ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

ラレーのミニベロはポタリングにもおすすめ!

2017.3.29

ラレーの歴史は古く、今や世界の自転車メーカーになりました。

著名なレースなど、サイクルスポーツでの一角も占めました。

ラレーの自転車は、デザイン性がおしゃれで人気があります。

そのなかで、今回はポタリングにも最適なミニベロをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

「アルペン」のサイクルウェア「TIGORA」の実力は?

趣味で自転車に乗るようになると、徐々に服装に気を使い始め、サイクルウェアを考えるようになるもので...

自転車のギアチェンジは必要?変速機の仕組みについて解説!

スポーツ用自転車はもちろんのこと、街乗り用の軽快車であっても、変速機が装備されているものがほとんどで...

女性で身長170cmは普通?!ヨーロッパの自転車事情

食の欧米化や生活スタイルの変化で、日本人の平均身長は昔と比べて高くなりましたね。 女性でも足が長く...

トピークのサドルバッグはLサイズがおすすめ!その理由とは

ロードバイクなどのスポーツバイクで荷物を持ち運ぶ場合は、自分の体に身に付けるか、自転車にバッグを...

自転車のハブから出る音が気になる!その音の原因は!?

最近、自転車に乗っていると何かがこすれるような異音が車輪からする。 以前と比べて、ペダルが重くて前...

eliteのvolanoでトレーニングアプリやzwiftを楽しむ!

elite(エリート) のローラー台、volano(ヴォラーノ)で室内トレーニングするなら、ぜひ...

自転車タイヤのバルブの種類と特徴!それぞれの交換方法

自転車タイヤに付いている、バルブをご存知でしょうか? このバルブは、実は3種類あり、それぞれ空...

自転車のスタンドは自分で交換できる!簡単バネ取り付け方法

「自転車を駐輪しようと思ったらバネがない」 「スタンドを蹴り上げた時にバネが壊れた」 こ...

ピスト自転車のカスタム!クランクの外し方とつけ方は?

ピスト自転車は、カラフルなパーツや個性的なフレームが多く、構造も簡単でカスタムしやすい自転車です...

カーボンとアルミ、それぞれのフレームの特徴や違いとは

自転車のフレームは、色だけでなく素材に違いがあることをご存じですか? 実は、自転車のフレームに...

ホイールとハブを加工!自分でできる方法と注意事項を探る!

自転車に長年乗っていると、好みのパーツに出会ってカスタマイズしたくなることがあります。 しかし...

日本一周にロードバイクは適切か?ブログで読み解く旅の準備

自転車での日本一周は、男性なら誰もが夢見たことがあると思います。 「ロマンにあふれる旅」と「旅...

自分や我が子の自転車接触事故に備え、保険に加入しましょう

自転車を利用する上で、接触事故をはじめとする自転車事故について考えておかなければなりません。 ...

自転車通学に!坂道でも速い乗り方とおすすめのママチャリ

ママチャリに乗っていても爽やかさを振りまく学生さんは、眩しく感じるものですね。 中には、本当に...

MTBのサドル位置の合わせ方!理想のポジションとは?

MTBなどのスポーツバイクは乗車姿勢が大切で、自分の身体にフィットさせないと、長い時間走ることが...

スポンサーリンク

そもそもポタリングとは?

ミニベロは、自転車に少しだけ乗るの人に向いているというイメージがある方も少なくないでしょう。

しかし、ラレーのミニベロは異なります。
ラレーのミニベロは、ポタリングにも向いているのです。

ポタリングとは何かと言うと、散歩のようなサイクリングのことです。

たとえば、軽井沢などで自転車をレンタルして、ウィンドウショッピングをしながら風や木漏れ日を楽しむようなサイクリングのことです。

街乗り自転車などで散歩をするような感じで、のんびりと走るようなものと考えてみてください。
スポーツが苦手でも、体力がなくても大丈夫です。

ポタリングでは、距離を走ることには重点を置いていないので、ゆるい感じでマイペースに自転車での散歩を楽しめます。

自転車で散歩をすれば、今までは気がつかなかったことや、忘れていたことなどを、発見することができます。
そして、ポタリングをすれば、心身ともに、リフレッシュできるのです。

ラレーのミニベロで、のんびりとした散歩に出かけて、ポタリングを満喫してください。

コスパ良し!ラレーミニベロのRSMをご紹介!

ラレーのミニベロの【RSM】は、ミキストフレームが特徴です。
5万円くらいの451ホイールクロモリミニベロなため、クロモリの走りが楽しめます。

ラレーらしくはない派手なクラシック感があります。
このデザインが他とは違うため、人気が出ました。

また、大柄な男性でも、このRSMは乗りこなせます。
このRSMは、クロスバイクに近い感じに感じますが、乗り心地はミニベロらしさを感じます。

この性能で5万円ならば、同じ値段のクロスバイクよりRSMの方が良いと思う方もいることでしょう。
乗り始めは、少しハンドルが早く感じるとは思いますが、すぐに慣れることでしょう。

