買って良かった?クロスバイクに乗る女性のブログを考察!

クロスバイクに乗っている人は、性別や年齢関係なく多いです。

今回は、女性にスポットライトを当てて、クロスバイクを買って良かったと思う点を、ブログから考察しています。

クロスバイクの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クロスバイクと言えばトレック!「8.3ds」はどんな機種?

近年トレックはクロスバイクに力を注いでおり、それにユーザー人気が追いついて不動の地位を確立しつつあり...

クロスバイクのグリップ交換のコツ!やり方を覚えて快適に

クロスバイクに限らず、自転車の持ち手部分、グリップ表面がベタベタしてしまうこと、ありませんか?...

ルイガノのシャッセの評判は!?どんな人におすすめ?

ルイガノは、初心者でも乗りやすいとされる自転車です。ルイガノの特徴といえば、おしゃれなデザイ...

ビアンキのクロスバイクをカスタムして自分好みの1台に!

スポーツ自転車は、走りに関係しないものは極力省き、軽量化を図ります。そのため、特に街乗りに使...

お手軽改造!クロスバイクのシートポスト交換で軽量化!

クロスバイクを購入して、そろそろどこかいじってみたいな、と考えている方におすすめなのがシートポストの...

シマノのクラリスでも性能は十分!用途に限れば快適走行も可

シマノのコンポーネントには様々なグレードがあります。グレードが高いと値段が高くなり性能も高く...

ビアンキのクロスバイク・パッソを振り返る!改造もおすすめ

ビアンキに限りませんが、クロスバイクは近年スピード化が進み、ロードバイクに近い存在になりつつあり...

クロスバイクのハンドル幅はどのくらいが適正か?

自転車には、それぞれの種類にあったハンドルの形があります。ママチャリなどのアップハンドル...

スポーツ系自転車のBBからカチカチ音!それは危険サイン?

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ系の自転車に乗っている方で、ペダルをこいでいる時にカチカ...

ビアンキのクロスバイクに女性用はあるのか?

イタリアの老舗「ビアンキ」は、「チェレステカラー」に代表されるオシャレなイメージが定着しており、...

ジオスのミストラルに泥除けを付ければ濡れた路面も安心

ミストラルはジオスのクロスバイクの中でも、最も安価のエントリーグレードです。そのため、ス...

トレックのクロスバイク「ゼクター」が熱い!何が魅力?

トレックのクロスバイク「Zektor(ゼクター)」は、フレーム形状はロードバイクに近いものですが、太...

クロスバイクもブログも初心者!2つを安全に楽しむ方法は?

スポーツ自転車に乗りたいけれど、選び方がわからないという方は多いですよね。また、併せてブログ...

クロスバイクを購入する際にはブログを参考にしましょう

ブログというのは、ネット上で公開される「日記」のことです。日記と言えば本来、人に見せるも...

フラットバーのハンドル幅が最初からそのままになってない?

mtbやクロスバイクは、ハンドルの操作性に優れるフラットバーハンドルが採用されています。...

スポンサーリンク

女性に人気?クロスバイクとは?

クロスバイクに乗っている女性のブログを考察する前に、クロスバイクについて少しだけご説明しましょう。

クロスバイクとは、ロードバイクとMTB(マウンテンバイク)の丁度中間のような自転車です。
つまり、競技志向のロードバイクでもなく、悪路走行に特化したMTBでもありません。

そのため、ママチャリ以外の自転車に乗ったことがない人や、スポーツ自転車の初心者にもおすすめで、10km程度の距離であれば、クロスバイクで十分に移動することができるでしょう。

ですので、そのくらいの距離で、クロスバイクを通勤通学の移動手段として利用している人は非常に多いです。

そして、クロスバイクは、シティサイクルであるママチャリと比較すると、スピード感やペダルの漕ぎやすさが大きく変わるので、ママチャリからクロスバイクに乗り替えた人は、その軽快さに驚くことでしょう。

このように、クロスバイクは、様々な状況で使いやすい、万能な自転車と言えます。
さらに、デザインも豊富でお洒落なものも多く、ファッションと一緒に楽しむことも可能です。

そんなクロスバイクだからこそ、女性からの人気を集めているのでしょう。

クロスバイクは高価ではない

レースのために作られたロードバイクは、10万円はくだらない代物ですので、気軽に購入することができません。

しかし、クロスバイクは、5万円台で購入することができるものが多いです。
そのため、ロードバイクほど高価ではないので、スポーツ自転車の初心者におすすめの自転車です。

ですが、比較的安価に購入することのできるママチャリに比べると、その値段が「高い」と感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、ママチャリとはスピード感やペダルの漕ぎやすさが全く違うので、きっと今までの自転車に乗ることについての考え方が変わるはずです。

そして、人それぞれ値段の感じ方は違うかもしれませんが、通勤通学やダイエットなどのために、初めてママチャリ以外の自転車を買おうと思うのであれば、クロスバイクをおすすめします。

価格の高いロードバイクを購入してしまった場合、もし乗らなくなってしまった時には、損をしてしまいます。
ですので、ロードバイクほど高価ではない、クロスバイクから始めてみてはどうでしょうか。

次からは、いよいよ、クロスバイクに乗っている女性のブログを考察していきます。

女性のブログを考察!クロスバイクで運動量が増える!

