ヤフオクでトラブル!?不良品の自転車を落札しないために

ヤフオクを利用したことはありますか?

中古自転車や自転車関連のアイテムなども出されていて、欲しかった商品にめぐり合うとワクワクしますよね。

しかし、ヤフオクには、まれに不良品や盗品が出品されることもあります。

そこで、今回は賢くヤフオクを利用するために注意したいことや、トラブル対策についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ストライダーのスタンドを手作りしたい!どう作れば良い?

ストライダーは、小さなお子様にとってとても楽しい乗り物です。しかし、遊んでいるときは良い...

大人気のピストは乗り方によってタイヤサイズが異なる!?

一般車とされるママチャリと同様の乗り方ができる自転車として大人気なのがピストバイクです。...

ストライダーに乗る際はグローブを!3歳児へのおすすめは?

ストライダーを始めるに当たっては、安全面や快適性を考えて、いくつか一緒に用意してあげたいものがありま...

スポーツ自転車のタイヤに空気が入らない!対処法は?

スポーツ自転車であるロードバイクなどのタイヤに空気を入れようとしたけど、「空気が入らない!」そんな経...

子供用自転車選びのポイント!ブレーキの重要さを教えよう

子供の自転車を選ぶ一番大切なことは、サイズが合っているかです。また、自転車を始めたばかりの子...

旅する自転車ランドナー!自分でレストアしてみよう

最近、自転車で旅をする方が、また増えてきたようです。日本国内でのスポーツ自転車ブームはひ...

2kmは自転車なら何分?徒歩や車、バスと比べてみた!

もし最寄駅やオフィス、学校からの距離が2kmだったら、あなたはどうやって行きますか?2kmは...

スギノ製のクランクでグレードアップ!注意点と取り付け方

スポーツ自転車を愛する方にとって、愛車のグレードアップは楽しみの一つですよね。そして、ク...

trekの7.4fxはホイールに難あり?交換できるの?

trekの7.4fxはクロスバイクですが、2016年で販売を終了しています。人気のバイク...

scottの名車cr1が2017年で引退!インプレで確認しておこう

スイスの「scott」が、このほど2018年モデル発表しました。それによると、人気の「A...

シマノのハブをメンテナンスしよう!グリスアップの方法は?

皆さんは、ご自身が乗る自転車のメンテナンスを定期的にしていますか?また、近年の自転車ブームで...

通勤通学・趣味の自転車にも!便利な速度計の仕組みって?

自転車は健康的で環境にも優しい移動手段ですね。ママチャリなどに乗って通勤したり、気ままな...

「マンハッタンバイク」のミニベロは評判が良いのか?

皆さんは「マンハッタンバイク」というスポーツバイクのメーカーを知っていますか?ミニベロ、...

マウンテンバイクで林道を走るときの準備と注意点!

マウンテンバイクは、山、林道を走るための自転車です。林道は道路と違い、道が舗装されていません...

自転車のスリックタイヤは雨に弱いと言われるが本当か?

自転車のスリックタイヤは、溝が刻まれていない表面がツルツルした感じのタイヤです。ロードバイク...

スポンサーリンク

ヤフオクで不良品や盗品が!?トラブルを避けたい

ヤフオクは、Yahoo!が提供する手軽に利用できるネットオークションです。

15歳以上で「Yahoo! Japan ID」さえあれば、誰でも利用することができますし、安くて手軽なので多くの人が利用していて副業に使われている場合もあります。

しかし、利用者が多い分、残念ながらトラブルも多く、自転車の中でも不良品や盗品が出品されていたり悪質な詐欺に合うことがあるのも事実です。

こうしたトラブルがあった場合の対応法として、公式サイトではトラブルチャートがあります。

トラブルチャートでは、内容証明郵便を送り警察に被害届を出すという流れについて、くわしく書かれていますので、これからヤフオクを始める方は一度目を通してみると良いでしょう。

ですが、できれば被害に遭うことなく、未然に防ぎたいですよね。

そこで、ヤフオクで不良品や盗品を落札してしまわないために、注意したいことについて書いていきます。

ヤフオクのトラブルを防ごう!不良品に注意

それでは、ヤフオクで不良品を買わないために、注意すべき点についてご説明していきます。

まず、掲載されている画像は必ず「拡大して確認」しましょう。

拡大すると少しぼやけてしまいますが、色は判別できます。
そこで、よく見て頂きたいのが、茶色く錆びている部分がないかどうかということです。

雨ざらしで放置されていたような自転車の場合、チェーンやスプロケットが錆びてしまいます。
ホイールのハブ周りや、ステムのネジ、フロントディレーラーまで錆がある自転車もまれに見かけます。

こうした自転車に乗ると、大抵異音に悩まされますし、すぐに壊れてしまうといったトラブルが起こりがちです。

また、中古車の場合、ある程度傷があるのは仕方ありませんが、「リアディレーラーの傷」には要注意です。
リアディレーラーが傷つくと変速がスムーズにいかなくなってしまいます。

