• 2019年12月14日

ビアンキ・オルトレがオールラウンダーに!インプレ評価は?

創業100年を超えるイタリアのビアンキは、日本ではクロスバイクやミニベロなどの街乗り車のイメージが強いかもしれません。象徴でもあるチェレステカラーからもそういった印象が強いかと思いますが、世界最高峰のロードレースチームに機材を提供するサプライヤーですし、輝かしいレースの戦歴を持つメーカーです。今回はその中でも、プロチームが代々メインバイクとしてきた「OLTRE(オルトレ)」について、ユーザーさんやテストドライバーのインプレ情報も参考にしながらご紹介します。

  • 2019年12月7日

ピナレロのおすすめロードバイク!ユーザーブログを参考に

ロードバイクを選ぶ際に、実際のユーザーの使用感や、ショップでの試乗会のレポートはとても参考になります。多くのバイクに乗ってきているテストライダーの方などのプロ目線も得る物が大きいですが、自分と同じアマチュア目線のレポートとなれば決断に直結する可能性もあります。特にレーシングモデルが多いピナレロなどは、むしろアマ目線こそ重要であり、ユーザーのブログなどは参考になります。そこで今回はそんなブログも参考にしながら、おすすめのピナレロのロードバイクをご紹介します。

  • 2019年11月23日

ロードバイクにサドルバッグを取り付ける!おすすめもご紹介

ロードバイクに乗っていると荷物を運ぶ必要性に気づかされるはずですが、ママチャリと違いかごやキャリアなどが基本付いていないので、別の手段を考えることになります。自分の衣服に入れておくのも限界がありますし、リュックなどを背負うのは思っている以上にうっとうしいものです。そこでおすすめしたいのがサドルバッグですので、今回は特徴やメリット、おすすめのバッグまでご紹介していきます。

  • 2019年11月16日

ライドの幅を広げる輪行!バッグの選び方とおすすめをご紹介

自走するには遠すぎる遠隔地まで自転車を輸送する手段は複数ありますが、鉄道や飛行機などの交通機関を利用するとなれば「輪行」が手段になります。その輪行にはルールがありますが、どの機関もほぼ共通しているのは専用のバッグ(袋)に収納しなければならないことです。そのため、輪行をするためにはまずバッグを用意する必要がありますので、今回は輪行バッグの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

  • 2019年11月9日

ロードバイクのクランクは慣れたら規格を見直すのがオススメ

ロードバイクは完成車で購入することが多いので、付属パーツは最初から自分で選んでいるわけではなく、後からカスタムをして自分好みにしていくのが基本です。ワイヤー類やブレーキのゴムなどは消耗品なので、寿命が来れば交換の必要に迫られるということですが、中には寿命というよりも性能やデザインの向上を狙って戦略的に交換するパーツもあります。クランクなどもその1つですので、今回はオススメの選び方を考えていきます。

  • 2019年11月2日

ロードバイクの最初の1台の選び方!おすすめ機種もご紹介

これからロードバイクを始めようという方は、あまりにもラインナップが豊富すぎて、どれを選ぶかということもそうですが、どこを基準にするかも難しいと思います。ただ、様々な要素はあるにせよ、先立つものが無ければ始まらないので、やはり入り口は自分の予算に合わせるところからになるでしょう。そこで今回はロードバイク最初の1台において、予算別におすすめの機種や選び方についてお話しします。

  • 2019年10月26日

チネリ・スーパーコルサの実力をインプレ情報からひも解く

イタリアの老舗チネリは今でこそプロチームのスポンサーはしていませんが、上質で高性能なイタリアンバイクの一翼を担ってきた人気ブランドです。中でもクロモリフレームの「スーパーコルサ」は「自転車の教科書」とまで言われ、ロードバイクの基礎的存在の名車であり、カーボン、アルミ全盛期の今でも主力としてラインナップされています。そこで今回はそんな世界的な名車スパーコルサを、ユーザーさんのインプレ情報なども含めてご紹介していきます。

  • 2019年10月19日

ロードバイクのBBは規格ありき!おすすめは重視ポイント次第

ロードバイクには隠れた場所に重要なパーツが組み込まれていますが、BB(ボトムブラケット)もその1つです。BBはフレームとクランクを繋ぐパーツで、クランクシャフトの受けになる部分ですから、自転車の動力を生み出す要になっているパーツでもあります。クランクの回転に渋さを感じたり、ペダルにガタ付きを感じるような場合はBBが原因かもしれませんので、今回の記事を参考にしながら確認してみましょう。また、おすすめのBBなどもご紹介します。

  • 2019年10月12日

ユニクロに自転車ライフに最適なウェアはあるのか?

「ちょっとコンビニまで」くらいの感覚であれば、自転車も私服でそのまま乗りますが、通勤やサイクリングになるとウェアを考える必要も出てきます。自転車用のウェアというと、ピチッとしたシャツやパッド入りのパンツのようなものであり、普段使いにはちょっとハードルの高さも感じます。その点からすると、例えば「ユニクロ」のような身近な存在の場所で購入できる服が、サイクルウェアの代わりになってくれると良いですよね。そこで今回は、ユニクロの製品からサイクルウェアとして使用できるものをいくつかご紹介します。

  • 2019年10月5日

MTBのハンドルバーをカスタムする!おすすめの選び方とは?

MTBのハンドルバーですが、完成車で購入した方は最初に付属していたものをそのまま使用しているケースも多いことでしょう。もちろんそれが自分に合っていて、違和感なく使用できているのであればこの上ありませんが、MTBはハンドルの幅や形状を変えることで走りが劇的に変化することがあります。そのため、可能性を広げるという意味でもハンドルのカスタムはおすすめですので、今回はハンドルバーの選び方のお話をします。