変速段数をチェック!シマノのチェーンラインナップを解説!

ロードバイクのチェーンは消耗品であり、定期的な交換が必要です。

シマノユーザーの場合は、多くの方は交換用チェーンとしてシマノ純正品を購入するかと思われますが、初心者の方にとってはチェーンの種類が多すぎて混乱が生じるかもしれません。

そこで、この記事ではシマノのチェーンのラインナップについて、そのチェーンはどのコンポーネントに使えるのか、そして、そのチェーンの特徴は何か、ということについて解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ママチャリのクランクの外し方!歯数の変更でギア比も変わる

ロードバイクのようなスポーツバイクは高価なため、盗難などに遭ってしまうと被害が大きいです。そのた...

自転車のパンク修理・交換にかかる時間はどのくらい!?

自転車がパンクしてしまったら、修理しなくてはいけません。実際のところ修理・交換に必要とする時...

キャノンデールのCAAD12のサイズ50はどのくらいの大きさ?

アメリカの自転車ブランドの「キャノンデール」のロードバイクは、サイズが豊富なことで有名です。...

フーリガンのチェーンリングを交換する人が多い?多段化もする?

【フーリガン】は、サッカー場で暴徒化してしまう集団のことを指しますが、もちろんその話をするわけではあ...

挑戦!錆びてしまった鉄のホイールを塗装でキレイに!

自転車には、鉄製のホイールが多く使用されています。しかし、鉄製のホイールは錆びやすい傾向にあ...

自転車のタイヤに空気をついつい入れすぎちゃう!ダメなの?

自転車のタイヤに空気を入れる時に、『まだ足りていないのかな?』「入れすぎちゃってるかな?」とわからな...

自転車のブレーキやハンドル周りからする異音の対処法!

自転車に乗っていると多かれ少なかれ、色々な部分から音が鳴ることがあります。構造上仕方のな...

中国・ドイツの自転車事情と自転車性能の違いを比較!

皆さんは、自転車を選ぶとき、何を基準に選びますか?やはり公道を走るものなので、安全性は重視し...

ロードバイクのホイールはリム重量を見なければならない

ロードバイクにおいては、重いものが罪とでも言わんばかりに、軽量化の話にあふれています。ホイー...

超重要な自転車のブレーキの「遊び」!その意味と調整方法!

自転車のブレーキには「遊び」と呼ばれる、ブレーキレバーを引いても制動力が発生しない領域があります...

履歴書の趣味欄でロードバイクをアピールして就活に活かそう

履歴書の趣味欄に、どんなことを書いてアピールすればいいのか悩まれる方も多いはずです。もし、ロ...

ブレーキのキュルキュル音の原因と対策!大切なのは購入前

自転車に乗っていると、ブレーキをかけた時にキュルキュル音が聞こえる事があると思います。こ...

ロードレーサーのサドル調整方法解説!ポイントを押さえよう

ロードレーサーに乗っていると、避けて通れないのが「サドルの調整」です。しかし、シティサイクル...

ホイールカバーとは?自転車に付けるとどんな効果がある?

自転車の前輪、後輪に取り付ける、ホイールカバーをご存知でしょうか?また、自転車にホイールカバーを...

ロードバイクのクランクは慣れたら規格を見直すのがオススメ

ロードバイクは完成車で購入することが多いので、付属パーツは最初から自分で選んでいるわけではなく、...

