ホームセンターと自転車専門店での修理の違いとは!?

近年、自転車をホームセンターで買われる方が増えてきました。
ママチャリというカテゴリーで見てみると、低価格化が定着してきた感がありますからね。

また、ホームセンターでは、自転車修理をしてくれるのです。

実際、自転車専門店とホームセンターとでは、修理にどういった違いが出てくるのか調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自転車の防犯登録シールは必要なの?剥がしたらどうなる!?

自転車についている防犯登録シールの意味って知っていますか?実はこの防犯登録のシールは、義務化...

自転車の様々なパーツを取り扱う東京都の店舗をご紹介

スポーツバイクのホイールやタイヤなどのパーツは、街の自転車屋さんでは中々手に入りにくいです。...

サイクルウェアの選び方!冬場の着方は工夫が必要

自転車に乗る際のサイクルウェアですが、季節ごとに変えていくのは難しく悩まれている方も多いかと思い...

フラットバーにバーエンドバーを!取り付け方法をご紹介

mtbやクロスバイクのフラットバーハンドルは、小回りが利いて操作性には優れています。しか...

フルクラムはラチェット音が大きい!?ハブの整備で音量調節

ラチェット音ってご存知ですか?ロードバイクを押して歩いたり、ペダルを止めて空回りさせた時に、...

男性の身長が164cmでも自転車なら高みを目指せる

身長が低いという事で、スポーツを諦めている事はありませんか?あるスポーツが大好きでも、身長が...

ロードバイクのフレーム塗装を補修する!再塗装も考える

ロードバイクに慣れないうちは倒してしまったり、ビンディングペダルを装着しているのを忘れてしまい、降車...

自転車のギアチェンジって何?役割や正しいタイミングを解説

自転車のギアチェンジ、あなたは上手に使えていますか?正しくギアチェンジができれば、もっと自転...

自転車で箱根越えをしたい!ルート選びから計画の立て方まで

近頃、自転車での旅がブームになっています。日本一周の旅から、近くを自転車でめぐる旅など、旅の...

自転車で右折レーンを走ることはNG!?複雑な自転車の交通法

自転車に乗る方が増えたと同時に、交通ルールを正しく守っていない方も多いように感じます。あまり...

自転車のブレーキワイヤーが切断する前に自分で交換しよう!

自転車のブレーキワイヤーは消耗品です。新品の自転車を購入したとして、およそ3年で交換が必要です...

ホイールハブのベアリング交換をするとどんな効果がある?

ホイールの真ん中で、スポークの受けになっている部分がハブです。自転車を前に進めるために必...

bb30は雨に弱い!異音が発生したらオーバーホールで改善!

bb30はbb規格の1つで、キャノンデールが推し進めている規格です。bb30の名前は使われて...

子供乗せ自転車のハンドルロック!解除ができないトラブルも

子供を乗せる場合はとくに、ハンドルがぐらついたり、自転車が倒れたりしないように、細心の注意を払い...

フロントフォークの交換を行う~mtbは自力でできるのか?

フロントフォークは前輪とハンドルを繋ぐ部分で、自転車の舵取りに欠かせない部分です。特に、...

スポンサーリンク

ホームセンターと自転車専門店、修理に出すなら??

自転車を修理に出す時、ホームセンターと自転車屋さん、どちらが良いのか悩む人もいると思います。
そこで、今回はホームセンターと自転車さんを比較してみたので、参考にして頂ければ幸いです。

■修理や整備の技術
自転車を修理や整備に出すのですから、確実な技術が必要になります。
その点では、圧倒的に自転車屋さんが上です。

ホームセンターでも、自転車整備の資格を持つ人が担当していますが、技術だけでなく経験も考慮すると、自転車屋さんには敵わないです。

自転車屋さんは、日々自転車の構造や機能について勉強・研究しています。
特に個人店は、信頼が財産なので、修理や整備の為に万全を尽くしています。

■部品の品質
修理や整備に使う部品の品質も、大切なポイントの1つです。
その点を比較してみると、自転車屋さんは部品の品質が高いです。

例として、タイヤとチューブについて挙げてみます。
ホームセンターは、中国等の海外から大量に部品を買い付けます。
この場合、コストは安いのですが、 品質的に問題があることがあります。
また、一部では日本製を取り扱っていますが、価格は自転車屋さんと大差ないです。

一方、自転車屋さんでは日本製の高級品を取り扱っている事が多く、また、日本の有名メーカーがプロデュースした部品も扱っています。
この種の部品は、品質がとても良いので、 安心して使用出来ます。
しかし、品質が良いものになってくると、販売価格が高くなります。

ホームセンターよりも自転車専門店が確実!?

先では、自転車屋さんとホームセンターを技術や部品の品質を比較しましたが、今回はサービスとトラブル時の対応を比較してみます。

■サービス
個人店の自転車屋さんは、自転車の修理のついでにチェーンに給油してくれたり、 ブレーキの調子を見たり等の整備をサービスでしてくれるだけでなく、鍵やベル等の物品提供サービスをしてくれる事があります。

勿論、自転車の修理のついでに他の整備をサービスしてくれることは、ホームセンターであってもしてくれることもあります。
しかし、物品提供サービスは、ホームセンターでは絶対に出来ません。
何故なら、ホームセンターでは、個人が勝手にサービスは出来ないからです。

■トラブル対応
自転車屋さんは信頼が命です。
特に個人店の場合は何よりも大切なものなのです。
従って、顧客満足の為に、真剣に対応してくれるお店が多数です。

また、卸問屋やメーカー営業に強いパイプを持っているので、この人脈を使って、トラブルに迅速に対応してくれます。

一方、ホームセンターでは、トラブルが発生すると担当からメーカーまで連絡が行くまでに、何人もの人が間に入る為に、解決までに日数がかかります。
トラブルの内容によっては、数ヶ月かかる事もあるのです。

大きな違いはやはり修理費!タイヤ修理の場合は??

