ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

クロスバイク10速化はカスタマイズの中ではハードルは高い?

2017.6.6

お持ちのクロスバイクを10速化したい理由はなんでしょうか。

やはり、一番は走行性能アップに期待できるからでしょう。

しかし、クランクをグレードアップするには、専門的な知識や道具が必要になります。

初心者であれば、かなりのハードルの高さです。

今回は、10速化を考えている方に、参考になる材料をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

クロスバイクを軽量化するメリットは!?軽量化するには?

クロスバイクに乗っていると、軽量化してみようと思っている方もいるかと思います。 そもそもクロス...

クロスバイクで坂道を上るとき、ギアのシフトチェンジ方法

クロスバイクに限らず、自転車に乗っていれば、必ず坂道を上る機会はあるでしょう。 ギアのシフトチ...

トレックのクロスバイク「ゼクター」が熱い!何が魅力?

トレックのクロスバイク「Zektor(ゼクター)」は、フレーム形状はロードバイクに近いものですが、太...

bianchiのクロスバイクを紹介!価格相応のモデルはどれ?

スポーツ自転車の購入を考える際に、まず皆さんが気になるのは価格でしょうか? 例えば入門編的...

スペシャライズド・シラスのメンテナンスはここを重点的に!

クロスバイクはスポーツバイクの入門編であり、普段使いで生活に密着していることが多いです。 ...

クロスバイクのギアチェンジトラブル!変速時の異音の原因

クロスバイクなどのスポーツ自転車の多くは、ギアチェンジが細かく行える、多段変速機が取り付いているもの...

スポーツバイクのブレーキが故障する前に!安全点検を行おう

ロードバイクなどのスポーツバイクは、いわゆるママチャリのような普通の自転車よりスピードが出るため、ブ...

ジオスのカンターレをドロップハンドル化する効果?費用は?

自転車、特にスポーツ自転車は改造話が本当に多いです。 中でも、フラットハンドルをドロップハ...

トレックのクロスバイクでタイヤの適正空気圧を守る意味とは

ママチャリからクロスバイクに乗り換えると、最初にタイヤの細さにギャップを感じるものです。 ...

コラテックのクロスバイクやロードバイク、その評判は?

コラテックという自転車メーカーをご存知でしょうか。 コラテックは、ドイツの自転車メーカーです。...

クロスバイクのグリップ交換のコツ!やり方を覚えて快適に

クロスバイクに限らず、自転車の持ち手部分、グリップ表面がベタベタしてしまうこと、ありませんか? ...

クロスバイクのタイヤは太いほうがいい!?選ぶポイント

タイヤは、クロスバイクの走行性に大きな影響があります。 基本的に、ホイールが大きい方がスピード...

クロスバイクには泥除けが付いていない!必要か?付け方は?

クロスバイクやロードバイクは、ママチャリには当たり前のように標準装備されている物が付いていなかったり...

ルイガノのクロスバイクの評判は良い?悪い?

カナダの自転車メーカーのルイガノ。 クロスバイクを中心にスポーツ自転車を扱っています。 ルイ...

ビアンキとトレックのクロスバイクを比較!どちらが買い?

クロスバイクを始めとするスポーツバイクは、主要メーカーが通信販売を行っていませんので、基本的には...

スポンサーリンク

クロスバイクの10速化は、可能なのか?

クロスバイクの10速化への改造は、最も大変で最も性能の向上にも期待ができるでしょう。

やはり、クロスバイクのクランクやスプロケットを含む、コンポの交換は誰もが一度は挑戦してみようと思うカスタマイズではないでしょうか。

自転車の改造は、数十分でも終わるものもあれば、数時間かかるものもあります。
しかし、バイクと比べれば、クロスバイクの改造は簡単といえるでしょう。

それでも、クロスバイクのメインパーツであるスプロケットなどの改造は、それなりの専門知識がないと難しい改造です。
初心者でなくても、ハードルはかなり高めの改造といえるでしょう。

10速化にあたるコンポーネント一式の改造は、交換部品も多く、専用工具も必要になります。

ディレイラーなどの微妙な調整が必要な部分もいじらなければいけないので、自転車の改造としては難しいのです。

このコンポーネントの改造をする時、必要な工具、パーツをそろえて作業に取りかかりますが、素人レベルでは、何から始めればいいのか、まったく分からないでしょう。

では、何から情報を得ればいいのでしょうか。

クロスバイク10速化を考えている方へ!情報はインターネットと本から得るべし

クロスバイクの10速化は、専門的な知識が必要になります。
まず手軽に情報を取り入れるとして、ネットを活用しましょう。

インターネットは様々な情報を目にすることができます。

特に多くの方が愛用しているクロスバイクは、様々な種類の改造や手順方法について書かれたブログなども多く見かけますよね。

これらに書かれているブログなどは改造方法や仕様についていろいろと詳しく書かれているものも多く、非常に便利でしょう。

しかし、ブログだけでは足りない情報も多いです。

特に初心者にはブログなどに書かれている情報が正しいのか、正しくないのかの判断も付きにくいため、早く正しい情報を取り入れる方法としてはクロスバイクのメンテナンスブックなどがおすすめです。

