スペシャライズドのmtb、おすすめ商品をご紹介します!

スペシャライズドといえばスポーツサイクルを扱う有名なブランドです。

もちろん、mtb商品のバリエーションも豊富です。

今回はそんなスペシャライズドのおすすめのmtb商品をご紹介します。

新しくmtbを買い揃えたい方は参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヘルメットで絶壁頭でもカッコ良く!正しい選び方って!?

ロードバイクのヘルメットを選ぶ時、頭が絶壁だと、なかなか合うものが見つからず、困ってしまいますよね。...

ビアンキのアルミハイエンド「インプルソ」の評価を知ろう

イタリアのビアンキは、ツール・ド・フランスを始め、ワールドツアーに参戦する「チーム・ロットN...

自転車の盗難届は防犯登録が必要!防犯登録には期限がある?

皆さんは、自転車を購入するときに防犯登録を行っていますか?あまり知られていませんが、防犯登録...

自転車を塗装する際のペンキについて、どうしたらいいのか?

最近は自分で補修や改修してしまうD.I.Y.という言葉を耳にするようになってきたと気がしますが、自転...

scottのロードバイクを確認!ところでどこの国のメーカー?

ロードバイクを製造しているメーカーが、どこの国のメーカーなのか悩むときがありませんか?設計は...

レースを目指すならこれ!シマノ・RS700のインプレ評価

ロードバイクのコンポと言えば、日本が世界に誇る自転車パーツメーカー「シマノ」であり、世界でもトッ...

シマノのコスパNo1アルテグラのグループセットを導入する

シマノのリア11速用のグループセットが2018年の105をもって全てアップグレードされ、型番にR...

アンカーは日本人向けロードバイクを作る!女性モデルも豊富

ロードバイクは体格の大きい欧米にメーカーが多いので、大きめのサイズを基本に設計が行われています。...

ツールで躍動するメリダスクルトゥーラ!アルミの400は?

メリダの主力ロードバイクの一つである「スクルトゥーラ(SCULTURA)」は、現在ワールドツアーに参...

本格的なサイクルウェア以外も自転車通勤に適したものがある

近年は自転車で通勤する方が多くなり、毎日のように片道10㎞、20㎞と走る方も少なくありません。...

ロードバイクのチェーンの修理はどのくらいの値段が掛かる?

突然ですが、ロードバイクのペダルが買った当初より重く感じる事はありませんか?日ごろのメンテナ...

名門ロードバイクメーカー・ピナレロ!プリンスの歴史と使命

ピナレロのロードバイクの歴史そのものと言っても過言ではない名車「PRINCE(プリンス)」が、2...

身長170cmなら体重の平均は?BMIを意識して自転車ダイエット

日本の成人男性の平均身長は、ほぼ170cmといわれています。しかし、平均身長が同じであっても...

mtbのハブ交換を考える~効果はどのくらいあるのか?

mtbなどのスポーツ自転車は、ホイールに掛かる比重が、とても大きいです。中でも、中央に鎮...

自転車のサドルでお尻が痛くないものとは?おすすめは?

自転車において、お尻が痛くないサドルというのはあるのでしょうか?座面が硬いサドルは痛くな...

スポンサーリンク

スペシャライズドって?

スポーツ自転車に乗る人なら、ほとんどの人が知っているスペシャライズドは、近頃は値段をおさえめのスポーツサイクルのラインナップがたくさんあるメーカーです。

それでは、スペシャライズドについてもう少し詳しくご紹介します。

カルフォルニアに本社を置く総合サイクルプランドで、社是はInnovate or Dieです。

ロードバイク、mtb、自転車フレーム、サイクルウエア、ヘルメット、など多岐にわたって開発を行っています。

自転車の特徴は、豪快である乗り心地、パワー、振動吸収性の良さ、ハイスピード巡回性能がスペシャライズドの特徴です。

男女ともに人気があります。
その理由は、いろんな種類があるため、街乗りから競技までそろえてあり、初心者からベテランまで対応可能なのでところではないでしょうか。

多くのジャンルの商品を扱っていて、レベルに合わせた自転車があるので、自転車メーカーとしておすすめです。

2000年にツール・ド・フランスで、総合2位になり、2012年のロンドンオリンピックでは、個人ロードレースで、アレクサンドル・ヴィノクロフが金メダルを取るなどの実績もあります。

スペシャライズドのおすすめmtb、Stumpjumper FSR

スペシャライズドのおすすめのmtbについてです。

スペシャライズドのStumpjumperは、1981年にスタートしました。
昔から今に至るまで、MTBは、かなりの変化をしてきました。
しかし、変わらないこともあります。

それは、Stumpjumper FSRが最高のトレイルバイクであり続けているということです。

Stumpjumper FSRは、Rx Trailショックチューンを使用し、トレイルの上りや下り、どちらにおいても反応が良いです。

更にSWAT収納テクノロジーによって。スマートにハンディーツールの収納が可能です。

650bのホイール径やゆとりあるジオメトリーを採用することで、すばらしいハンドリング効率を備えるトレイルバイクです。
トレイルのいろんな場面に対応できます。

・Stumpjumper FSR 650b
FACT 11mカーボン、SWAT Doorストレージシステム、機敏なジオメトリー、RX Trailショックチューンで敏捷性を備えているトレイルバイクです。

・Stumpjumper FSR 6Fattie
FACT 11mカーボン構造、カスタムのショックチューンやゆとりのあるジオメトリー、6Fattieホイールシステムにより、最高のトレイルバイクです。

・Stumpjumper FSR Expert Carbon 6Fattie
6Fattieは、トラクション、コントロール、フローテーションの向上をさせて更なる素晴らしい性能を約束します。

