ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

箱根に行く人必見!芦ノ湖のサイクリングコースを走ろう!

2017.7.6

休みに箱根旅行に行こうと考えている方はいませんか?

そんな方には、芦ノ湖沿いを自転車で巡るサイクリングコースをおすすめします!

いつもの旅行も、自転車に乗って自然を感じながら移動することで、また違った旅行になること間違いなしです!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ストライダーのベアリング洗浄で車輪の回転がよみがえる!

ストライダーはおもちゃでありながら、自転車や工業製品にも使用される「ベアリング」が使われています。 ...

スポーツ自転車のタイヤに空気が入らない!対処法は?

スポーツ自転車であるロードバイクなどのタイヤに空気を入れようとしたけど、「空気が入らない!」そんな経...

シマノsoraのst-3500って何?新型soraの評価も知りたい

シマノのロード用コンポーネントのsoraはエントリーグレードですが、上位グレードと同様にstiレ...

立教大学の自転車競技部が気になる!自転車競技を始める方へ

立教大学はスポーツというよりは、安定した就職率や伝統を重んじる校風で人気が高い大学でした。 し...

mtbのハブ交換を考える~効果はどのくらいあるのか?

mtbなどのスポーツ自転車は、ホイールに掛かる比重が、とても大きいです。 中でも、中央に鎮...

日本一周を自転車で旅しよう!女性でも利用しやすい宿とは?

自転車で日本一周の旅をしてみたい!! 自転車に乗ったことのある人は一度は夢見たことがあるのではない...

ペダルなし自転車!ミニグライダーとストライダーを比較する

最近は子供用のペダルなし自転車が流行っており、公園などを歩いていると、乗っているお子さんを見かけ...

自転車のグリップシフトを修理?それとも交換しますか?

自転車のグリップシフトは、以前はMTBやクロスバイクに採用されていたこともありました。 現在は...

ランドナーのタイヤ交換時に注意したい互換性と汎用性

ランドナーと言われて、ピンとくる人は、失礼ながらオールドな自転車ファンの人ですね。 ランド...

防犯登録をしておけば自転車盗難時に検索が容易になる

自転車の防犯登録は、任意ではなく義務です。 そのため、必ず行わなければなりませんので、通常は自...

とても簡単!ハンドルの位置ずれに対する対処方法

「うっかり転倒してハンドルの位置がずれてしまった!」 「アヘッドステムを締めていくとなぜかハン...

自転車を分解して自分の好きな色に再塗装してみましょう!

自転車は屋外で保管する事が多いので、錆びたり、塗装が剥げたり、自然と劣化してまう物です。 見た...

ルイガノのミニベロをご紹介!タイヤのカスタマイズも!

ルイガノは単純に言うと、高価な自転車の取り扱いがないメーカーです。 言い換えれば、安価で質...

日本が誇る東レのカーボン!t700のグレード・注意点って?

自転車のフレームは、今はカーボンが主流と言っても良いでしょう。 アルミの味わいも捨てがたいです...

日本一周にロードバイクは適切か?ブログで読み解く旅の準備

自転車での日本一周は、男性なら誰もが夢見たことがあると思います。 「ロマンにあふれる旅」と「旅...

スポンサーリンク

箱根には観光スポットがたくさん!芦ノ湖のサイクリングコースがおすすめ?

温泉のある観光地として、大人気の箱根ですが、温泉以外にも雄大な富士山を見ることが出来る場所や、江戸時代の初期に作られた石畳道など、さまざまな観光スポットがあります。

そこでおすすめしたいのが、芦ノ湖沿いのサイクリングコースを自転車で走る旅です。

芦ノ湖は、神奈川県最大の湖で、約3100年前に誕生したといわれています。

細長い形をした湖は、周囲が約20キロメートル、箱根火山のカルデラの中に出来ました。

南側の岸にある杉並木街道からは、有名な「逆さ富士」を眺めることが出来ます。
湖の上からの景観も壮大な絶景といわれています。

毎年7月31日には「湖水まつり」が行われ、約4000発の打ち上げ花火、水中花火が打ち上げられます。
また、同時に数百の灯籠が流されるので煌びやかに彩られた湖を見ることが出来ます。

湖岬では、「太鼓フェスティバル」という全国で活躍している和光太鼓や轟太鼓、髙坂太鼓が一同に会するイベントも開催されており、地元の九頭龍太鼓や箱根ばやしと共に祭りを盛り上げています。

多数の屋台も出るので、昔ながらの祭りといった雰囲気を味わうことが出来る場所です。

芦ノ湖で自転車をレンタルして、サイクリングコースを走ろう!

箱根は、ガッツリ自転車に乗っている方の定番のツーリングスポットです。
しかし、1000メートルもの標高をヒルクライムしたりと、初心者の方には少しキツイコースです。

そこで、今回は初心者の方や、家族で観光をしたいという方におすすめのサイクリングコースをご紹介します。

まずは、箱根新道を車で走り芦ノ湖まで向かいましょう。
車でもきつめの勾配になっています。

東京から向かった場合、交通状況にもよりますが、だいたい1時間半ほどで辿り着きます。

芦ノ湖周辺には、駐車場がたくさんあるので心配はありません。
車に、自分の自転車を乗せて行くといいですね。

自転車を車に乗せられない場合や、持っていない場合は、芦ノ湖周辺でレンタルすることが出来ます。

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラでは、大人用電動アシストの自転車、子ども用マウンテンバイク共に1時間500円、3時間で1200円となっています。

受付開始時間は9時で、17時までの返納です。

お父さんだけが自転車を持ち込み、お母さんと子どもはレンタルといったような形でも楽しめるでしょう。

芦ノ湖のサイクリングコースを走る旅!まずは箱根神社へ!