値段としては、5万円とは信じられないくらいの本当に素晴らしい自転車で、10万円台だとしても、納得できる程の走りに感じます。

さらに、フェンダーが付いていて、ダブルレッグスタンドも付いています。
これだけの装備がついて、値段は5万円だというのは、とても素晴らしいです。

それでは、次にポタリングにもおすすめなミニベロをご紹介していきます。

ポタリングにおすすめなのはラレーミニベロRSP

ラレーのRSPは、ドロップハンドルに補助ブレーキがついていて、初心者でも安心して乗れる上に、ツーリングにも対応できるスペックを持ってます。

また、ギア比が一般的な700Cクロスバイクと同じ範囲なため、ポタリングに向いています。

RSPのホイールは、20インチでも大きめで、直径は406mmと451mmがあり、これは451mmを使っています。
さらにフェンダーが付いているため、雨で濡れた道でも安心です。

ブレーキは、荒れた路面を走るシクロクロスにも使用されているカンチブレーキです。
泥づまりを起こしにくいので、路面が悪くても走ることができます。

変速機は、シマノのClarisで8段変速となっていますが、街乗りには充分です。

このようにクラシックなクロモリフレームで、20インチの大きめホイールを使用しており、さらにフェンダーが付いているので、ポタリングに向いているのです。

レトロなデザインを好む人には、最高の自転車になります。

スピードを求めるなら、ラレーのミニベロRSC

ポタリングではなく、速さを追求したい場合は、ラレーのRSCをおすすめします。

値段は、おどろきの140,000円です。
決して安くはないのですが、部品をみれば、高くないのがわかります。

クロモリのフレーム・カーボンフォーク・シートポストカーボン・シマノ105のコンポーネントのこのセットでこの価格だと性能に見合った値段と言えるでしょう。

この自転車は、クロモリフレームとカーボンフォークの性能で、振動吸収性がとても良いです。
長距離を走ると、手のしびれや体の疲れは、振動が主な原因です。

楽しく乗るには、快適に走れることが最も大切です。
さらにデザインに重点を置く方でも、満足できることでしょう。

そして、ラレーのミニベロRSCは、おすすめする部品を使用しています。
レースに出る場合は、105以上のコンポーネントを使用するよう言われていますが、レースでも使用できる部品です。

もちろん、レースで走る必要はありませんが、自転車を所有する人の気持ちを十分に満足させる自転車です。
105は、世界で1位とも言えるシマノ中でも扱いやすく、且つ満足できるグレードの部品です。

ポタリングでの楽しみ方とは?①

ラレーのミニベロに乗ると、ボタリングがより一層楽しくなりますが、ボタリングを楽しむ方法をご紹介していきます。

ポタリングが好きな人は、桜の花見の期間から紅葉が終わる頃までを目安にして楽しんでいる方が多いです。

ボタリングをすると、今までは気づかなかった桜の名所などを見つける事ができるのです。
桜吹雪のトンネルを自転車で走るときは、最高に気持ち良いです。

また、土手や田畑から季節の変化を感じるのも楽しいです。
ポタリングをしながら、タンポポ、桜、ツヅジ、紅花、紫陽花、バラ、金木犀、などのような季節の花を探すのもおすすめの楽しみ方です。

また、田植えの頃や、稲刈りの頃の田んぼの様子も興味深いものがあります。

新緑から深みを増す木々の緑や、赤や黄色に変化する紅葉なども、ポタリングをしながら感じることができるので、季節を感じながら楽しむことができるのです。

他には、いちご狩りなどのフルーツ狩りができる近くの農園を見つけて、自転車で行くのも良いでしょう。
ぶどう、ナシ、お芋掘りなどの味覚狩りもあります。

ポタリングでの楽しみ方とは?②

季節を楽しむ他には、ランチやスイーツを目的に、ポタリングをするのもおすすめです。
少し郊外へ行くと、人気のグルメスポットがあったりします。

また、お気に入りのパン屋へと自転車で行って朝食を楽しんだり、街のカフェへと自転車で行ってランチをしたり、B級グルメを食べに自転車で行ったりしてみるのも良いでしょう。

あとは、時間帯によっても楽しみ方があり、夕焼けをのんびりと見に行くポタリングも最高です。

サイクリングロードは、夕焼けが見れる場所なので、河川敷のサイクリングロードだけでなく、自転車で走って気持ちの良い場所に夕焼けスポットを見つけたりしてみましょう。
桜の季節から紅葉の季節までが多いとお伝えしましたが、クリスマスの季節には、イルミネーションが始まります。
イルミネーションの並木を自転車で走るのもとても素敵です。

さらに、神社やお寺に行ったり、昔ながらの街並みの場所に行ったりして、史跡などを周るポタリングも良いでしょう。

家の周りの古い建物や歴史スポットを発見できることもあります。
そのようなところへ、ラレーのミニベロでのんびりと行ってみることをおすすめします。

ラレーのミニベロはおしゃれかつ機能性が良い

ラレーは、デザイン性が高いことでも有名です。

ミニベロは、ちょい乗りのイメージが強いですが、ラレーのミニベロは機能性も優れているので、ポタリングやサイクリングにも最適ですね。

ぜひ、ミニベロでポタリングを楽しんでみてください。

 - まだまだ知りたい自転車のあれこれ, ミニベロ, 自転車全般