ここからは、クロスバイクを買って良かったと思うことを、ブログを考察してまとめていきます。

まず、女性でクロスバイクに乗っている人が、「クロスバイクを始めて良かった」と、一番に挙げているのが、運動量が増えたことや、運動不足が解消したということです。

さらに、「クロスバイクに乗っていたおかげで、自然と体が引き締まり健康的になった」という女性も、とても多いです。

運動量が増えると、女性は特になりやすい便秘が解消されたり、さらに、代謝が良くなるので、冷え症が解消されたりと、嬉しいことがたくさんあります。

また、運動をするので、よく眠れるようになるという効果も期待できます。

ですので、お肌のゴールデンタイムでもある22時~深夜2時に眠れないという悩みも、クロスバイクに乗って運動していることで解消されるかもしれませんね。

いつまでも綺麗でいたいと思う女性には嬉しいことばかりと言えるのです。

女性のブログを考察!クロスバイクで交通費が浮く!

次に、クロスバイクを買って良かったと思える他の理由を見ていきましょう。

クロスバイクに乗っている女性のブログを考察すると、「交通費が浮く」という理由も挙げられるでしょう。

最初にもお話しした通り、クロスバイクでは、ママチャリなどの自転車では遠いと感じる、10km程度の距離であっても、無理もなく移動することができるでしょう。

そのため、通勤通学の移動手段を、電車やバスなどの公共交通機関から、クロスバイクへと変える人は非常に多いです。

クロスバイクにすることで、例えば、往復で600円の交通費が0円になるのです。

クロスバイクが5万円だとすると、それは約83日の通勤・通学費用になります。

つまり、クロスバイクを5万円で購入したとしても、83日間の通勤・通学をクロスバイクですれば、自転車の購入費用をペイできることになるのです。

そして、1ヶ月に通勤・通学する日数を22日だとすると、クロスバイク通勤で13,200円(22日×600円)も浮かせられるということになります。

その浮いたお金で、美容のための化粧品が買えたり、美容院に行けたり、お洋服が買えたりするのは、とても嬉しいですよね。

女性のブログを考察!クロスバイクで甘いものが食べ放題?

クロスバイクに乗っている女性が、クロスバイクを買って良かったと思うことは、まだまだあります。

初めのほうで、「クロスバイクに乗ることで運動量が増えて、健康にも良い」とお話ししました。

そのことと繋がっているかもしれませんが、クロスバイクなどは意外とカロリーを消費します。
そのため、カロリーの高い食べ物を食べることが必要です。

ですので、クロスバイクに乗ることが趣味という女性には、そのエネルギー補給のおやつとして、スイーツなどの甘いものを選んで食べている人がとても多いです。

実際に、クロスバイクでサイクリングする際のおやつとして、コンビニで購入したチーズケーキやシュークリームなどの写真をブログに載せている女性を、よく目にします。

そして、このお菓子を気にせずに食べられるということが、クロスバイクに乗っていて良かったということに繋がります。

クロスバイクに乗ることでたくさんのカロリーを消費するので、太ることを意識しづらくなり、スイーツを食べることの抵抗が少なくなりやすいのです。

しかし、もちろんですが、消費カロリーよりも摂取したスイーツのカロリーの方が多い場合は、太ってしまうので注意が必要ですね。

クロスバイクに乗るデメリットは?

ブログを考察してみると、クロスバイクに乗るということはメリットだけではありませんでした。
女性ならではの、そのデメリットを見ていきましょう。

クロスバイクに限らず、サイクリングにはまってしまった女性が一番に悩んでしまうのが、紫外線です。
外で長時間、自転車を漕いでいるので、肌が紫外線に当たってしまうことが避けられません。

紫外線対策をしっかりしたとしても、運動しているので、汗で日焼け止めが落ちてきてしまいます。
男性には日焼けを気にしない人が多いかもしれませんが、女性には日焼けを気にする人が非常に多いです。

そして、紫外線以外にもデメリットがあります。

それは、天気が悪くなって雨が降ってきた場合、髪がグシャグシャになってしまうことです。
女性の中でも、特に髪の毛が長い人は、さらに大変になってしまいます。

これらのデメリットはあるものの、汗をかくことで血流も良くなりますし、天候が悪いときには外には無理に乗らないなどをすれば、メリットの方が勝るのではないでしょうか。

クロスバイクはメリットが多い

クロスバイクに乗っている女性のブログを見ていると、クロスバイクを思う存分、楽しんでいる人がとても多いことが分かります。

クロスバイクの購入を考えているのであれば、まずは、自転車ショップで実際にクロスバイクに乗ってみてはどうでしょうか?

女性がクロスバイクに乗るのは、日焼けなどのデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いです。

デメリットとも上手に付き合いながら、クロスバイクならではの楽しさを味わってみて下さい。