シマノのロード用クランク一覧!効率のよいカスタムのために

シマノのロードバイク用クランクには、アーム長やチェーンリングの歯数構成などにより様々な種類があります。

また、連動性があるため関連パーツも多いので、交換時には互換性にも注意しなければなりません。

そこで今回は、シマノのロードバイク用クランクを一覧にしてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校で自転車競技部に入部したい!費用が高いから諦める?

高校で自転車競技部に入りたいけれど、費用のことを考えてやめてしまう、という学生の方は多いでしょう。...

trekの7.4fxのタイヤ交換をしてスピードアップを図る

【7.4fx】は、trek(トレック)のクロスバイクです。2016年までのfxモデルは小数点...

名門ロードバイクメーカー・ピナレロ!プリンスの歴史と使命

ピナレロのロードバイクの歴史そのものと言っても過言ではない名車「PRINCE(プリンス)」が、2...

自転車のハンドルをまっすぐにする方法!ハンドルの種類

自転車のハンドルが曲がってしまうと走行しずらくとても危険です。自分で出来る自転車のハンドルを...

ロードバイクに乗ると身長が伸びる?噂の自転車都市伝説!

ロードバイクに乗っていると色んな噂に出会います。「足が太くなる」「ロードバイクなら100キロ...

ピカールの使い方って!?自転車のサビ取りや掃除に大活躍

「ピカール」ってご存知でしょうか?ピカールは、研磨剤の一種になります。ピカールと呼ばれる...

ロードバイクのタイヤとチューブ交換を自力で行おう

ロードバイクで採用されているタイヤは、中にチューブが入っている「クリンチャータイヤ」が圧倒的多数です...

今注目のロードバイクメーカーはここ!おすすめ11選

これからロードバイクに乗り始めようという人がまず最初に悩むのは、「どのメーカーにするか?」ということ...

日本人なら日本メーカー!アンカーのロードバイクをおすすめ

ロードバイクを製造・販売するメーカーは世界に多数ありますが、日本メーカーということになりますと、...

ピナレロはエアロだけじゃない!ラザはどう評価されている?

ピナレロはとにかくロードレースに強いブランドですが、現在はその答えをエアロ形状に求めているようで...

自転車競技のプロになるための予算は?年収はどのくらい?

自転車競技のプロというと、日本だと競輪選手が一般的です。競輪選手は、トラックレーサーと呼ばれ...

最初のホイール交換に最適!シマノ・WH-RS500のインプレ評価

シマノのロードバイク用ホイールに、かつて「WH-6800」という人気のアルミリムホイールがありま...

ロードバイクのタイヤにチェレステカラーを選択するのは?

ロードバイクのタイヤの色は、言うまでも無いかもしれませんが圧倒的に「黒」が多いです。黒には黒...

ピナレロのロードバイクで安い機種!?お得に買う方法とは?

ロードバイクは一般的な製品の相場からすれば高い部類になりますので、少しでも安い価格で手に入れたい...

メリダ・ライド410の特徴と外れた理由!ライド全体の危機

今回ご紹介するメリダの「ライド410」は、小柄な方に向けて専用設計されたロードバイクであり、日本...

スポンサーリンク

シマノのクランクセットの特徴!アーム長とは

それでは、まず「ロードバイクのクランク」についてご説明します。

クランクは先端にペダルを取り付ける棒状のパーツで、それを回すことによって、チェーンを介して駆動力を車輪に伝えます。

シマノのロードバイク用クランクは、右クランクに回転軸が付属しており、BB(ボトムブラケット)というパーツを通してフレームに装着し、左側のクランクで固定をします。

シマノのクランクは、棒状のパーツ「アーム」の先が4つに分かれている「4アーム」仕様で、その4本のアーム上に仮想の円を描き、その線上にチェーンリングが取り付けられています。

そして、クランクの中心部からペダル軸までを「アーム長」といいますが、この長さが足の回転半径になりますので、体格やペダルの漕ぎ方によって適正が違ってきます。

そのため、シマノでは2.5mm間隔でアーム長が用意されていますので、のちほど一覧でご紹介します。

シマノのクランクセットのチェーンリング!歯数構成は

スポーツバイクではクランクのことを「クランクセット」と呼びますが、フロントギアである「チェーンリング」が付属しているので、「セット」となっています。

「セット」という言葉から連想して、ペダルが付属していると勘違いされるのですが、ロードバイクのペダルは別売りで、クランクのセット品ではありません。

チェーンリングはフロントギアですが、クランクの種類によって歯数の構成が変わります。

ロードバイクのフロントギアは2速が基本で、外側(アウター)の大きい歯車が重い方のギア、内側の小さい歯車が軽い方になります。

ちなみに、自転車の変速はフロントとリアギアの組み合わせから、ギア比が出ることで車輪の回転数が決まりますが、リアギアの歯車は小さい方が重く、大きい方が軽いギアになります。

なお、一覧にまとめたところでもう一度お伝えしますが、シマノにはフロント3速用のクランクもあります。

シマノのロードバイク用クランク一覧①リア11速コンポ

それでは、ここからシマノのロードバイク用クランクを一覧形式でまとめていきます。

クランクは「コンポセット」の1パーツであり、シマノのコンポにはグレードがあるので、今回はグレード別にご紹介します。

それではまず最上位グレード「デュラエース」からお伝えしていきます。

【Dura-Ace(デュラエース)】

〇最新モデル型番

FC-R9100

◆リア対応スピード

11速

◆チェーンリング歯数構成(アウター×インナー)

50×34T・52×36T・53×39T・54×42T・55×42T

◆アーム長(mm)

