自転車のタイヤをネットで買うと安い!でも、修理が大変?

自転車のタイヤ、特にスポーツ自転車のタイヤは高いです。

しかし、ネットショップで商品を調べると意外に値段が安い!

安いからこそネットショップで購入しようと思うものですが、しかし、自分でメンテナンスができないと後々大変なことになるかもしれません。

今回はネットで安く購入するおすすめのサイトのご紹介と、安い理由、修理はしてもらえるのか、などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブルーノのミニベロのタイヤ交換って、自分でできるの?

皆様が乗っている自転車は、なんですか?ママチャリ、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイ...

ロードバイクのタイヤでチューブラーが見直されてきている

ロードバイクのタイヤの歴史を振り返る際に欠かせないのが、「チューブラー」タイヤです。現在は主...

王滝レースをmtbで完走しよう!雨の場合の対処法とは!?

王滝をmtbで走るレースは、トータル1500人を超えるほどの参加者が集まるなど、年々人気が高まってい...

1kmの距離は徒歩で何分掛かる?自転車ならどのくらい?

もし、目的地まで「徒歩1km」と聞いたら、距離感をイメージできますか?また、「徒歩12分」と...

シマノのロード用クランクでグレードによる差はどこにある?

世界的自転車パーツメーカーのシマノは、ロードバイク用のコンポではトップシェアを誇ります。今回...

ロードバイクのタイヤをamazonで購入するという選択は?

amazonは100円以下の日用雑貨から1億円のロボットまで、世の中のありとあらゆる製品を取り扱う超...

自転車のワイヤー錠は簡単に切断される!?お勧めの施錠方法

自転車の盗難は、あとを絶ちません。前までは、単なる移動手段を目的として盗難されることも多...

自転車のブレーキ音解消に注油は厳禁!ならどうすればいい?

自転車の後輪ブレーキから、激しいブレーキ音がするのは珍しくありません。しかし、そのブレーキ鳴き...

ロードバイクのホイール交換をする【初心者からの脱却】

ロードバイク初心者の方が、最初にいじるべき箇所はホイールだと、よく言われます。これはホイール...

自転車のライトは点灯・点滅どっちがいいの?

自転車についているライトは、点灯しっぱなしのものから、点滅しているものがありますよね。ライト...

mtbのタイヤ交換時期はいつ?見極め方と交換方法をご紹介!

自転車のタイヤ交換は、事故防止の意味でも大事です。ですが、どのくらい傷んだら交換するべき...

定番から女性向まで!サイクルウェアメーカーのおすすめ紹介

サイクルウェアとひと口に言っても、レース選手のようなピチッとしたジャージから、ほぼ普段着と変わら...

自転車とバイクが衝突事故!!過失の割合はどうなる!?

自転車とバイクが衝突事故を起こした場合の過失割合ご存知ですか?自転車とバイクお互いが交通ルー...

fsaクランクのゴッサマーは高性能。交換しなくても十分!

fsaというメーカーはクランクの流通量が多いです。完成車を購入してからクランクを交換していな...

自転車のサドルは盗難される!?様々な盗難防止対策方法

最近はロードバイクなどの結構高級な自転車に乗っている人たちも増えてきました。それと同時に増加し...

スポンサーリンク

スポーツバイクのタイヤをネットで買うと安い!

皆さんは、ロードバイクのタイヤをどこで買っていますか。
いつも行くロードバイク専門店や、近所の自転車屋さんでしょうか。

どこのお店よりもタイヤが安く購入できる方法があります。
ここでは、タイヤを安く購入する方法について触れていきましょう。

タイヤを格安で購入できる方法とは、海外のネット通販サイトを利用することです。

そこで、今回は3つのおすすめ海外のネットショップを抜粋しました。
この3つの格安サイトは、購入する際に気になるところはクリアしています。

その共通してクリアしていることとは、
1.やり取りは全部日本語で大丈夫。
2.お店よりも30%以上も安く購入。
3.簡単な購入手続き。
4.決済も日本円で可能。

このようなことです。
一切面倒なこともなくパーツが格安で購入できますので、パーツ購入の前に格安なサイトを確認してみるのも良いでしょう。

それでは、格安サイトのご紹介に移ります。

1つ目の通販ネットショップは、最大級のサイクルオンラインショップの【Chain Reaction Cycles】(チェーンリアクションサイクルズ)です。

豊富な品数でセールの時には50~60%オフの激安で、ロードバイクのパーツの品数と安さでオンラインショップではトップです。

また、7,999円から送料無料ですし、値段が安いこと、サイトのサポート体制が良い、お得感満載な激安セールなどありますので、Chain Reaction Cyclesをおすすめします。