自転車の手配をし、準備が出来たら早速出発です。

芦ノ湖沿いを走るサイクリングコースのスタート地点は、元箱根海賊観光船です。
天気がいいと、富士山を眺めてのスタートが切れます。

まず向かうのは、箱根神社です。
箱根神社は、箱根最大のパワースポットといわれ、交通安全や心願成就、開運厄除などのご利益があるといわれています。

また、有名な「平和の鳥居」があり、鳥居から延びる石段を登ると社殿があります。

箱根神社は、樹齢800年を超える杉並木で囲まれており、空気の澄んだ気持ちのいい、とても神秘的な雰囲気です。

本殿にお参りをしたら、おみくじを引いてみましょう。

境内には、運気が上がるといわれている福水を九頭龍神社の新宮で汲むことが出来るので、是非ボトルに入れてサイクリングのお供にしてみてはいかがでしょうか。

箱根神社を出て、湖岬沿いを北に走ります。
少しアップダウンはありますが、短い距離なので、のんびり走ることが出来ます。

通りには、由緒ある旅館やホテルも多いので、箱根の歴史を感じることが出来るでしょう。

芦ノ湖のサイクリングコースを走る旅!家族で箱根園を満喫!

箱根神社を出て、サイクリングコースの湖岬沿いを北へ走ると、箱根園へ辿り着きます。

箱根園は、親子で楽しむことが出来るスポットです。

●箱根園にはなにがある?

・水族館

入口に入るとすぐにあるのは、海の中を再現した大きな水槽です。

エイやカラフルな魚たちが泳いでおり、まるで海の中にいるような感覚になります。
その他にも、さまざなな海の生き物がいて楽しむことが出来ます。

また、淡水館もあり、芦ノ湖にいる魚を含め世界中の淡水魚を見ることが出来、室外では、4頭バイガルアザラシを眺めることが出来ます。

・ミニ動物園

イベントホールに「ふれあいどうぶつランド だっこして!ZOO!」というミニ動物園があります。

犬やひよこ、うさぎ、ヤギ、ヒツジ、あまり見かけることの出来ないアルパカやメンフクロウなどの動物がいます。

中には、餌を上げることが出来る動物もいますよ。

・駒ヶ丘ロープウェイ

箱根園から駒ヶ丘へ、ロープウェイで向かうことが出来ます。

ゴンドラに乗って約7分で辿り着きます。

100人乗りのゴンドラは、大きな窓になっているので、芦ノ湖を一望することが出来て、雄大な景色を楽しむことが出来ます。

芦ノ湖のサイクリングコースを走る旅!ランチはどこで食べる?

箱根園を楽しんだら、湖岬の遊歩道を走ります。

このサイクリングコースは、路面が整備されていない道もありますが、車が通らないという点では安心して走れます。

また、県道75号線よりもアップダウンが少ないため、初心者におすすめです。

遊歩道を走っていくと、桃源台まで辿り着きます。
桃源台は、豪華な海賊船があり、とても有名なスポットです。

ちなみに、海賊観光船の反対側の船着場です。

お昼ご飯は、一大観光地というだけあって、さまざまなジャンルの食事を食べることが出来ます。

●おすすめのお店

・そば処みよし

お蕎麦のお店です。
桃源台の名店と呼ばれる、店内はとても混んでいますが、箱根に訪れたら一度は食べてみてください。

・うえ乃

ここもお蕎麦のお店です。
眺めの良い2階席で食べる桜エビのかき揚げが絶品です。

・桃源台ビューレストラン

芦ノ湖の景色を眺めながら食事を楽しむことが出来るレストランです。
オムライスやハンバーグがあり、箱根スイーツも食べることが出来ます。

芦ノ湖のサイクリングコースを走る旅!やっぱり定番の大涌谷へ!

腹ごしらえをしたら、桃源台のケーブルカーに乗って大涌谷へ行きましょう。
脚力に自信のある方は、ヒルクライムで行ってみるのもいいでしょう。

大涌谷は、硫黄の香りがする場所として有名ですよね。

約3000年前にあった箱根火山の爆発によって出来ました。
大地には、白煙が立ち込めていて火山活動の迫力を感じることが出来ます。

2015年6月には、噴火警戒レベル3まで引き上げられましたが、2015年11月にはレベル1まで引き下げられています。

また、黒たまごというのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
黒たまごは、大涌谷の硫黄の蒸気で蒸されていて、1つ食べると3年長生きするといわれています。

殻は真っ黒ですが、剥いてみると普通の真っ白なゆで卵なんですよ。
大涌谷に訪れたら、是非食べてみてください。

大涌谷を楽しんだら、またケーブルカーに乗り桃源台へ戻り自転車に乗って、通ってきたサイクリングコースを帰ります。

昼間通った道も、夕方になるとまた違った景色になるので、芦ノ湖を眺めながらのんびりと走っていくのもいいでしょう。

自転車で一味違った旅行にしよう

今回は、芦ノ湖を自転車で巡るサイクリングコースをご紹介しましたが、楽しそうなスポットはありましたか?

車で巡るのは、早いし疲れないのでいいとは思いますが、たまには自転車に乗って観光地を巡ってみるのもいいのではないでしょうか?

一味違った旅行になること間違いなしですよ!

 - 自転車全般