ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

日本一周するならブログを見よう!自転車旅の参考になる?

2017.11.27

趣味で自転車に乗っている方の中で、「日本一周旅行」という夢を持っている方も多いのではないでしょうか。
実際に、日本一周を達成した方や、現在挑戦中の方などのブログをよく見かけますよね。

そこで今回は、自転車で日本一周に挑戦するにあたってのステップをご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ロードバイクのサドルにスペシャライズドをすすめる理由

ロードバイクに乗っている方の中で、サドルでお悩みの方は多いかと思います。 そんな方にはぜひ...

キャノンデールのmtbってどうなの?おすすめ商品はある?

「キャノンデール」というメーカー名を、ロードバイクに乗っている人なら一度は耳にしたことがあるので...

マウンテンバイクを街乗りに活用したい!参考はブログ!?

いろいろな種類がある自転車の中で、マウンテンバイクの人気は高いです。 オフロード専用の自転車で...

サイクルウェアの常識を打ち破るナリフリの独自性とは

サイクルウェアと聞くと、肌に密着したサイクルジャージを思い浮かべるか方も多いかと思いますが、少な...

スペシャライズドのステム交換の注意点と交換方法

ステムはロードバイクにおいて、ハンドルポジションを決める大きな要素のひとつです。 そのため...

スペシャライズドのサドルには複数のサドル幅がある

乗車位置や姿勢が大切なスポーツバイクでは、サドル幅がかなり重要な要素となります。 しかし、...

自転車は有酸素運動!30分で消費するカロリーはどのくらい?

誰でも乗れる、身近な乗り物と言ったら「自転車」ですね。 自転車は運動の中でも負担が少なく続けや...

日本が誇る東レのカーボン!t700のグレード・注意点って?

自転車のフレームは、今はカーボンが主流と言っても良いでしょう。 アルミの味わいも捨てがたいです...

競輪選手のレース賞金に税金はかかる?収入源や平均年収は?

会社にお勤めの方、公務員の方などは、毎月のお給料から税金が引かれているかと思います。 しかし、...

子供用自転車選びのポイント!ブレーキの重要さを教えよう

子供の自転車を選ぶ一番大切なことは、サイズが合っているかです。 また、自転車を始めたばかりの子...

生産国別!自転車のメーカーでおすすめなところをご紹介!

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクやミニベロなど、様々な自転車を目にする機会が増えました。...

soraのsti3400は操作方法が違う!親指シフトって何?

シマノのロードバイク用コンポでは、上から5番目のグレードになるのが「sora(ソラ)」です。 ...

fsaのクランクを考える。bb30と言って敬遠すべきなのか?

fsaのクランクは、安価な完成車に装備されていることが多いためか、酷評されたり、低評価が目立ちま...

シフトレバーとブレーキレバーに交換!ロードバイクを改造

ロードバイクのシフトレバーと言えば、ブレーキと一体型になっている、デュアルコントロールレバーが一般的...

品格あるブランド!ラレーのrfcをドロップハンドル化したい

クロスバイクのドロップハンドル化は、さらに楽しみを広げてくれるカスタムの一つとして、話題になるこ...

スポンサーリンク

自転車で日本一周するということをブログで探してみよう

インターネットというのは、本当に便利ですよね。

「自転車」や「日本一周」と検索するとたくさんの情報が瞬時に表示され、自分の欲しい情報を得ることができます。

もし、自転車が好きで、旅行もしたいし、いずれは母国である日本全国を旅したいと考えているなら、いっその事、自転車で日本一周する計画を立ててみてはいかがでしょうか。

まずは、計画を立てる前に、すでに日本一周を達成している方や、現在挑戦している方々のブログを参考にしてみましょう。

実際の旅行の様子がブログに公開されていたり、資金の問題や自転車に関すること、持ち物などのアイデアや工夫など、日本一周のプランを立てる上で、とても役に立つ情報があります。

計画を立てたら、あとはご自身の肉体のみが、旅の原動力となりますので、事前の体力づくりなども必要になってきます。

「どうやったら、実際に自転車で日本一周旅行ができるようになるのか?」ということから考えてみて、現実的な計画が立てられるまで、実際に自転車旅行をしている方々のブログをよく読んでおきましょう。

自転車で日本一周している人のブログの読者になってみよう

まず、プランを立てる前に、実際に自転車で日本一周をしている人のブログを探しましょう。

日本一周だけではなく、自転車で旅行している方のブログがたくさんヒットします。

そして、読んでみて面白いと感じたブログの読者になってみてください。

ブログの記事をさかのぼってみると、旅行する為に準備した物や必要な物、どうして自転車旅行をしようと思ったのかという、知りたい情報が書いてあることがあるので、じっくり読んでみましょう。

また、旅行で行った先の風景の写真や食べ物の写真が載せてあったり、自転車旅行を計画する上でプラスになる情報を得ることもできます。

そういった写真という視覚から入る情報を元に、行ってみたいと思うところが見つかれば、まずはそこに自転車で行くという計画を立ててみるというのもオススメです。

いきなり日本一周となるとハードルが高すぎるかもしれませんし、社会人の方であれば仕事の関係もあります。
ですので、最終的には「日本一周」を目標にして、まずは「小旅行を自転車でする」という観点でブログを参考にするという手もあります。