このような不良品を買ってしまうことがないよう、隅々まで徹底的にチェックしましょう。

自転車を購入する場合、細かいチェックは必ず必要です。

ただし、細かなパーツは画像判断でも確認が難しいため、出品者に状態について直接質問するなども、不良品を購入しないためのポイントです。

ヤフオクは、安く買える点がメリットですが、こうした欠陥に気が付かず買ってしまうと、長持ちせず、かえって高い買い物になってしまいます。

ヤフオクでの注意点!トラブルを避けるために

引き続き、ヤフオクで不良品の自転車を競り落とさないために注意したいことについて書いていきます。

やはり、信頼できる出品者かどうか見極めなければいけません。
では、どのような点に注目すればよいのでしょうか。

〇出品者の評価をきちんと読む

評価をチェックするのは基本ですが、きちんと内容を把握しましょう。
悪い評価が一つあっても言いがかり的なものだったりします。

やり取りの流れを読み取りましょう。

〇出品履歴を見る

自転車が出品履歴の中に多いなら、自転車の扱いに慣れた人が出品しているということです。

自転車の場合、梱包や譲渡証明手続きなどのノウハウが必要になりますので、数をこなし慣れている人なら安心です。

逆に慣れていない方の場合だと梱包が不十分だったりで、配送途中で傷ついたり壊れたりするトラブルも起こる可能性があります。

手渡しで安心!不良品のチェックがその場で

前項の続きを書いていきます。

〇手渡ししてもらえるか確認

不良品を買うといったトラブルに巻き込まれないためにも、出品者と距離が近い場合は手渡し可能か聞いてみてください。

実際に現物を見ながら、出品者立ち合いのもとで確認すれば、問題点があってもその場で交渉できます。

また、スポーツ自転車などのメンテナンスが難しい自転車の場合、基本的な乗り方や点検の頻度を教えてもらえる可能性もあります。

これからスポーツ自転車を始めたい方でしたら、そうした情報は役に立つことでしょう。

ヤフオクでの自転車の送料は、だいたい5,000円から10.000円前後です。
自分の車で取りに行くと、もしかしたら少し節約できるかもしれません。

ヤフオクは、対面販売ではない分気軽に購入できるとお考えの方も多いですが、自転車などの比較的高い買い物をする場合、できればコミュニケーションを取りたいものです。

ちょっとしたやり取りでも相手の人柄が伝わってくることがあります。

ヤフオクの詐欺トラブルに気を付けよう

他にも、ヤフオクでのトラブルを回避するために注意すべき点をご紹介していきます。

・出品者が知らせてきた居住地と、入金先の銀行の場所が遠い
・出品者の名前と振込口座名義人が異なる
・早急な振込を強要してくる
・品物の発送を先延ばしする
・突然高額で多くの品物を出品している

こうした場合、他人のヤフオクIDを利用する詐欺である可能性がありますので、十分注意してください。

不良品どころか、何も手元に届かず、ただお金だけ取られてしまうことだけは、絶対に避けたいものです。
もし、やり取りの中で怪しいと感じたら、すぐに送金せず先延ばしにして評価欄をチェックし続けましょう。

落札画面を印刷したり、データの保存をしておくのもおすすめです。

もし、信用できないような出品者であるなら、購入をキャンセルするという選択もあります。
その場合、自分の評価にマイナス評価が付いてしまいますが、詐欺に遭うよりはいいですよね。

自転車は高額な商品も多いですから、ヤフオクなどのオークションでは慎重に取引し、詐欺などのトラブルを事前に防ぐ心がけが大切です。

不良品でトラブルが起きた場合の対策

ヤフオクで落札した自転車が不良品でブレーキが効かずに怪我をしてしまった場合などは、自転車の代金はもちろん治療費も請求したいですよね。

しかし、そうした不良品を出品している出品者の場合、取り合ってくれない可能性は大きいです。
あくまでも気が付かなかったと白を切るかもしれません。

そうした場合、泣き寝入りするしかないと思うかも知れませんが、実は対処法があります。

購入した商品に絶対に備わっていなければならない性能に不備があったのですから、出品者に必ず責任はあります。

出品者が「事業者」であって、落札者が「消費者」である場合、「消費者生活法」という法律で裁かれます。

消費者トラブルについて無料で応えてくれるところがありますので、まずは相談してみることです。

その際に、出品者側の自転車に欠陥がないという内容の説明があり、それに同意して落札した事実が証拠になります。

このようなトラブルを避けるためにも、やり取りは細かく記録しておくことが重要です。

無事、出品者が不正を行った事実が認められば、自転車代金の返金を求め、損害賠償も請求することができます。

ヤフオクを賢く利用しよう

ヤフオクで、満足できる買い物をするために気を付けるべきことについてご紹介しました。

掲載されている内容はしっかり確認し、出品者の評価や出品履歴に注目しましょう。
できれば、手渡しOKかどうか交渉してみると安心です。

また、詐欺などに備え、取引の流れを一つ一つ記録しておくといいでしょう。

ヤフオクは、安くラッキーな買い物ができる可能性もありますが、その分リスクもあるのです。