ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

ロードバイク観光に、ブログおすすめスポット!三重県編

2017.6.29

三重県といったら、参拝で誰もが知っている伊勢神宮を初め、三重ならではのグルメやさくら名所100選に選ばれた桜の名所など、見所がたくさんです。

そんな三重をロードバイクで観光してみましょう。

今回は伊勢神宮を始め、ブログにおすすめ写真スポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

fsaクランクのveroは入門用クランク。交換すれば性能向上!

fsaは公式ホームページでも日本語に対応していないということもあって、日本ではあまり有名なメーカーで...

ロードバイクのホイール交換をする【初心者からの脱却】

ロードバイク初心者の方が、最初にいじるべき箇所はホイールだと、よく言われます。 これはホイール...

ピナレロのロードバイクに女性向けモデルはあるのか?

ピナレロはイタリアのスポーツバイクブランドですが、大方のロードバイクは欧米人の身長や体型に合わせ...

メリダ・リアクトでディスクブレーキモデルを選択する意味

世界のプロレースでディスクブレーキ搭載車が走行可能となって以来、レースでの好結果もあり、ロードバ...

アルテグラDi2!これぞ変速の進化!電動11速化の過去未来

アルテグラDi2。電動で11速のギアが思うがままに変わってしまう夢のようなコンポーネント… ロ...

ロードバイクのタイヤの太さは25cが主流!23cは終わったのか

ロードバイクのタイヤの太さは、23cから25cへと移り変わりつつあります。 23cの需要がなく...

ピナレロにはレースモデル以外も!アングリルのインプレ情報

ロードバイクのインプレ情報を見ていると、ハードルの高さを感じさせるメーカー、ブランドがあるもので...

スペシャライズドのロードバイクの旗頭「ターマック」に迫る

スペシャライズドを代表するロードバイクである「ターマック」は、グランツールに投入されているレース機材...

スタイリッシュなロードバイクに!シートポストを白くしよう

ロードバイクの見た目を意識すると、モチベーションも上がりますよね。 「オールホワイトカラーにし...

多くの勝利を収めるピナレロにエンデュランスモデルはある?

「エンデュランスモデル」というと、レース志向が薄いモデルと見られがちですが、れっきとしたレースモ...

ロードバイクの重量と速度との関係性!その効果とは!?

ロードバイクのカスタマイズでは、重量の軽量化を重視されている方もいるでしょう。 ロードバイクの...

アルミでカーボンの乗り味!アンカー・RL6をブログで検証

ブリヂストン・アンカーのロードバイク「RL6」は、表題の通りハッキリとした特徴のあるモデルで、今...

bontragerのホイールはtlr対応が多い!どこで販売されてる?

まず、「bontrager(ボントレガー)」と聞いて、ピンとくる人は相当なロードバイク好きですね...

ビアンキのロードバイク「ヴィアニローネ7」の実力は?

これからロードバイクを始めようという人は、どのメーカーのバイクを選んで良いのかを考えると思います。 ...

fsaのクランクの評判は?他社メーカーとの互換性はある?

自転車は様々なメーカーによって造られています。 fsaもそのメーカーの一つですが、シマノやカン...

スポンサーリンク

三重といったらここ!ロードバイクで行く伊勢神宮

日本屈指の神域である「伊勢神宮」。
正式名称は「神宮」といいます。

そんな伊勢神宮は、全体がパワースポットと呼ばれるほどの聖地です。

ロードバイクで三重観光に伊勢神宮を訪れたら、ブログ用の写真を収めておくことをおすすめします。

伊勢神宮には、「内宮」と「外宮」があるのをご存知の方も多いかと思います。

その内宮と外宮が同じ境内で歩いて移動出来ることは可能ですが、最短距離でも4kmほど距離を歩くこととなります。

内宮を外宮の行き来の基本はバス移動ですが、レンタサイクルでも移動することが出来るので、お持ちのロードバイクでも移動することが出来ます。

○伊勢神宮での駐輪場所は?

伊勢神宮でロードバイクを停めるとき、二輪車・バイク駐輪場に自転車を停めることになります。
二輪車・バイク駐輪場は、内宮A4駐車場の隣にあります。

○駐輪場の料金は?