人によって、自転車旅行をするときの持ち物が違ったり、アイデアや工夫がたくさんあります。

まずは、数名の方のブログの読者になり、いろんな情報集めをしながら、ブログを楽しむということからスタートしてみましょう。

情報を集めることで、計画が徐々にできあがっていくのではないでしょうか。

ブログで、「自転車で日本一周」を公言してみよう

もし、ご自身がブログをやっているのであれば、「自転車で日本一周」を公言してみると今後の良いモチベーションになります。

自転車好きの方がブログを開設していれば、自転車のことについて記事にしていますよね。

そして、「いずれは自転車で日本一周をしたい」ということをブログに載せてみると、思わぬ情報のコメントなどが届いて夢が現実に近くきっかけになるかもしれません。

ご自身のブログに読者がいたり、コメントをくれている方がいらっしゃるのであれば、そのようなことは十分にあり得ますし、公言することで読者が増えるきっかけになるかもしれません。

または、過去に自転車旅行をした方からのコメントなども来るようになる可能性もありますので、デメリットはないと思います。

最終的には日本一周ということで、まずは小旅行を自転車ですると公言して、実際に自転車小旅行をしてみて、旅行先での写真をブログにアップすると、実際に日本一周をしたときの予行練習にもなります。

もし、ブログを開設していないのであれば、これを機にブログを開設し、日々のことを記事にすることから始めてみましょう。

もしかしたら、あなたのブログでの自転車旅行の記事が、これから自転車旅行をしようとしている人への良いアドバイスブログになる可能性もありますので、ぜひブログで公言してみてください。

自転車での日本一周は現実的に可能?

自転車で旅行している人や、本当に日本一周している人達のブログを読んで、自分もやってみようという気持ちが強くなってきたら、現実的に可能かどうかを考える必要があります。

日本一周にかかる期間は、どのくらいなのかという問題があります。

そして、社会人の方は、会社勤めがあるので、有給休暇や休暇が可能なのかどうかという問題にぶつかると思います。

先輩や上司に相談してみるべきですが、その前に日本一周に必要な期間がどのくらいかという試算が必要です。

詳細なプランを経てて、まるで企画書のように計画を作り、上司に相談してみるというのも良いかもしれません。

お仕事の都合上、どうしても一気に日本一周する期間の休みが取れないのであれば、数年かけて日本一周というプランでも全く問題ないと思います。

まずは、1日で何キロ進めるのかということが大事です。

また、自転車の旅行では、進める距離だけでなく、どこで夜を明かすのか、などということも考えなくてはなりません。

走力、体力、旅行で巡る場所、宿泊する場所は宿か野宿かでプランも変わってきます。

詳細なプランを立てて、その通りに進める体力とモチベーションがあれば、プランの通り旅行できるでしょう。

資金面は、自転車で旅行ですので、宿泊費や、食費、その他経費となりますので、交通機関や車での旅行よりは安くて済む可能性が高いです。

もちろん、計画次第ですので、本当に実現可能な無理のないプランが必要になってきます。

日本一周自転車旅行に出る前に、荷物を準備しよう

考え方によると思いますが、日本一周自転車旅行でも、自転車小旅行でも必要な物は事前に揃えておく必要があります。

自転車旅行で1番気になるところが、マシントラブルだと思います。

街中でのマシントラブルであれば、最寄りの自転車店を見つけて、修理やメンテナンスなどできますが、自転車で旅行となると街中を離れることが必ずあります。

街中を離れてからのマシントラブルの時にどうするかという問題が出てくるので、最低限の装備は備えておいて損はありません。

パンクした際の交換用チューブを最低でも2本は常備しておいて、途中で使い果たした場合は、街中を走っている時に買い足すという方法が良いでしょう。

どこにでもあるコンビニですが、自転車用品は揃っていませんから、事前に準備しておいて、サドルバッグに入れておきたいところです。

旅行中のマシントラブルで必要だった物や持ってて良かったという物などは、実際のブログに書いてあることが多いので、事前のチェックが必要です。

なるべく荷物は少なくするというのが自転車旅行の鉄則ですが、最低限は揃えておきましょう。

詳細で現実的な自転車一周旅行プランができて、気力、体力や体調の総合的なモチベーションに繋がるものも問題なく整ったら、出発です。

諦めずに日本一周自転車旅行に挑戦しよう!

日本一周旅行は、1人であったり、夫婦であったり、その形はさまざまです。

交通機関を使用せず、自分の力で進む自転車を利用する日本一周旅行は、一生の良い経験になりますし、思い出になります。

自転車で日本一周旅行するのに、年齢は関係ありません。
できない理由を探すのであれば、できる可能性を突き詰める方が楽しいのではないでしょうか。

もし、一気に日本一周できないとしても、数年かけてでも最終的に日本一周になればそれでゴールです。
間違いなく、日本一周したという達成感があることでしょう。

道中は、様々なアクシデントで途中リタイアしなくてはならない状況も出てくるかもしれません。
このように途中でリタイアすることになった場合でも、次にそこからスタートすればいいのです。

そして、ブログに途中途中で感じたことや思ったこと、写真などをアップすることで、リアルタイムで全世界に思い出や経験を共有するのも楽しいですよね。

自転車で日本一周を達成に大切なことは、諦めないことです。

自転車で日本一周をすることができれば、人生なんでもできる

自転車で日本一周できたら、今後の人生で何が起きても乗り越えられると思います。

全ての力を使って進む自転車で日本一周し、その時々の気持ちや写真をブログで公開することで、あなたのことを心配している家族や会社の方々を安心させることができます。

一度しかない人生ですから、やりたいと思ったことをやるべきですし、自転車で日本一周するという過程がこれからの人生に良い効果をもたらします。

自転車で日本一周をした時の気持ちは、それを成し遂げた人しかわかりません。

でしたら、やってみるしかないですよね。

 - ツーリング・旅・輪行, まだまだ知りたい自転車のあれこれ, 自転車全般