スポンサーリンク

チェーンの基本のおさらい!チェーンはリア変速段数によって幅が違う

この記事では、現在のシマノのロードバイク用チェーンのラインナップについて、それぞれのチェーンに対応するコンポーネントと、そのチェーンの特徴を解説します。

本題に入る前に、ロードバイクのチェーンとリアの変速段数の関係について触れておきます。

ロードバイクのコンポーネントは、モデルチェンジを重ねるにつれてリアの変速段数が増加しました。

リアの変速段数が増加すれば、当然スプロケットの幅も広がります。

そのため、もともと120mmだったフレームのエンド幅は、8段変速が登場した時点で130mmまで拡大しました。

しかし、8段から11段へリアの変速段数が増加する過程では、フレームのエンド幅は130mmのままです。

これは、スプロケットの歯の厚みを薄くすることで、スプロケットの幅を大きく変更せずリアの変速数を増やすようにしたためです。

スプロケットの歯の厚みが薄くなれば当然チェーンも薄くなり、その変速段数専用の寸法で設計されるようになりました。

そのため、シマノのチェーンのラインナップでは、ロードバイクのリア変速段数によって使用可能なチェーンが決まっています。

チェーンラインナップのトップモデル!シマノ「CN-HG901」

それでは、シマノのロードバイク用チェーンのラインナップについて解説します。

シマノは現在、リア11段変速用のチェーンを3種類ラインナップしています。

そのなかで、トップグレードのチェーンが「CN-HG901」です。

シマノのチェーンでは、ロードバイク用とMTB用の区別はありません。

そのため、この「CN-HG901」がデュラエースおよびXTRのグレードにあたります。

このチェーンには、アウターリンクからローラーピンにいたるまで、全ての部品にシルテック加工がなされています。

シルテックとは、チェーンの表面をフッ素加工によって超低摩擦表面処理する技術です。

シルテック加工されたチェーンは、さまざまな過酷な環境においてもなめらかな動作が長期間持続します。

そのため、従来のチェーンと比較した場合、摩擦抵抗やノイズの低減、泥はね性能や耐磨耗性など全ての面で性能が向上しています。

重量は114リンクで247gで、11段変速用チェーンのなかで最も軽量です。

販売価格は、通常価格で5500円前後、実売価格では4000円前後です。

チェーンラインナップのセカンドグレードモデル!シマノ「CN-HG701」

シマノのリア11段変速用チェーンラインナップでセカンドグレードのモデルが、「CN-HG701」です。

この「CN-HG701」は、アルテグラおよびDEORA XTグレードにあたるチェーンです。

上位モデルの「CN-HG901」との違いは、シルテック加工されたパーツの数と重量です。

「CN-HG901」では、アウターリンクからローラーにいたるまで全てにシルテック加工が施されていました。

しかし、「CN-HG701」ではローラー部分はシルテック加工されていません。

「CN-HG701」でシルテック加工が施されるのは、アウターおよびインナーリンクとリンクピンです。

また、「CN-HG901」では穴あき加工がされていたリンクピンは、「CN-HG701」では通常タイプのリンクピンが使用されています。

そのため、「CN-HG901」と比較して「CN-HG701」は重量が10g増加し、114リンクで257gです。

販売価格は、通常価格で5000円前後で、実売価格は3000円前後です。

コスパモデルのサードグレード!シマノ「CN-HG601」

シマノのリア11段変速用チェーンラインナップのサードグレードが、「CN-HG601」です。

「CN-HG601」はロードバイク用コンポーネントのグレードでいえば105にあたります。

セカンドグレードの「CN-HG701」とサードグレードの「CN-HG601」の差は、ここでもシルテック加工される部品の違いです。

サードグレードの「CN-HG601」では、シルテック加工が施されるのはアウターリンクのみです。

なお、「CN-HG601」の重量は、セカンドグレードの「CN-HG701」と変わらず114リンクで257gです。

販売価格は、通常価格で4000円前後で、実売価格は2500円程度です。

この「CN-HG601」は、シルテック率は低いものの、価格が安いというメリットがあります。

チェーンは使用を続けると伸びが発生し、力の伝達効率が低下します。

そのため、良好な性能を保ち続けるには、こまめなチェーンの交換を必要とします。

その際、価格の高いチェーンでは交換を躊躇してしまいます。

しかし、手ごろな価格のチェーンであれば気兼ねなく交換ができるため、結果としてフレッシュなチェーンで良好な性能を得られます。

シマノのリア10段変速チェーンのラインナップは2種類!ティアグラの場合は要注意!

シマノのリア10段変速用のチェーンは、「CN-6701」および「CN-HG54」がラインナップされています。

「CN-6701」は旧来のリア10段変速用コンポーネントに対応するチェーンで、グレードはアルテグラです。

しかし、現在シマノは旧来のリア10段変速用のチェーンはこの「CN-6701」しかラインナップしておらず、グレードにあまり意味はありません。

このチェーンの特徴として、アウターおよびインナーリンクに肉抜きが施されています。

価格は、実売価格で3000円前後です。

しかし、このチェーンは10段変速用チェーンですが、現行の10段変速のコンポーネントであるティアグラには使用できません。

それは、現行の4700系のティアグラは11段変速をベースにスプロケットが設計されているためです。

そのため、4700系のティアグラの交換用チェーンは、「CN-HG54」を使用する必要があります。

この「CN-HG54」は、通常価格で2500円前後、実売価格では2000円前後で購入できます。

リア9段と8段変速用のシマノチェーンにはグレードはなし

最後の章では、シマノのリア9段変速用チェーンおよびリア8段変速用チェーンについて解説します。

シマノのリア9段変速用のチェーンは、「CN-HG93」および「CN-HG53」がラインナップされています。

これらのチェーンは、シマノの現行の9段変速コンポーネントのソラで使用可能です。

「CN-HG93」と「CN-HG53」の違いは表面処理に差があり、「CN-HG93」の方が明るい銀色をしています。

しかし、表面処理による性能の差は微々たるものでしょう。

価格は、両方とも通常価格で3000円前後です。

シマノがリア8段変速用にラインナップしているチェーンは、「CN-HG71」です。

このチェーンは、6段から8段までのコンポーネントに使用可能です。

ロードバイクのみならず、外装式のギアを備えたシティサイクルのチェーンとしても使用可能です。

なお、シマノのラインナップで8段変速までに対応するチェーンは「CN-HG71」のみです。

販売価格は、通常価格で3000円前後、実売価格で2000円前後です。

現行ティアグラのチェーン選びは要注意!

シマノのチェーンはリア11段から8段変速まで、それぞれ専用設計のチェーンがラインナップされています。

基本的には、リアの変速段数に合わせ、その変速段数に対応するチェーンを選べば失敗はしません。

しかし、現行のティアグラのコンポーネントの場合、10段変速用チェーンの「CN-6701」は使用できないため注意が必要です。