ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

153cmの適正体重は?女性のダイエットにおすすめは自転車!

2017.5.3

153cmと小柄な女性は、体重の適正がどのくらいなのか、美容体重など気になるところですね。

きっと女性なら、平均体重といわれる数値よりも、美容体重を目指したいはずです。

そこでおすすめが、自転車ダイエットです!

153cmと小柄でも乗れる自転車をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

頭のサイズを測ろう!子供のヘルメット選びのノウハウ!

みなさんの子供は、自転車に乗っていますか? そんな時に必須なのが、ヘルメットですよね。 ...

自転車のフレームがサビてしまうのを防ごう!サビの危険性

自転車のフレームなどのパーツがサビてしまうことがあります。 そう、自転車はサビやすいのです。 ...

自転車のベアリングにはサイズがある!基本的には4サイズ!

変な音がしていたり動きが悪くなっていたりして、自転車のメンテナンスしたときに、ダメになったベアリング...

bmxはセッティングが重要!自分に合ったハンドル角度に調整

bmxに乗っていると、ふと「自分が乗っているbmxはこのセッティングでいいのだろうか?」と思うことが...

ビアンキからカーボンフォークの取り付けに関する注意あり!

2016年12月にイタリアのビアンキが、カーボンフォークのステムへの取り付けに関して、重要なお知...

インターハイに出場するには!?自転車競技について

自転車競技の中で、インターハイとは高校生の中で行われるレースです。 レース出場を目指している人...

自転車のライトは必需品!最近はまぶしいものが増えている?

自転車のライトは、ちゃんと付いていますか? 今のスポーツバイクは、ライトが付いていないものがほ...

ヒルクライムは自転車での登坂競技!強くなるための練習とは

「ヒルクライム」は自転車競技の一つで、坂の上りに作られたコースを走るロードレースです。 ま...

自転車で日本一周!ブログでみなとみらい線沿線を伝えよう!

春から夏の季節になると、自転車で日本一周の旅をしようと意気込む方もいるのではないでしょうか。 特に...

北海道大好き!サイクリングスポット・名前の由来って?

ふと、名前の由来が気になることってありますよね。 特に、親しみのあるものや変わった名前の場...

自転車をネット通販で買ったら防犯登録をしよう

そもそも防犯登録って必要なの?と疑問に思う方も多いかも知れません。 法律によると「自転車を利用...

自転車のハンドル調整に欠かせない六角レンチを使いこなそう

自転車ハンドルの形や調整はフィッティングに重要部分であり、調整するのに六角レンチはもっておくといいで...

自転車が接触して傷ついてしまった時の影響と対処法

いつの間にか自転車に傷が付いている! その場合考えられるのは、何らかの接触による傷です。 ...

自転車のハブから出る音が気になる!その音の原因は!?

最近、自転車に乗っていると何かがこすれるような異音が車輪からする。 以前と比べて、ペダルが重くて前...

タイヤのバルブ交換を行いたい!料金はどのくらいかかる?

「自転車のタイヤに上手く空気が入らない」という事象を、よく耳にします。 タイヤのパンクなど...

スポンサーリンク

153cmの女性の適正体重はどのくらい?

女性にとって、ダイエットは相変わらず一番関心のあることではないかと思います。
自分の適正体重はどれくらいかご存知でしょうか。

健康的で、病気になりにくい体重を適正体重と言います。
153cmの女性を例にしてみますと、適正体重は身長m×身長m×22なので、1.53×1.53×22=51.5kgとなります。

22というのは、最も理想的な肥満度を表すBMIの数値です。

BMIは、体重÷(身長m×身長m)で求められます。
BMIが25以上だと肥満と見なされ、18.5~24.9が標準、18.5未満ですと痩せすぎとなります。

適正体重と適正BMIを目標にダイエットすれば、病気になりにくく健康的だということです。

急なダイエットは、いろいろな弊害が出てきます。
日中ぼんやりしたり、拒食症になってしまっては何にもなりません。

無理のないダイエットを心がけましょう。
体重が増えるのは、消費カロリーの方が食べているカロリーよりも少ないということです。

153cmの女性の美容体重は?

体重が増えているなと思ったら、食品パッケージの裏のカロリー表示を見てると、食べ過ぎを防げると思います。
まだ食べたいと思う事はしばしばですが、カロリー表示を見ると既に食べ過ぎていることがわかります。

さらに遅い時間に追加で食べて寝てしまうと、必然的に消費されずカロリーは蓄積されてしまいます。

また、適正体重の女性であっても、もっと痩せたいと思う女性は多いでしょう。
テレビや雑誌で見るモデルさんや芸能人にあこがれてしまうことが理由なのではないでしょうか。

確かに痩せているとどんな洋服も似合うので、おしゃれの幅は広がり嬉しいこともたくさんあります。
とても痩せている体重としては、美容体重があります。

美容体重とは、見た目を重視した体重で、身長m×身長m×20×0.9の計算式で表されています。
身長153cmですと、1.53×1.5×20×0.9=42.1kgが美容体重です。

適正体重と比べると10kg程違いがありますね。
そんなに痩せていては、体力的にも大丈夫なのかと心配してしまいます。

適正体重と美容体重の真ん中辺りまで痩せれば、それで十分なのではないでしょうか。

体重を落としたい女性に自転車はおすすめ!

