ロードバイク乗りのブログから厳選!愛知県のコースをご紹介

ロードバイクを楽しんで乗るためには、走行するコースも重要となります。

この記事では愛知県に注目して、人気の高いおすすめのサイクリングコースをご紹介します。

数多くのロードバイク乗りのブログから厳選した、愛知県で人気な走行コースです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブロンプトンのサドルカスタムがおすすめなのはなぜか?

「ブロンプトン」は、イギリスのブロンプトン・バイシクル社が製造、販売している折り畳み自転車です。...

MTBを始めるならここから!メリダ・ビッグセブン100

MTBは車体が重く、表面がゴツゴツとして太いタイヤが装着されているので、用途が特定されてしまい、...

メリダはマウンテンバイクにおいて29ERを尊重している!

マウンテンバイクのサイズはホイールで表されており、その単位はインチ表記になります。26、...

タイヤビードが上がらないときでも上げる効果的な方法!

ロードバイクのクリンチャータイヤで、タイヤを外して、再度はめることって結構ありますよね?パン...

ママチャリ運転時のお尻の痛みはサドルの調整で軽減できる!

ママチャリを買って以来、何もいじらずに乗り続けている方も多いかと思います。それが悪いとい...

ブルーノのお洒落なバイク、ベンチュラの改造のポイントは?

ブルーノのベンチュラは、クロモリフレームが美しい、スイス生まれのミニベロです。軽量で、走りの...

家族と楽しめる趣味!クロスバイクで日帰りツーリング

家族で同じ趣味を共有すると、思い出作りやコミュニケーションがとれていいものです。自転車でツー...

ピストバイクのトリックを覚えよう!重要なギア比とは?

ピストバイクを購入したら、トリックは覚えておきたいですよね。今回は、初心者がまずは覚えて...

マウンテンバイクは街乗りにもおすすめ!タイヤの空気圧は?

マウンテンバイクは頑丈で、凹凸の多い場所も軽快に走れる自転車です。ロードバイクやクロスバイク...

自転車の回転部は超重要!BBとハブをケアして寿命を延ばせ!

ママチャリの愛称で親しまれている自転車ですが、今ではホームセンターなどで安く買えるようになりましたね...

アルテグラのクランクと他メーカーのクランクの重量差は?

シマノでは、セカンドグレードとして扱われているアルテグラ。コンポの顔として扱われるのはクラン...

サスペンションの役割!ママチャリには必要ない?

サスペンションが付いた自転車と言えば、マウンテンバイクが思い浮かびます。中には、ママチャリで...

男性に人気のスポーツ自転車から子供用までの身長での選び方

節約・健康やダイエットのために、通勤・通学用自転車からママチャリを日常生活で使う機会が増えてきている...

自転車のブレーキで特に制動力が強いのはvブレーキ!

自転車のブレーキは一見すると同じように見えますが、非常に種類が多いです。大別すれば、「リ...

自転車の座席(サドル)のシミや汚れを取る方法はある!?

自転車の座席(サドル)に、何らかの原因で汚れやシミが出来てしまうことがあります。特に、革のサ...

スポンサーリンク

愛知県の特色って?ロードバイク乗りのリアルな声をブログから

名古屋城があることでも有名な愛知県は、香嵐渓などの自然に恵まれたスポットから、テレビ塔や名古屋市科学館などのような、多くの人が集まる施設も充実している県です。

自然もあり、都会もあるため、住みやすい環境が広がっていることが特徴の県と言えるでしょう。

そんな愛知県には、ロードバイクを思う存分走行することのできる、サイクリングコースも数多くあります。
そのサイクリングコースを、実際に愛知県でロードバイクに乗っている人達のブログから、厳選してみました。
今は、インターネットで簡単に、サイクリングコースを検索することができます。

そして、ロードバイクユーザーのリアルな声を知ることのできるブログからは、そのサイクリングコースの詳しい特徴を、ロードバイクに乗っている側の気持ちで感じることができるのです。

つまり、ロードバイク乗りに人気の愛知県の走行コースを、確実に知ることができるということです。

愛知県のロードバイク乗りユーザーのブログからは、5つのコースを厳選したので、一つずつ見ていきましょう。

ロードバイクの初心者のブログで人気なコース

ロードバイクに乗るのであれば、ただ走行するだけでなく、自然などの周りの景色も楽しみたいものです。
愛知県には、そんなサイクリングコースが多く、選ぶのが大変なほどです。

