ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

ヤフオクで自転車を入札したい!初めてのオークション注意点

2017.9.6

ロードバイクを始めたいと思っても、スポーツ自転車の中でもロードバイクは高価で、なかなか購入までに至らない方も多いのではないでしょうか?

ですが、そんな高価なロードバイクでも安く購入する方法があります。

それはヤフオクなどの、オークションを利用することです。

初めてのオークションでいろいろと分からない方に、入札方法や、購入の注意点をご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ママチャリチェーンがサビてしまったら!?メンテナンス方法

買った当初は綺麗なママチャリでも放っておくと必ずといっていいほどサビてしまいます。 自転車のチ...

トーイン調整は必要??自転車にトーインを付ける理由

自転車のブレーキは、意外に単純な構造なので、自分でブレーキシューを交換したり、調整したりするのは、そ...

ストライダーのサドルを高くするのはいつ?XLは必要なのか?

ストライダーは対象年齢が2歳~5歳と幅広いので、お子さんも成長に合わせたカスタムが必要になってき...

自転車の時速は思った以上に速い!それぞれの平均速度は?

自転車で、最も速いとされているのがロードバイクです。 初心者でも、簡単に30kmを出せてしまう...

自転車のハンドルの上げ方を説明~適正なポジションとは?

自転車のハンドルの上げ方と聞かれると、意外と分からなかったりするものです。 そもそも、ハン...

スポーツタイヤの種類で、乗り心地や走りが変わる!?

スポーツバイクにとって、走りに直結するタイヤは重要なパーツです。 タイヤ交換で、乗り心地や走り...

自転車のアルミフレームは再溶接不可?アルミについて知ろう

最近は、カーボンフレームも増えてきましたが、スポーツ自転車ではまだまだアルミフレームも人気があります...

小学生の自転車練習方法!都内で自転車練習できる公園は?

小学生になっても、まだ補助付きの自転車に乗っているお子さん。 あせらなくても大丈夫ですよ! ...

sti・エルゴパワーのシフトワイヤー交換と調整方法!要確認

ロードバイクの手元レバーの中で有名なものの一つにシマノ製のstiが挙げられます。 こちらはブレ...

【就活応援】趣味がロードバイクの場合の履歴書への書き方!

就職活動で必須となるのが、履歴書ですね。 送った履歴書によって企業先にいい印象を持たれたり、反...

自転車のブレーキシューに寿命を迎えさせてはいけない!

自転車のブレーキは乗り手の命を預ける部分であり、その効き具合に大きな影響を与えるのが「ブレーキシ...

本格的なサイクルウェア以外も自転車通勤に適したものがある

近年は自転車で通勤する方が多くなり、毎日のように片道10㎞、20㎞と走る方も少なくありません。 ...

自転車は有酸素運動!30分で消費するカロリーはどのくらい?

誰でも乗れる、身近な乗り物と言ったら「自転車」ですね。 自転車は運動の中でも負担が少なく続けや...

ロードバイクはステムの長さを適正にすることで楽になる!

ロードバイクの人気が高まっていますが、長く続けられずにやめてしまう人もいます。 また、初め...

女性で身長170cmは普通?!ヨーロッパの自転車事情

食の欧米化や生活スタイルの変化で、日本人の平均身長は昔と比べて高くなりましたね。 女性でも足が長く...

スポンサーリンク

ロードバイク購入に、ヤフオクなどのオークションを活用しよう

「オークション」とは、簡単にご説明すると、競り合いの中で購入価格を決めることです。
通常であれば、最終的に高い金額をつけた人に購入の権利が発生します。

有名なオークションとしては「ヤフオク」などがあります。

オークションのメリットは、下記の通りです。

・まず店頭で購入するよりも安く購入することができる
・店頭にないものでも探すことができる
・家に居ながらいつでも24時間買い物を楽しめる
・お店に出向くまでの手間がない

実際に、ロードバイクを店頭で見る際、必ずしも自分が購入したいバイクがあるとは限りませんよね。
比較しようにも、あっちへこっちへ手間も時間もかかります。

あげく探すのが面倒になり、妥協してしまうことも大いに考えられるでしょう。

その点、オークションなら家で空いた時間にゆっくりと探すことができます。
オークションは上手く利用すれば、高額なロードバイクでも安く購入できる可能性があります。

ですが、オークションに初めての方は、入札までの流れや入金方法など分からないことだらけで、不安を感じることもありますよね。

そこで、まずは入札の方法から、手続きまでの流れをご説明していきましょう。

初めてのヤフオク!入札~落札までの流れ

まず、初めてヤフオクを利用するためには、「Yahoo Japan ID」の作成をしなければなりません。

ヤフオクのトップ画面上に、「新規取得」といった文字をクリックし、個人情報を入力するだけで簡単に登録ができます。

登録には一切お金はかかりません。

また、ヤフオクで商品を落札しても、購入者側が支払う手数料は一切ありませんので安心してください。
購入者が商品を落札した場合、落札金額+送料だけと考えてくださいね。

○入札から落札までの流れ

では、基本的な入札から落札までの流れをご説明していきましょう。

まず、自分の購入したい「バイク名」を検索します。
金額と商品の状態共に、気に入ったバイクを見つけたら、「入札ボタン」を押します。

見事落札できたら、出品者と取引を開始します。

その際、「取引ナビ」といったヤフオクのシステムでメッセージのやりとりを行うことができます。

出品者から、メッセージが来ることもあれば、購入者側からメッセージを送ることも可能です。

取引ナビはシステムの指示の通り、「取引を開始」「入金」「発送」「受取」のステップが用意されていますので、誰でも簡単に行うことができます。

入札~落札後の代金はどうやって支払う?