駐輪する際、料金はかかるのかについて、調べてみたところ、駐輪場の料金は、内宮・外宮共に無料になるそうです。

伊勢神宮のパワースポット厳選!ブログ用写真スポットをご紹介①

三重県にある伊勢神宮はなんと、広さは約5500ヘクタールもあります。
これは伊勢市の四分の一ほどの広さにもなるようです。

この大きさを誇る伊勢神宮は全てがパワースポットと呼ばれています。

ブログにアップするのに、その中でも特にパワースポットが授かれるとされる場所をご紹介していきます。
写真スポットとしてもいいですよ。

ぜひ、ロードバイクで観光に来た際には、立ち寄ってみてください。

○外宮のパワースポット

神宮参拝は、外宮から内宮が古くからのならわしです。
ですので、まずは、外宮のパワースポットからご紹介していきます。

外宮の正宮前にあるパワーストーがの三ツ石です。
しめ縄で囲まれているのですぐにわかるでしょう。

ただし、この三ツ石ですが、祭典に用いる清めの場所となるため、触ったりすることは禁じられています。

また、同じ正宮前になりますが、パワースポットとして話題になった、パワーツリーがあります。
こちらも同様、写真に収めておきましょう。

次に、三つ石から別宮に行く途中、小さい川にかけられている石の橋を渡ることが出来ます。

この石の橋こそ、「亀石」と呼ばれるパワースポットになります。
亀石は大きな一枚岩で出来ており、その形が亀に似ていることから、亀石と呼ばれています。

こちらの亀石は直接触れることも可能です。
ぜひ、渡る際、軽く触れてみてくださいね。

伊勢神宮のパワースポット厳選!ブログ用写真スポットをご紹介②

では次に、ロードバイクで内宮へ移動していきましょう。

外宮に比べると、パワースポットの数は少ない内宮ですが、内宮は神宮の中でも最も神聖な場所といわれています。

そのため、パワースポットの効果も高いといわれるのが内宮です。
ブログに書けば、いつまでもパワーをもらえそうですね。

早速ご紹介していきます。

○風日祈宮前の神木

この木は、風日祈宮の前にあるので、かなりパワーを授かれる場所であります。
島路川の川風と一緒にパワーをもらえるようです。

○四至神(みやのめぐりのかみ)

神楽殿の先の五丈殿近くにある四至神ですが、分かりづらい場所にあるため、気づかれない方も多いようです。
しかし、この四至神、最もパワーが強い場所であるといわれています。

素通りするのはもったいないので、ぜひ参拝してください。

この四至神は、宮域の境界の守護神といわれており、4つの方向から邪悪な者から守ってくれるといわれています。

○月読宮(つきよみのみこと)

この月読宮は、縁結びの神様が祀られていることで有名なパワースポットです。
月読宮は4つの宮があり、4つとも神様なんです。

1度にお宮が4つも見られる場所ってなかなかありませんよね。

縁結び・夫婦円満などに効果が期待出来るでしょう。

三重の伊勢神宮は神聖な場所であり、多くのパワーをもらえる場所でもあります。
三重に来たら、一度は立ち寄りたい場所です。

三重県は写真スポットがたくさん!ブログにおすすめスポットは?

三重県の魅力は、伊勢神宮だけではありません。

三重には、絶景スポットを撮れる場所も多く存在し、自然も多く、綺麗な海もあります。
ぜひ、三重の素晴らしい景色を写真に収め、ブログに残していきましょう。

○夫婦岩

三重の壮大な海と共に見える夫婦岩は、二見が浦のシンボルになっています。
夫婦岩は、大小二つの岩を注連縄で結んでいることから、夫婦和合の象徴ともいわれます。

特に、おすすめな時期が、5月~7月です。

この時期になると、夫婦岩の真ん中から日の出を見ることが出来ます。
そのため、この時期になると、日の出を見ようと、多くの参拝客で賑わいます。

また、11月~1月の時期になると、この夫婦岩の真ん中から満月を見ることが出来ます。

○丸山千枚田

ロードバイクで行く場合、山道を登っていかなくてはなりませんが、丸山千枚田はここでしか見れない絶景スポットです。

苦労して上った先の絶景はそれは感動するものでしょう。

この、丸山千枚田は熊野市の丸山地区にあります。

また、小さな何枚もの水田が並ぶ丸山千枚田の景観は素晴らしく、日本一の棚田景観ともいわれています。

おすすめの時期は、田植えの6月から稲刈りまでの9月がおすすめです。

三重は桜の名所!ロードバイクで桜の名所を走ろう

三重はなんと言っても、さくら100選にも選ばれている程、さくらが有名な場所でもあります。

ブログ用としてもおすすめなのが、桜と共に、ロードバイクを写真に撮ることです。
たくさんの桜の下で撮る写真は、いっそうロードバイクも映えるでしょう。

早速、おすすめの場所をご紹介していきます。

○鍋田川堤 桜並木(木曽岬町)

鍋田川近くの桜並木は、桜の名所としても有名です。
1500本もの桜が、おおよそ4kmにも立ち並んでいます。

春の時期になれば、道の両脇から、桜のトンネルが出来ます。
桜の花びらが散る、桜のトンネルの下を走れば、それは気持ちがいいことでしょう。

○三多気の桜

さくら名所100選にも選ばれているのが、三多気の桜です。
時期になると、かなりの混雑になるため、こういったときロードバイクなどの自転車は便利です。
ただ、かなり傾斜が激しいため、そこだけは注意しましょう。

この三多気の桜の見所はなんと言っても、棚田と桜の景色が一度に楽しめるところです。
田んぼに張った、水面に映る桜はとても美しいものです。

三重なのに地中海!?ロードバイクで志摩地中海村に行こう

三重にいながら、海外に来たかのような錯覚を味わえるのが、志摩地中海村です。

ロードバイクで地中海村に立ち寄る場合、地中海村の中に自転車で入ることは出来ません。
しかし、入り口には、サイクリストたちのために、サイクルラックが常備されています。

もともと地中海村は、リゾート地として建設された場所です。
現在は一般にも開放されているので、利用することが出来るようになりました。

この地中海村のリアルな街並みは、すべて本場スであるスペインの設計士によるものです。

そのため、細部にまでこだわったデザインになっており、よりリアルな地中海の雰囲気を感じることが出来る場所になってます。

写真スポットとしても人気がある場所ですので、ぜひここはブログ用の写真を撮っておきましょう。

地中海村は3つのゾーンに分かれており、「アンダルシアの街」「サルジニアの街」「カスティーリャの街」とそれぞれ、見所があります。

のんびり歩くだけでも楽しめる、地中海村、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

三重は魅力がいっぱい!

三重県のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

今回はほんの一部ですが、まだまだ三重には、伝えきれないおすすめスポットがたくさんあります。

ブログ用としてご紹介しましたが、観光目的だけで行っても十分楽しめる場所です。

ぜひ、三重に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 - ロードバイク