また、次の項で2つのサイトをご紹介しますが、この2つのサイトが最安値の場合が多いので、楽天やAmazonで購入の前に、同じ商品の価格を比べてみましょう。
海外製のパーツは、日本のに比べるとだいたい10~20%ほど安いことがあります。

タイヤが安い!おすすめのネットショップ

それでは、先ほどに続いて海外の格安ネットショップをご紹介していきます。

まずは、イギリスの自転車の通販サイトの【Wiggl】(ウィグル)です。

とても見やすいサイトで他の通販サイトよりも使い勝手もとてもよいです。
日本語のサポートもありますし、迅速な配送で日本の通販サイトのような感覚で買い物ができます。

会員登録も選択可能なので、会員にならなくても気軽に購入可能ですし、7,498円以上購入で送料無料です。

Chain Reaction Cyclesより価格面は少し高い印象ですが、Wiggleの方が送料が安いです。
Wiggleでは、その時の為替レートにもよりますが、日本円建ての購入よりも、外貨建て(ポンド、ユーロ)購入の方が1割位お得な場合があります。

3つ目は、【サイクリングエクスプレス】です。

元はオーストラリアの自転車サイトでしたが、現在は世界中に幅広いシェアで台湾を拠点としたネットショップを展開しています。
2013年位から日本人向けに力を入れていて、日本人が対応するサポート窓口もあります。

安いパーツは凄く安くなっていて、タイヤなどパーツにもよりますが、世界中の通販サイトの中で最安値で購入できるパーツもあります。
このサイクリングエクスプレスは、他のWiggleやChain Reaction Cyclesにない多くの独自のサービスがあります。

会員登録後のクーポンやイベント、抽選会などがあり、迅速な当日翌日配送や1年間の返品保障サービスなど盛り沢山です。

ネットでタイヤなどを買うと安いのはなぜ?

先ほどまでネットショップで購入すると安いというお話しをさせて頂きました。

しかし、海外のネットショップではタイヤがとても安く販売されていますが、なぜそんなに安いのでしょうか。
また、タイヤは全て正規品なのでしょうか。

恐らくこのような疑問を持つ方も少なくないでしょう。

海外の通販ネットショップは、実際は全てが必ず安いというわけではなく、破格値のものもあれば、日本とあまり変わらない値段のものもあります。

その理由は、大きな利幅をとる日本の輸入代理店があることが言えるでしょう。
海外では消耗品感覚のように使用できるものも、日本では大げさな値段がつけられている商品も多くあります。

そのため、直接海外から仕入れた方が安くなるのです。

また、正規品か偽物かについては、海外サイトによっても異なってしまう現状があるので正確な情報としては伝えるのが難しいところです。

しかし、Wiggleのような大きいサイトは、偽物を販売したことが明るみになった場合に、商売が成り立たなくなる可能性がありますので、偽物を販売するということはほぼないでしょう。

しかし、品物違いや破損などの面倒なトラブルが発生することはあり得ます。
値段の差がそこまで大きくないのでしたら、日本で購入する方がすぐに手にでき、楽とも言えます。

また、場所によっては並行輸入品して販売していることもあります。
パーツの中でも特に重要なものの、フレームやサスペンションフォークなどは、値段が高くても日本で購入した方が良いでしょう。

ネットで安いタイヤを買うと修理してもらえない?