自転車の修理やタイヤ交換をしたい時、大抵の人は、自転車屋さんにお願いします。
しかし、ホームセンターでも修理やタイヤ交換は出来ます。

今回は、其々のタイヤ交換の価格を比較してみたので、参考にして頂ければと思います。
尚、タイヤとチューブは標準のものです。

■自転車屋・個人店
個人店の場合、タイヤ:1500円、チューブ:1500円、工賃:3000円が目安になります。
合計で6000円前後ということですね。

■自転車屋・チェーン店
チェーン店の場合、タイヤ:1500円、チューブ:1000円、工賃:4500円が目安になります。
合計で7000円前後になります。

■ホームセンター
ホームセンターの場合、タイヤ:1000円、チューブ:500円、工賃:3000円前後が目安になります。
合計で4500円前後です。

上記の価格で考えると、ホームセンターが最も安くなります。

また、意外と知られていませんが、タイヤは前輪と後輪で工賃が違います。
何故なら、後輪は手間がかかる為、 前輪より500〜1000円程価格が高くなります。

どちらも摩耗している場合、同時に交換した方が割り引かれて安くなる事が多いです。

自転車の複雑な修理料金。注意すべき点

先では、自転車のタイヤ交換の料金を3つの分類に分けて比較しましたが、お店によって差があり、タイヤの価格も時価である事がほとんどです。

また、タイヤにもパンク防止仕様や滑り防止仕様等、様々な種類があり、価格も高いです。
そんな高級タイヤに替えた場合、当然料金は標準のものより高くなります。

また、タイヤ交換をお願いすると、セット価格で提示される事が殆どなので、タイヤの価格や工賃等の個別の料金がよくわからない事も多いです。

さらに、工賃は行政指導上のルールがない為、 個人経営の自転車屋さん毎に違うのです。

ホームセンターの場合、料金が安く、タイヤ交換でも修理でも工賃は一律です。
しかし、担当者が新人の場合もあるので、技術的に注意が必要です。

因みに、自転車のタイヤの場合、製造から3年が寿命ですが、溝が磨り減って来たら、タイヤとチューブを同時に交換する事をおすすめします。

出費を気にして片方だけの交換にすると、その時の支払いは安く済みますが、 その後交換しなかった方が駄目になり、その時にまた工賃がかかります。
タイヤとチューブを同時に交換しない事で、工賃が余計にかかってしまうのです。
工賃節約の為には、タイヤとチューブを一緒に交換する事をおすすめします。

自転車修理はホームセンターよりも自転車専門店へ!

ホームセンターや自転車専門チェーン店は、料金が固定されているので、修理や整備等の値引をすることはありません。

また、商品の値引きをする可能性も少ないです。
何故なら、仕入れが安くなったとしても安定して納入する為に、まとめて購入するので、仕入れと販売の間にタイムラグが生じる為です。

同じ自転車専門店でも、個人店で自転車屋さんは値引きをしてくれることがあります。
また、タイヤ等をツテで安く仕入れる事が出来た場合、料金を安くしてくれる時もあります。
これは、個人店である為、店の主人の裁量で値引きを決められるからです。

つまり、基本料金が安いのはホームセンターですが、時と場合によって安くなるのは個人店の自転車屋さんです。
ただ、自転車屋さんも商売ですから、簡単には値引きしてくれません。

定期的に同じ自転車屋さんにメンテナンスをお願いして顔馴染みになると、どんなお店かも分かりますし、継続して利用してくれるお客様には融通を利かせてくれます。
そして、何より安心して自転車を任せられます。

自転車修理で一番安く済むには??

ホームセンターや自転車専門チェーン店は、料金が固定されているので、修理や整備等の値引をすることはありません。

また、商品の値引きをする可能性も少ないです。
何故なら、仕入れが安くなったとしても安定して納入する為に、まとめて購入するので、仕入れと販売の間にタイムラグが生じる為です。

同じ自転車専門店でも、個人店で自転車屋さんは値引きをしてくれることがあります。
また、タイヤ等をツテで安く仕入れる事が出来た場合、料金を安くしてくれる時もあります。
これは、個人店である為、店の主人の裁量で値引きを決められるからです。

つまり、基本料金が安いのはホームセンターですが、時と場合によって安くなるのは個人店の自転車屋さんです。
ただ、自転車屋さんも商売ですから、簡単には値引きしてくれません。

定期的に同じ自転車屋さんにメンテナンスをお願いして顔馴染みになると、どんなお店かも分かりますし、継続して利用してくれるお客様には融通を利かせてくれます。
そして、何より安心して自転車を任せられます。

自転車修理を頼むなら

ホームセンターでも自転車修理は出来ますが、やはり技術的な面では、自転車専門店にはかなわないようです。

ですが、やはりホームセンターでの修理の魅力といったら、価格が安くすむことですね。

自分でしっかりと考えてから、どこに修理を出すのか決めましょう。