体重が気になる女性におすすめなのが、自転車ダイエットです。

自転車ダイエットはお金もかからず、車のようにガソリン代もかかりません。
狭い道でも通れるし、いつでも停まれるので、駐車場を探す手間も要りません。

自転車は、有酸素運動なので、脂肪や糖質を燃焼してくれます。
また、足を使ってペダルを漕ぐので、普段机に座ってばかりの事務職の方には最適です。

ふくらはぎは、第二の心臓とも言われます。
自転車は、ふくらはぎをよく使うので健康的にもなります。

さらに自転車に乗って買い物に行けば、家事もこなすことになり、ダイエットと家事の両方を済ますことが出来ます。
このように自転車を活用すれば、一石二鳥と言えます。

もし、休日が天気の良い日であれば、車をやめて自転車を大いに活用しましょう。

たしかに遠出をするのに歩いてだと、あまり遠くへ行く気になりませんが、自転車を使えば友達や家族と、景色の良いところへサイクリングへ出かけてみようという気分になるのではないでしょうか。
花見や川沿いを走るだけでも、日頃の疲れが吹き飛び気分転換になること間違いなしです。

身長が153cmですと、自転車のサイズは、一般車で27インチのもの、クロスバイクだと400㎜のフレームサイズのものが適正な自転車のサイズの目安です。

体重を落とすダイエットには、クロスバイクがいいの?

体重を落とすために自転車に乗るのなら、クロスバイクがおすすめです。

クロスバイクとは、ロードバイクとマウンテンバイクの中間のバイクで、乗りやすさが魅力です。
クロスバイクは、ママチャリよりも大変軽く作られています。

一般的なママチャリは20kg以上あり、クロスバイクならその半分くらいの重さです。
それなら身長も少し低めの153cmの女性であっても、手軽に乗りこなすことが出来るでしょう。

ママチャリに比べて、断然スピードも出るため、長い距離を走っても苦になりません。
むしろ無理なく快適に走れるでしょう。

自転車で移動していると、たまにちょっとした階段と出くわすこともありますが、クロスバイクだと軽いので簡単に持ち上げることも可能です。

また、エレベーターがついていないアパートなどで、防犯のために玄関先まで持って上がる方には軽量なので、最適な自転車と言えるでしょう。

ママチャリよりも高い価格で購入しているので、盗られたりして悔しい思いをしないよう、盗難対策をしっかりすることはとても大切なことです。

153cmの小柄女性でも乗れる、おすすめクロスバイクは?①

153cmの小柄な女性には、どのようなクロスバイクが良いのでしょうか。
ここでは、女性におすすめ出来るクロスバイクをご紹介していきます。

GIANTというスポーツバイク界で有名なメーカーから、「Liv」という女性向けのメーカーが出ています。

その中でも「ESCAPE R3 W」がおすすめのクロスバイクです。
大変可愛らしいデザインになっています。

とても軽く、小さいフレームや部品が使用され、小柄な女性の体形に合った作りとなっています。
色も鮮やかなものや、爽やかなパステルカラーがあります。

2017年モデルは、爽やかなコーラルブルー・淡いサーモンピンク・カッコ良いパールブラック・おしゃれなパールホワイトのカラーバリエーションがあります。

身長140cmの方から使用できるので、多くの小柄な女性にも楽しめるクロスバイクです。
2017年モデルの価格は、50,000円程度なので、少し頑張ってお金を貯めれば手に入れられる価格なのも嬉しいです。

可愛い愛車に乗って、楽しく体重を落とすことが出来たらとても嬉しいことでしょう。

153cmの小柄女性でも乗れる、おすすめクロスバイクは?②

153cmの小柄女性でも乗れるおすすめのクロスバイクは、他にもあります。

スペシャライズドの「sirrus-disc」で、価格は79,000円程度です。

カラーは鮮やかなオレンジとネイビーブラックの2色で、アルミ製の軽い材料で作られています。

パンクにも強いタイヤが使われているので、安心して走行できます。
パンク修理は、殆どの女性が苦手か出来ない人が多いのではないでしょうか。

パンクしにくいという点で、かなり好評価の自転車だと言えます。

また、アメリカの自転車ブランドTREKの「7.2 FX Women’s」は、身長140cmから対応可能なクロスバイクのラインナップなので、小柄な女性でも乗ることが出来ます。

また、サドルの幅が広めに作られていて、女性が乗りやすいようにデザインされています。
値段も65,000円程度ですので、お求めやすい価格です。

ご紹介したクロスバイクだけでなく、他にも良いクロスバイクはあります。
適正体重を目指して、多くの女性にクロスバイクに乗って欲しいと思います。

健康と美容に役立つクロスバイクで、楽しい通勤やサイクリングを楽しんでください。

クロスバイクはダイエットにも最適!

いかがでしたか?

女性であれば、美容体重に憧れるものですよね。

ダイエットをするのに、クロスバイクを活用してみませんか?

クロスバイクなら、全身に効率よくダイエットが可能です。

153cmと小柄の女性でも、乗れるクロスバイクはありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 - 自転車全般