165・167.5・170・172.5・175・177.5・180

◆参考価格(税抜)

¥58,779(50×34T・52×36T・53×39T)

¥61,151(54×42T・55×42T)

【ULTEGRA(アルテグラ)】

〇最新モデル型番

FC-R8000

◆リア対応スピード

11速

◆チェーンリング歯数構成(アウター×インナー)

46×36T・50×34T・52×36T・53×39T

◆アーム長(mm)

165・170・172.5・175

◆参考価格(税抜)

¥26,660(46×36T)

¥27,253(50×34T・52×36T・53×39T)

【105(イチマルゴ)】

〇最新モデル型番

FC-R7000

◆リア対応スピード

11速

◆チェーンリング歯数構成(アウター×インナー)

50×34T・52×36T・53×39T

◆アーム長(mm)

160・165・170・172.5・175

◆参考価格(税抜)

¥15,563(全タイプ共通)

シマノ・ロードバイク用クランク一覧②リア11速以外

ここでは、シマノのリア11速以外のグレードのクランクを一覧でご紹介します。

【TIAGRA(ティアグラ)】

〇最新モデル型番

FC-4700

◆リア対応スピード

10速

◆チェーンリング歯数構成(2速・アウター×インナー、3速・アウター×ミドル×インナー)

2速:50×34T・52×36T

3速:50×39×30T

◆アーム長(mm)

165・170・172.5・175(2速、3速共通)

◆参考価格(税抜)

2速:¥12,444

3速:¥13,102

【SORA(ソラ)】

〇最新モデル型番

FC-R3000

◆リア対応スピード

9速

◆チェーンリング歯数構成(2速・アウター×インナー、3速・アウター×ミドル×インナー)

2速:50×34T

3速:50×39×30T

◆アーム長(mm)

165・170・175

◆参考価格(税抜)

・2速

¥9,898(チェーンガードなし)

¥10,226(チェーンガードあり)

・3速

¥11,211(共通)

【CLARIS(クラリス)】

〇最新モデル型番

FC-R2000

◆リア対応スピード

8速

◆チェーンリング歯数構成(2速・アウター×インナー、3速・アウター×ミドル×インナー)

2速:50×34T

3速:50×39×30T

◆アーム長(mm)

165・170・175

◆参考価格(税抜)

・2速

¥7,550(チェーンガードなし)

¥7,863(チェーンガードあり)

・3速

¥8,489(チェーンガードなし)

¥8,083(チェーンガードあり)

シマノ・ロードバイク用クランク一覧③正規グレード以外

ここまではシマノの正規グレードに認定されている、ロードバイク用コンポのクランクをご紹介しました。

シマノのコンポには正規グレードの他に、安価な完成車に使用されるグレードや、どこのグレードにも属さないノングレード品もありますので、一覧にまとめてご紹介します。

【TOURNEY(ターニー)】

〇最新モデル型番

FC-A070

◆リア対応スピード

7、8速

◆対応BB(ボトムブラケット)

BB-UN26(スクエアテーパー)

◆チェーンリング歯数構成(2速・アウター×インナー、3速・アウター×ミドル×インナー)

2速:50×34T

3速:50×39×30T

◆アーム長(mm)

170

◆参考価格(税抜)

・2速

¥5,384(チェーンガードなし)

¥5,476(チェーンガードあり)

・3速

¥6,734(チェーンガードなし)

¥6,825(チェーンガードあり)

ここからはノングレード品になります。

【FC-R350】

◆リア対応スピード

9速

◆対応BB

BB-UN26(スクエアテーパー)

◆チェーンリング歯数構成(アウター×インナー)

52×39T

◆アーム長(mm)

165・170・175

◆参考価格(税抜)

¥10,270(チェーンガードなし)

¥10,788(チェーンガードあり)

【FC-R200】

◆リア対応スピード

8速

◆対応BB

BB-UN26(スクエアテーパー)

◆チェーンリング歯数構成(アウター×インナー)

50×34T

◆アーム長(mm)

165・170・175

◆参考価格(税抜)

¥4,855(チェーンガードなし)

¥5,375(チェーンガードあり)

【FC-RS510】

◆リア対応スピード

11速

◆対応BB

正規グレードと同じ

◆チェーンリング歯数構成(アウター×インナー)

50×34T

◆アーム長(mm)

165・170・172.5・175

◆参考価格(税抜)

¥11,929

シマノクランクのカスタムに向けての注意事項!

ここまで、シマノのロードバイク用クランクを一覧形式でご紹介してきました。

非常に種類は多いですが、シマノはリア対応スピードの違うコンポ同士の互換性を認めていませんので、コンポのパーツはリアの対応スピードが全て同じもので合わせる必要があります。

また、一覧の中で対応BB(ボトムブラケット)を記載したクランクは、FC-RS510を除き完全に別仕様なので、互換性は全くありません。

そして、クランクはチェーンリングだけの交換も可能で、PCD(ギア取付ピッチ径)という数値が合えば換装できます。

シマノのロードバイク用クランクのPCDは2速が110mm(FC-R350のみ130mm)、3速がインナー74mm、ミドル・アウター110mmと規格がほぼ統一されていますので、取り付けが可能です。

アーム長とチェーンリングの歯数に注意する

今回は、シマノのロードバイク用クランクをご紹介しました。

一部を除きBBとの互換性は問題ないので、あとはアーム長とチェーンリングの歯数構成を考えてください。

軽いギアを多用したいのであればチェーンリングの歯数は少ない方が良いですし、アーム長は適正値の±2.5mm前後がおすすめになります。