そして、10速化するにあたり、最初に考えることはコンポーネントのグレードですよね。

コンポ-ネントといったら、シマノのコンポーネントが有名です。

10速以上に対応しているのはTiagra、105、ULTEGRA、DURA-ACEです。
10速化を考えている方は、その中から選ぶことになるでしょう。

ある程度の覚悟が必要なほど難しいとされる、10速化

クロスバイクの10速化に初心者が挑戦するともなれば、パーツだけでなく工具も何が必要なものか理解しなければなりません。

しかし、初心者であればその工具の取扱い方法や、パーツの取付けも基本的には知識は劣るでしょう。
ですので、ほんの小さな作業でもすぐに壁にぶち当たります。

間違えれば作業をやり直す場合もあるかもしれません。
最も怖いのが作業途中に、パーツを壊してしまい、買い直しすることでしょう。

そんな様々なトラブルを承知の上で、むしろその改造を楽しむくらいの気持ちで始めないと、自分で10速化は難しいかもしれません。

それほどの覚悟でやらないと、途中で諦めてしまうことになり、自転車屋さんに持込みなんてことになってしまいます。

このように途中で諦めるなら、最初からお店に依頼した方がずっと気分的にもいいですよね。

実際、改造途中、先ほどお話した問題が発生した場合、余計な出費がかかってしまいます。
そのため、自分で改造をしなければ良かったと後悔してしまいがちになります。

クロスバイク10速化に必要な工具はたくさんそろえる必要がある

この壁を乗り越え、自分でも10速化できる自信がある方へ、10速化に向けて必要な工具と費用についてまとめてみました。

●最低限必要なパーツ

・クランクセット
・ボトムブラケット(BB)
・10速対応フロントディレーラー
・10速対応リアディレーラー
・10速スプロケット
・シフター
・10速チェーン
・シフトケーブル(アウター)
・シフトケーブル(インナー)

最低限でもこれだけは必ず必要になります。

●揃えるべき、必要な工具類

・メンテナンススタンド
・グリス
・BBアダプタ取り付け工具
・クランクキャップ取り付け工具
・六角レンチ
・トルクレンチ
・モンキーレンチ
・ロックリング
・フリーホイールリムーバー
・スプロケットリムーバー
・コッタレス抜き
・ケーブルカッター
・ヤスリ
・ペンチ
・ニッパー
・ドライバー
・チェーンカッター

このようにクロスバイク10速化に必要な工具は専門工具もあり、たくさんの道具を必要とするわけです。

また、メンテナンスでも必需品である六角レンチも改造には欠かせない工具です。
他に専用工具も必要になり、聞きなれない工具もそろえる必要があります。

10速化のためには、コンポーネントの改造のためだけにしか使わないような専門道具まであるのです。

また、重要な工具として、トルクレンチも各パーツごと規定が決まっています。
そのため、様々な種類のトルクレンチをそろえる必要もあります。

一つ一つ揃えるのは大変ですが、工具セットで購入すれば一通り揃います。
費用は工具類だけで、安くても1万円はかかると思ってください。

クロスバイク10速化のコツ!あせらずじっくり行うこと

クロスバイク10速化の改造は全体で見ると、とても大変な作業です。
しかし、一つ一つの作業単体で見れば、それほど難しい作業はあまりないのです。

作業自体はそこまで難しいものではないですが、初めて行う中の作業は意外と体力を消耗します。
これで合っているのか、不安の中で作業すると、慣れない作業に神経までも疲れてしまいます。

人間いつまでも集中力は続きません。

集中力が欠けてくると思わぬミスにつながります。
集中力が欠ければ、せっかくの作業をミスしてしまい、結局やり直しに、なんてことにもつながります。

そんなことになれば余計に時間がかかってしまうことにもなりかねません。

もちろん初めての作業ばかりだと思いますので、大変なことに突き当たるとは思いますが、一つ一つを丁寧に作業して行くことが重要なのです。

大切なのは、10速化の改造は、あせらず数日かけて少しずつ行う、という気持ちで作業した方が、失敗も少なく、楽しみながら作業ができるでしょう。

作業を行うときは急がず、慎重に一つ一つを確実に作業することを頭にいれておきましょう。
疲れたら休むことは重要なことです。

クロスバイクの10速化、自分でやってもかかる費用はお店と変わらない!?

自分でクロスバイク10速化などの改造、メンテナンスをするメリットはやはり安くできるということではないでしょうか。

お店で頼んだ場合、コンポ-ネント一式交換の工賃は10,000円から上が相場になります。
中にはパーツの持ち込みを受け入れてくれないお店も多く、パーツなどをお店で購入するとなると、ネットなどと比べると、高くなる場合がほとんどでしょう。

このことを考えるとお店で頼んだ場合は、トータルで20,000円以上かかると思っておいてください。

そのため、自分で交換すれば工賃かからないですし、パーツも安いことから絶対自分でやったほうがお得と思われるかもしれません。

しかし、実際にはマニュアル本の購入や、一度しか使用しない工具類の購入をしなければなりません。
それだけで費用はかさみます。

また、失敗して破損させれば、またパーツを購入しなければならなくなってしまいます。
要するに失敗したとしても自己責任ということです。

また、素人とプロが行った場合、仕上がりはどちらがいいでしょう。

やはり、専門知識を持っているプロにはかなわないでしょう。
自分でやったよりは仕上がりは絶対に良くなるはずです。

単純に改造で性能アップを目的とするなら、自分でやるよりお店に頼んでしまったほうがいいといえます。

クロスバイク10速化のハードルは高い!

 
いかかでしたか?

クロスバイク10速化は自分で行うことは可能です。

しかし、費用や手間を考えると、ハードルは高いカスタマイズになりますね。

性能アップだけを目的としているならば、やはりお店に頼んでしまったほうが安心ですね。

 - クロスバイク