入札~落札できたら、次に行うのは、商品代金の支払いです。

支払う方法には、出品者側が指定している銀行口座に振り込むか、ヤフオクの便利なサービス、「Yahooかんたん決済」を利用する方法の2つがあります。

ヤフーのシステムを仲介して支払う「Yahooかんたん決済」(クレジットカード可)は手数料無料ですので、利用することをおすすめします。

個人のクレジットカードを登録すれば、代金支払いにかかる手数料は0円で行える上、銀行に行く手間も省けるので、非常に便利です。

○商品の発送方法は?

商品の発送方法は出品者があらかじめ指定している場合や、指定がなければこちらから要望を伝えることも可能です。

発送に使用されるのは、定形外郵便、メール便、ゆうパック、ヤマト便などさまざまな発送方法があります。

料金については、「出品者送料負担」「全国送料定額」「落札者負担」などさまざまですので、初めての方はよく確認しておくと良いでしょう。

ただ、ロードバイクほどの大型商品は、発送料金が驚くほど高額になる場合があります。
事前に送料についても確認しておくと安心です。

初めてのオークション注意点!ロードバイク入札の前に評価の確認を

一般的な自転車に比べると、非常に高額なロードバイクですが、ヤフオクなどのオークションを利用すれば、手が届く価格で購入できる可能性は高いです。

ですが、ヤフオクなどのオークションでロードバイクを購入する際には、いくつか注意しなければならないポイントがあります。

初めての方でも分かりやすいよう、ご説明していきしょう。

ひとつはロードバイクの状態が画像でしか判断できないことです。

パーツ単体なら数枚の画像でなんとか判断できるかもしれませんが、車体全体になると細かな部分まで画像だけで判断することは難しいでしょう。

一見、綺麗で状態の良さそうなバイクであっても、実際には奥まっている部分や見えにくい部分に問題がある場合もあります。

商品説明文に、きちんと詳細に記載される方も居ますが、中には、こういった問題をきちんと記載しない悪質な出品者も居ます。

ロードバイクが安く購入できることでは、非常にメリットが大きいですが、オークションはこういった悪質な出品者からの購入を防ぐ見極めが非常に重要です。

そこで、出品者の信頼性を見極めるのに、入札前に購入者側からの「評価」を確認しておきましょう。
出品者の評価に「非常に悪い」などの悪い評価が複数ついている場合、入札を控えた方が良いかもしれません。

初めてのオークション、粗悪品にだけは気をつけよう

ヤフオクなどのオークションでロードバイクを購入する際、信じられないほど状態が悪いものもあります。

出品者がロードバイクを売るということは、必要のないバイクなわけですから、何年も野ざらしでメンテナンスを行っていないことも普通に考えられます。

初めて購入するときは、最低でもネジの締め直しや、チューブの入れ直しは当たり前と思っておきましょう。

基本的にオークションは個人売買ですので、もし届いたバイクがどうしようもないほど粗悪品だった場合でも、返品できる可能性は低いでしょう。

また、オークションで購入したロードバイクでもメンテナンスを行ってもらえる自転車屋が近くにあるかの確認もしておくことをおすすめします。

ほとんどの自転車屋は、自分のところで購入していない自転車の修理は嫌がる傾向にあるからです。

また、オークションで購入したロードバイクを修理したら、部品が足らず、修理代の方が高くついてしまったなんて話もよくあることです。

ロードバイクは高価な上部品が多いので、車体全体の見た目ではなく、細かいパーツまでしっかりチェックした上で入札をしましょう。

ヤフオクでも偽者が売られている!?入札を防ぐ方法は?

ヤフオクは、国内でも大手のオークションサイトになりますが、残念ながら偽物が売られていることも事実です。

このような偽物ロードバイクの購入を防ぐための、注意点をご説明していきます。

まず、高級ブランドやトップモデルのロードバイクが、非常に安い値段で出品されている場合があります。
その中では、正規の1/10程度の価格で出品されているバイクもあるほどです。

このような商品は、ロードバイクの車体に限らず、ホイールなどのパーツでも同じように超格安出品がされているのです。

普通に考えてみれば、状態の良い高級ロードバイクが、正規の1/10程度の激安価格で売られているのは裏があり、偽物の可能性は高いです。

偽物の車体やホイールは粗悪品がほとんどで、強度などは考えられていないものが大半です。

もし、走行中に壊れて破断すれば、命を失う危険もあります。

初めてのオークションでは、安さに惹かれて入札を行う前に、このような偽物の粗悪品が売られていることも覚えておきましょう。

基本的にヤフオクなどのオークションで購入するということは、全て自己責任です。
ご説明した注意点をしっかり頭に置いて、入札をしてみてくださいね。

オークション、入札の前に確認をしっかりと

オークションは、家にいながら買い物を楽しめて、気に入った商品を安く手に入れることができるのが魅力ですね。

ヤフオクは、登録も簡単でその際の登録料金は一切かかりません。

安心して、オークションを楽しむことができます。

オークションで、ロードバイクを購入するときは、今回ご説明した注意事項をよく確認した上で入札を行ってくださいね。

 - まだまだ知りたい自転車のあれこれ, 自転車の購入・発送, 自転車全般