滑性能を保ってくれます

その反面、汚れを放置するとクリーニングにやや手間取るため、定期的に、少なくとも500キロに1回は、チェーンの洗浄とmuonの注油を行ってあげるのがおすすめです。

他のアイテムとセットで使用するというよりは、単品で使用することが多いです。
また、初心者の方よりも、長く自転車に携わった方が選ぶことが多いケミカル用品です。

ロードバイクを錆から守るおすすめケミカル用品

◯ランキング5位

商品名: フィニッシュライン バイク ウォッシュ


フィニッシュライン :バイク ウォッシュ

パーツをほとんどこすることなく、吹き付けるのみで泥、粘土、ほこり、チェーンの汚れを素早く落とせる優れものがバイクウォッシュ。

5種類の洗浄剤の相乗効果により創り出されたピンクカラーの液体が、頑固に汚れたドライブトレインをささっとクリーニング。

嬉しい事に、2種類の酸化銅資材が含まれているため、金属の表面を保護しサビを防いでくれるのも◎
そのため、初心者にとっても扱いやすいです。

さらに環境に有害な物質が含まれていない為、ロードバイクのデリケートなカーボン素材や樹脂成形パーツに影響を及ぼす事なく、確実に汚れを落としてくれる逸品です。

筆者はパーツクリーナーを吹きつけた後、このバイクウォッシュとブラシのセットでドライブトレインの洗浄を行っております。

自転車用ケミカル用品は、特徴的な匂いのするものが多いですが、このバイクウォッシュは匂いがない点もおすすめですね!

女性でも安心して使う事ができる洗浄剤です。

ロードバイクの異音の発生を防ぐケミカル用品

◯ランキング6位

商品名: ワコーズ BPR ブレーキプロテクター


ワコーズ :BPR ブレーキプロテクター

ワコーズのブレーキプロテクターは本来であれば、自動車のブレーキパッド裏に塗る事で制動時の共鳴音を防ぐ為の特殊なグリスです。

実は、ロードバイクユーザーにとって、非常に重要な役割を果たすグリスでもある事をご存知でしたでしょうか?

昨今、圧入式ボトムブラケット対応のシェルを持つカーボンフレームが全盛の中、その構造から、異音問題に頭を抱えるユーザーも多いはず。

そこで、このおすすめのブレーキプロテクターをBB圧入前にセットする事で、異音の発生を防ぐ事ができるのです。

その理由は粘度が非常に高く、また、耐水性に非常に優れた特殊な成分によるものであり、実際に手で触ってみるとグリスがクッション効果の役割を果たし、異音防止に一役買っている事がよく解るかと思います。

高価な点と、頻繁に塗布するものではない為、どちらかというとショップ側の人間が使用すべきケミカル用品ですが、初心者の方にも知識の1つとしてブレーキプロテクターの活用方法を覚えて頂ければ幸いです。

新車ロードバイクのようになるケミカル用品

◯ランキング7位

商品名: フィニッシュライン ショールーム


フィニッシュライン :ショールーム

最近、ロードバイクに新車で買った時の艶、フレッシュさが無くなってきたかも、と思ったあなたにおすすめのケミカル用品が、おなじみフィニッシュラインのショールーム。

お手軽かつ簡単に自転車をピカピカにできるコーティング剤です。

塗装面にさっと一拭き、20秒ほど待ってからウエスで拭き取るだけで驚くほどピカピカになります。

筆者はお湯で固く絞ったマイクロファイバータオルで拭きあげていますが、バイクはいつもピカピカ。
マット塗装にも対応塗布した際にムラが出にくいのがおすすめポイントですね。

唯一の難点はなんとも表現し難い独特の匂いが鼻につく事くらいでしょうか。

ただそれも吹き付けの時だけですので、換気のできる状況での使用なら全く問題なし。
簡単にコーティング施工ができるおすすめのケミカル剤です。

クリーニングとコーティングをセットで行えば、購入時を思わせる程、綺麗になるでしょう。

初心者の方にもおすすめですが、ロードバイクに携わって長い中級者以上の方々に綺麗にしてもらいたいですね。

分解洗浄におすすめの強力ケミカル用品

◯ランキング8位

商品名: Muc-Off(マックオフ) ドライブチェーンクリーナー


Muc-Off(マックオフ) :ドライブチェーンクリーナー

チェーンやスプロケット、前後ディレイラーの分解洗浄時におすすめなのがこちら。

エナジードリンクのような蛍光色が特徴のケミカル用品ですが、洗浄力はパーツクリーナーを超えるほど強力なもの

ドロドロに汚れたスプロケットに吹き付けた後、軽くブラッシングすると驚くほど汚れがよく落ちます。
水すすぎでしっかり流れ落ちる点もポイント高し。

ロードバイクの強力な洗浄剤ですと、皮膚への影響が気になるところですが、刺激もありません
スプロケット分解時に必須のアイテムと言えるでしょう。

初心者は、スプロケットの分解をご自身ですることがないかもしれませんが、慣れてきたら、Muc-Offのドライブチェーンクリーナーを使用してスプロケットを綺麗にしてみて下さい。