ネットやホームセンターで購入した自転車や安いタイヤなどは、自転車店で修理をしてくれないのでしょうか。

この場合、近くの自転車店で修理をしてもらえないというのは、半分うそで半分は本当の話しです。

自転車店によっては、ホームセンターやネット通販で購入した自転車は修理を引き受けないということです。
ただし、全ての自転車店がそう言うわけではなく、購入したところに関係なく修理を快く引き受けてくれる自転車店もあります。

それでは、その違いはなぜなのでしょうか。

理由は様々ですが、一番の理由はホームセンターやネット通販の廉価な自転車により、街の自転車店での自転車の売り上げが減るからという理由がまず第一でしょう。

自転車の修理だけではビジネスしとて成り立たないので、他店の同業者も含めて利益を守るため、自転車を販売した後にアフターサービスで修理するというセット販売のような形にして対抗していることがあります。

また、街の自転車店でホームセンターやネット通販の安い自転車を修理しないのは、できない理由もあります。

その理由は、ネットではパーツ規格の他に素材の質を下げることや雑な仕上げなどでコストを減らしいて、安い価格にするために品質や安全性が失われていることもあるのです。

そのような自転車を気安く修理して事故が起こってしまった場合、自転車業界や自転車自体の信頼性が失われる可能性があります。
そのため、購入場所を問わず修理をするのかしないのかの意見が分かれるわけです。

安全性を取るならネットショップではなく、専門店!

自転車に安全性を求めるなら、近所の自転車店で購入することをおすすめします。

ネットショップは、自転車店よりも安い価格で色々と見つかり便利ですが、自転車を乗り始めると、修理やメンテナンスなどの問題が出てきます。

また、ネットの情報を信じてスペックなどを理解しないで購入すると、後で後悔することも多くあります。
自転車の知識があり、自分で修理もできる場合はいいのですが、多くは、自転車のトラブルが起こった時に、お店にお願いすることになると思います。

実際、自転車をネットで購入して問題が起こった場合、乗れない自転車を直してもらおうとする時に面倒なことが多少ありますし、修理するため遠くの場所まで自転車を持ち運ぶのも大変です。

そのようなことを考えると、近所の自転車店で購入した方が、自転車にトラブルが起きても安心してすぐに持ち込めます。
更に完成した自転車やフレームを組むことについても相談に乗ってくれますし、自転車を選ぶ際にも親身になって考えてくれます。

ネットは確かに便利ですが、このようにサービス面を考えるとネットよりも実店舗での購入を考えるようになります。

相性のよいお店を見つけるために、近所の自転車店から順番に巡ってもよいですし、そこで売られているタイヤやパーツなどが高くても、質問したことをしっかりと聞けたり、相談も親身になってくれるお店を選ぶと、自転車ライフが素晴らしいものになるでしょう。

専門店でタイヤを買う時のポイント

ネット通販を利用して安いパーツ類を購入しても良いのですが、お店で購入した方が良いこともあります。
そのため、お店を選ぶ時のポイントについてもご紹介します。

タイヤなどを専門店で購入する時のお店を選ぶポイントは、そこで働いているスタッフの対応や感じの良いお店が良いでしょう。

自転車は、新しい製品が毎年発売されますし、流行りもあり、トレンド情報も早く得ているのがお店のスタッフです。

色々な情報はネットでもわかりますが、見つけた情報が古いことも多かったり、誰が書いたのかわからない情報を信じるのも不安です。

自分が納得できる自転車やパーツなどを買うためにお店に行って、色々と相談したりわからないことを聞くことが大切ですし、スタッフの人とのコミュニケーションで距離も縮んで良好な関係を築けば、その後のステップアップや様々なことも相談しやすくなります。

スポーツサイクルにハマってしまうと、何年もずっと同じお店に通うという可能性もあります。
そのことを考えますと、居心地が良く相性の良いお店での購入が間違いないです。

そのようなことからも、スタッフとのやり取りがすごく大切になるので、色々なことを話したり質問してスタッフやお店と相性が合うかどうかをしっかりと見極めて、良いお店を選びましょう。

自転車の購入する場所はよく考えてからにしよう!

自転車のパーツをネットで購入すると安くてお財布にやさしいのでうれしいこともあります。

しかし、自分で修理やメンテナンスができないとお店で対応してもらえないこともあるかもしれません。

自転車の整備を自分でして、できるようになってきたら、ネットで購入するのも良いかもしれませんね!

最初は、専門店で購入することをおすすめしますよ!