スペシャライズドのおすすめmtb、CamberとRockhopper

スピードを求めるなら、選ぶトレイルバイクはCambeで間違いないでしょう。
スペシャライズドは、このmtbを最高のトレイルバイクとして、トレイルの上りでも下りでも同じ効率が得ることができるように設計しました。

CamberにはFSRサスペンションを用い、そのサスペンションにはポジションを感知するPosition-Sensitive Brainテクノロジーを搭載しています。
スピードの早いライドを好むライダーにとは、まさにテーラーメードのバイクになります。

・Camber 650b
ホイールの素早いハンドリングが好きなライダーの初めてのトレイルツールにおすすめです。
ハードウェアと信頼性の高いコンポーネントパッケージは最高です。

Rockhopperは、ハードテイルにつきものの登坂性能だけでなく、低いボトムブラケット、ゆったりしたトップチューブ、短いチェーンステイです。

つまり、Rockhopperは安定性があるのでキレの良いライドが実現できます。
上りで速く走り、下りでは更に速く走れます。

・Rockhopper Expert 29
トレイルでいつも仲間を先導する人は、Rockhopper Expert 29が、その位置をキープしてくれます。
軽量で耐久性があり、抜群の性能が発揮されます。

スペシャライズドのおすすめmtb、FuseとFatboy

スペシャライズドのおすすめのmtb、FuseとFatboyのご紹介をします。

数年前まで、ハードテイルMTBはクロスカントリーレースで相手を打ち負かすための武器となっていましたが、Fuseハードテイル・トレイルバイクが、それを変えました。

Fuseの特徴は、スペシャライズドの新しい6Fattieホイールシステムを採用し、最高のDiamond Stayデザインにしたことです。
更にゆとりのあるジオメトリーを付け加えることによって、ハードテイルのように坂を上ることができます。

このFuseは、今までに作った最高のトレイルバイクと同様の安心感を持っています。

・Fuse Comp 6Fattie
タイヤの容積が大きくできているが、このFuseは、今までの常識を覆すかの如く、スピードを出すことができます。
一度乗るとそのスピードに驚くでしょう。

Fatboyは、その大きなボディでライダーを楽しませてくれます。
mtbは競争だけが楽しさではありません。

悪路であっても、走破していくことが楽しいのです。
この大きなボディは安定性に優れ、如何なるところにも連れてってくれます。

・Fatboy
ファットタイヤは、進化というべき革命です。
Fatboyのホイールシステムの安全性とコントロール力は、比較対象となるバイクがない程です。
トラクション、グリップ、沈下抵抗力がとても良く、更に代償となる上りの効率性は少ないため、楽しく乗れることでしょう。

スペシャライズドのおすすめmtb、Epic FSR

スペシャライズドのおすすめのmtb、Epic FSRについてご説明します。

オリンピックの金メダルなど、表彰台に上った数でバイクを評価するなら、Epicが評価されること間違いなしです。
Epicにはスペシャライズドの29erジオメトリー、FSRサスペンション、最高の効率を可能にするMini Brainリアショックを用いています。
そのため、スピード、優れたコントロール性能をもち、多くの勝利が得られています。

・S-Works Epic FSR Di2
最高のXCレースバイクです。
スピード重視で技術の粋を集めて、ロケットのように走ります。
先進的なXTR Di2と、最適に調整した高効率サスペンションは、勝利を生む組み合わせになっています。

・Epic FSR Comp Carbon
クロスカントリーレーシングには要求項目リストがあり、その項目の一番上はスピードです。
Epic FSR Comp Carbonはこれに応えるため、アグレッシブなXC 29ジオメトリー、機敏に反応するチェーンステー、精緻な構造を用いています。

・S-Works Epic FSR Frame
夢のXCバイクであるS-Works Epicフレームセットは、一流レーサーが追求するハンドリング、加速力、高い登坂性能があります。
独自のBrainテクノロジーを載せたサスペンション、S-Worksシートポスト、11mカーボンレイアップです。

スペシャライズドのサドルの評価

スペシャライズドのmtbは、サドルの評価が高いことをご存じでしょうか。

ロードバイク初心者は、必ずお尻が痛くなります。
慣れたら痛みが改善されますが、痛みの原因はサドルとお尻のマッチングからきています。
そこで人間工学を考えてサドルを開発したのがスペシャライズドです。
そのため、スペシャライズドのサドルはフィットしやすいととても評価が高いです。

それでは、スペシャライズドのサドルでおすすめのものをご紹介します。

・TOUP COMP GEL
サドルの先まで溝があるので血の流れを止めません。
クッション剤にGELがお尻の衝撃を吸収してくれます。
サドルレールは、中空クロモリで重量級のライダーにもOKです。
参考値段は、13,200円です。

・AVATAR COMP GEL
厚いパッドを使っています。
レーシングサドルは、薄く硬く作られますが、人間工学を考えて設計してあるので神経や尿道の圧迫に配慮がされています。
参考値段は、13,200円です。

・BODY GEOMETRY COMFORT GEL
レーサーショーツを使わない人に良いでしょう。
厚いフォームが入っているので、普段着でも快適です。サドル中央の溝が、無理な圧迫をなくし、長時間の走行を可能にします。
参考値段は、4,200円です。

mtbならスペシャライズド!

スペシャライズドのmtb商品を数多くご紹介しましたが、いかがでしたか?

たくさんありすぎて、迷ってしまう方もいらっしゃると思います。

mtbは決して安いものではありません。

良く考えて、良く選んで、お気に入りの一台を購入してくださいね。