チェーンクリーニングマシーンをお持ちの方は、セットで使うことで、より簡単にチェーンの洗浄が可能です。
パーツクリーナー1本で済ますには、どうも納得が行かない綺麗好きの方におすすめです。

ロードバイクのケミカル用品といったらこれ!

◯ランキング9位

商品名: ワコーズ バリアスコート


ワコーズ:バリアスコート

お近くのプロショップにもきっと取り扱いがある事でしょう。

ロードバイク用ケミカル剤の十八番、ワコーズより誰もが簡単にプロが施工したような美しい仕上がりが味わえる、簡易ガラスコーティング剤がおすすめのバリアスコートです。

その使用用途は多様で変幻自在 新開発のWハイブリットポリマーにより、樹脂塗装金属全般に対し施工可能。

高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレンジがフレームにガラスのようなクリスタルな輝きをプラス、施工したフレームは今日からピッカピカです。

通勤バイクに試してみたところ、おおよそ3ヶ月はコーティング効果が期待できる様ですね。
バイク通勤している初心者の方には、3ヶ月もコーティング効果があるので、頻度としてはちょうどいいのではないでしょうか。

定期メンテナンス毎に施工すれば、きっと愛車を綺麗に保つことができるでしょう。

クリーニングクロスも付属とセットになっているので、バイクの洗車後にサクッとコーティングが可能なケミカル用品です!

初心者にこそ持っていて欲しいケミカル用品

◯ランキング10位

商品名: シマノ デュラエースグリス


シマノ :デュラエースグリス

紹介が最後になりましたが、これも一家に一本。

ロードバイクユーザーにとって欠かせないケミカル用品が我らがシマノ、憧れのデュラエースの名を冠したグリス。

ハブボトムブラケット内部のベアリングカップ&コーン式のハブベアリングに塗布すれば回転スルスル

各ボルト類パーツの固定部分に塗れば今後のメンテナンスは楽々イージー・・・等々、様々な用途で使用可能なおすすめできる万能グリスです。

粘度が高く防水性能が高いこのグリスはパーツの固着防止にも役立ちます。

例えば、ボトルケージのセット時は、必ずネジ受けにしっかり塗りましょう。
走行中に水分がかかる事が多い箇所ですので効果はてきめんです。

上記は使用の一例ですが、行きつけのショップに相談すればより良い活用方法を伝授してくれる事でしょう!

初心者の方には、是非ショップで活用方法を相談してもらいたいものです。

ライドスタイルに合ったケミカル用品を

以上、筆者おすすめのケミカル用品を10個紹介させて頂きました!

チェーンオイル1つとってもかなりの種類がありますが、大きく分けるとドライタイプとウェットタイプの2種類に分かれます。

確実な潤滑性能を求める方や、雨天時の走行を視野に入れてる方にはウェットタイプを。
バイクを清潔に保ち、砂埃等ゴミを呼びにくい状態を望むのであればドライタイプをおすすめします。

上記チェーンオイルを買ったらパーツクリーナーも必須となる事でしょう。

コーティング剤は人それぞれに好みがあるかと思います。
塗布後にムラにならない様、しっかりフレームに馴染ませる為、マイクロファイバータオルも合わせて用意したいところですね。

自分のライドスタイルに合ったケミカルを購入して、大切な愛車を健康に保ちましょう!

他にもある!ガチでおすすめするパーツランキング 

ホイール  ~【ロードバイクホイール】おすすめコスパ最強ランキング!~

タイヤ   ~ロードバイク乗り必見!タイヤ探しに超おすすめTOP10!~

ハンドル  ~ロードバイクハンドルを交換するならこれ!店員おすすめ10選~

バーテープ  ~ロードバイク『バーテープ』のおすすめランキングTOP10!~

サドル   ~【厳選】ロードバイク用サドルのおすすめランキングトップ10~

ヘルメット ~【快適・安全】ロードバイク用ヘルメット超おすすめBEST10~

ライト   ~ロードバイクのライト選びで外せない!ガチでおすすめTOP10~

ローラー台 ~【必見】ロードバイクの『ローラー台』おすすめ10選はこれ!~

 - ロードバイク