なかでもおすすめしたいのは、ロードバイクの初心者のブログで人気を集めていたサイクリングロードです。

それが、「庄内緑地サイクリングロード」です。

愛知県庄内緑地公園の中に行くと、走りやすいように整備された周回のサイクリングロードがあります。

それが、庄内緑地サイクリングロードで、サイクリングロード自体は大きくありませんので、初心者ロードバイク乗りでも無理せず走行することができます。

また、一番の魅力は、緑を満喫しながら気持ちよく走ることができるということです。
休日には、家族連れでツーリングを楽しんでいる人も多く見られます。

お子さんがいるロードバイク乗りは、連れてきてあげるときっと楽しんでくれること間違いなしです。

家族と一緒に過ごしながら自分のロードバイクの腕を磨くこともできるので、おすすめのサイクリングコースです。

そして、公園内の周回のコースでは物足りないという人は、庄内川のサイクリングロードにも繋がっているので、そのまま長い距離を走行することもできます。

愛知県在住のロードバイク乗りに好かれるコース

次にご紹介するのも、愛知県に住んでいるロードバイク乗り達から愛されているコースです。
初心者から、ベテランロードバイク乗りまで、思う存分に走行することができるため、おすすめです。

ブログを調べてみても、評価が高く魅力的なサイクリングロードですよ。

そのコースとは、豊橋市にある「渥美サイクリングロード」です。

渥美サイクリングロード(豊橋市)は、伊良湖港の休暇村から豊橋を通り、愛知県と静岡県の県の境までもあるサイクリングロードとなっています。

その距離は46kmほどもあり、スケールの大きなサイクリングロードと言えます。
しかし、全線は開通しておらず、国道42号線との併用区間があります。

ですが、整備済みの区間だけを走行したとしても、海沿いの美しい景色を眺めることができます。
そのため、景色とロードバイクの両方を楽しむことができるでしょう。

愛知県のロードバイクコースといえばここ!

愛知県には、ロードバイクを楽しむことのできるコースが数えきれないほどあります。
そんな数多くのコースの中からも、多くの人に選ばれるコースがあります。

次にご紹介するコースは、ロードバイク乗りのブログでも、よく目にします。
そのコースとは、長久手町にある「愛・地球博記念公園サイクリングコース」です。

このコースは、モリコロパーク内のサイクリングロードです。

「愛・地球博」は2005年に開催された、多くの国が参加した国際博覧会で、イメージキャラクターのモリゾーとキッコロが可愛らしかったですよね。

その「愛・地球博」会場の跡地にできたのが、モリコロパークという公園です。

そのモリコロパークの中には、サイクリングロードがあり、その一番の特徴は、走りやすいということです。
休憩所が設けられており、ロードバイクで運動している際に疲れたとしても、ゆっくりと休むことができます。

また、沿道には全都道府県の木が植えられているため、緑に囲まれながら気持ちの良い走行ができるでしょう。
ちなみに、愛知県が愛・地球博会場になる前も、この場所は元々サイクリングロードだったようです。
博覧会が終わってさらに、このサイクリングコースが整備されたのではないでしょうか。

愛知県といえば名古屋港!ブログ映えする超人気コース

愛知県といえば、名古屋を思い浮かべる人も多いはずです。
その名古屋の名古屋港を満喫できる、ロードバイク乗りに特に人気なコースがあります。

それは、弥富市にある「名古屋港サイクリングロード」です。

愛知県で有名なゴルフ場と名古屋港の富浜緑地を周回するコース、そして、楠緑地の縦断コースに別れているサイクリングロードです。

周回のコースの距離は17kmで、短いわけでもなく、長いわけでもありません。

そのため、仕事が終わった後に、ロードバイクで軽く走りたいという人などにおすすめのコースと言えるでしょう。

また、名古屋港サイクリングロードは、伊勢湾が一望できるという人気スポットでもあります。

17kmほどのサイクリングロードですが、伊勢湾を眺めながら軽く走るだけで、リフレッシュすることができるのではないでしょうか。

伊勢湾と一緒に自分のロードバイクを撮って、ブログに載せている人もとっても多いです。

家族と行ける、ロードバイク乗りに人気なコース

最後にご紹介するのは、自分の家庭を持っているロードバイク乗りに人気のあるコースです。

それが、愛知県のみよし市にある「境川緑道公園サイクリングコース」です。
境川緑道公園サイクリングコースは、境川流域に整備されたサイクリングロードとなっています。

片道4kmとコースの距離が短いため、ブログでは家族連れのツーリングをするロードバイク乗りに人気がありました。

人気な理由はそれだけではありません。
サイクリングロードは整備されているため、綺麗なので安全に走行することができます。

さらに、木々の緑の自然が広がっているので、気持ちの良い運動ができるのです。
こういったことが、人気な理由となっているようです。

ロードバイクでガッツリと走行したい人にとっては片道4kmは短いです。

しかし、子供と一緒にツーリングする場合は、広くない範囲で子供を見ることができるため、ロードバイクに乗る親にとってはこの4kmという短さが、安心して子供を見ることのできるポイントとなるでしょう。

愛知県にはロードバイクコースがたくさんある

自然と都会のどちらもある愛知県には、魅力的なロードバイクコースが数えきれないほどあります。

1人でロードバイクに乗る方、家族とツーリングする方など、走行するシチュエーションに合わせた、ピッタリのコースが必ずあります。

ぜひ、実際にロードバイクに乗っている人のブログから探してみてはどうでしょうか?