日本一周に自転車で挑戦の前に!ブログを参考にしよう

自転車で日本一周を走りたい、そんな思いがあっても、自転車で日本一周は漠然としすぎていて、なにが必要なのか、かかる期間など分からないことだらけです。

そこで、参考になるのが、実際日本一周の旅をしてきた、ブログを参考にすることです。
ブログというものは、実際の体験談が書かれています。

詳しく書かれているブログを見れば、自分の必要なものが見えてきそうですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカンジウムフレームってなに?どのメーカーが出している?

ロードバイクに乗っている方は、スカンジウムフレームという言葉を耳にしたことがあるのではないしょう...

放置自転車が邪魔でどうにかしたい!対処法は!?

マンションの駐輪場や駅の駐輪場などで、放置自転車を見かけることがあります。中には、私有地に放...

自転車にサドルバッグを固定するにはどんな方法があるか?

スポーツ自転車に乗っている方の多くが、工具や予備のチューブなどを持ち運ぶためにサドルバッグを取り...

自転車に最適なホームセンターで買えるパーツクリーナーは何

自転車を使用していると、いつの間にか蓄積されている、泥はねや油汚れ。これらを放置していると、...

自転車を傷つけずに運びたい!固定するベルトと関連グッズ

遠方に自転車を運ぶ方法は様々ありますが、輪行や車載するときに悩むポイントは自転車をどう傷つけずに運ぶ...

「ガーミンEdge520j」取り付け方法と楽しみ方とは?

スポーツサイクルに乗り始めると、まず欲しくなるのがサイクルメーターです。走行速度や距離、時間...

3tのハンドルを選ぼう!おすすめハンドルとそのサイズは?

3tは、1961年に設立された老舗ロードバイクパーツメーカーです。設立されたトリノ市から名前...

ビアンキからカーボンフォークの取り付けに関する注意あり!

2016年12月にイタリアのビアンキが、カーボンフォークのステムへの取り付けに関して、重要なお知...

カスタム欲が暴走!ピストバイクはハンドルが短いと良いの?

ピストバイクというと、競輪を思い浮かべる方も多いかもしれません。競輪ではきちんとした規格で統...

サドルで変わる!ロングライド向けのサドルとセッティング

ロードバイクでロングライドをすると、お尻が痛くなることってありませんか?もしかしたら、その原...

自転車のサドルでお尻が痛くないものとは?おすすめは?

自転車において、お尻が痛くないサドルというのはあるのでしょうか?座面が硬いサドルは痛くな...

ブリジストンの自転車、アルベルト!ベルト交換は必要なの?

ベルトドライブ自転車といえば、ブリヂストンのアルベルトといわれるほど有名な商品です。ベルトド...

自転車やヘルメットの塗装、自分で出来るやり方紹介

皆様は、自転車やヘルメットを譲り受けた経験はありますか?自転車やヘルメットを譲り受けた場合、...

アルテグラのホイールのインプレ!交換する価値あり!?

ホイールの買い替えに人気があるアルテグラ。なぜ、アルテグラのホイールに換える人が多いのか?...

自転車による接触事故!どんな対応をすればいいの!?

自転車に乗っている人なら誰でも起こりうる接触事故。自転車に乗るのに特別な免許などは必要ないので、...

スポンサーリンク

自転車日本一周の材料にブログを参考にしよう

自転車での日本一周のおおよその距離はなんと12,000kmにもなります。

「こんな長距離、自転車で挑戦する人っているの?」そう思われるかも知れませんが、自転車で日本一周に挑戦されている方は、数多くいます。

数多くいる中でも、やはり情報は少ないです。
そこで、おすすめなのが日本一周を達成してきた人たちのブログを読むことです。

ブログには、旅の体験談やかかった費用、期間など、知りたい情報が細かく書かれています。

そして、自転車日本一周の旅で最も重要となる自転車ですが、どんなものが日本一周に向いているのか、初心者だったら分からないはずです。
日本一周を実際走りきっている自転車なら、信頼性も高く、安心です。

○日本一周に実際使用されている自転車は?

・GIANT(ジャイアント)
GREAT JOURNEY(グレートジャーニー)

旅のブログでも使用しているという情報が多いツーリング専用自転車です。
定番中の定番とも言われています。

他には、ルイガノのLGS-GMT、丸石のエンペラー、アラヤのフェデラルなどの自転車が日本一周でも使用されています。

このような実際使用されている、自転車を参考にしてみるのもいいでしょう。

日本一周にかかる費用も期間も人それぞれ

自転車の日本一周を達成された方のブログで見る費用と期間についてですが、これは本当に個人の差があります。

○日本一周旅、かかる費用について

100万円を越える費用がかかった方もいれば、中には0円で挑戦するという、強者もいます。
0円で挑戦される方は、基本、行く先でアルバイトをして費用をためるということをしてやり遂げます。

また、食事や宿泊代にかかる費用をどれだけ使うか、節約するかによってもかなりの差が出てきます。
こういったことから、費用と期間は人により大きく変わっていきます。

○日本一周旅、かかる期間は?

ブログに記載している方々の情報から考えると、半年から1年間という方が多くみられます。
中には、3ヶ月で達成した方もいます。

この差は、観光など立ち寄る場所の違いや一日に走る距離の違いで変わってくるでしょう。

3ヶ月程度で日本一周した人は、観光などせず、1日に200kmから300kmも走っていたようです。
ざっと計算すると、1日10時間以上走らないと、達成出来ないことになります。

ここまでの、短期間で達成する方は、一般ライダーには難しいのでとても凄いことです。

自転車日本一周、必要な道具は?

長期になる日本一周の旅、必要なものもたくさんあります。
実際体験している方のブログを見て、参考にするのもいいでしょう。

ここでは一部になりますが、日本一周の持ち物についてご紹介していきます。

まずは、フロントバックです。

大量の荷物を入れるのに、これが無くては荷物を積むことが出来ませんからね。
フロントサイドバックも同様、購入しましょう。

そして、野宿に必要なテントや寝袋も必需品です。

食費を浮かすため、自炊に必要な、バーナー、小さめの鍋も持って行きましょう。
ライターやチャッカマン、キッチンバサミもあると便利です。

ちょっとしたものなら、いざ必要になったときにも100円ショップでも購入することが出来ます。

また、実際の自転車旅は、毎日宿泊施設や外食はしません。
なぜなら、費用が大きく変わるからです。

野宿すれば、宿泊代はタダです。
また、食費って意外にかかるのですよ。

毎日3食食べるのは当たり前ですが、ライダーにとって補助食も欠かせません。
長期間の旅ですから、食費を自炊すればかなりの費用を抑えることが出来ます。

自転車日本一周の節約術をブログから学ぼう

自転車で日本一周はなんと言ってもお金がかかります。
ブログを見ると多くの方は、節約を意識しています。

そこで、ブログを参考に節約方法を学びましょう。

先ほどもお話しましたが、費用がかかるものといったら、宿泊代と食費が主です。

宿泊代を節約となると、やはりテントなどで野宿をすることになります。
しかし、毎日野宿というわけにはいきません。

ブログなどを参考にすると、安く済ませる方法としては、ネットカフェを活用したり、ゲストハウスを活用しているようです。

次に食費の節約方法を見て行きましょう。

多くのライダーは食事も自炊し、節約をしています。
よく食べられているものは、主に、パンやパスタ、インスタントラーメンなどです。

どれも、安くスーパーで購入することが出来る上、手軽にエネルギー源としても補給出来るので、旅人にも好まれています。

ブログでは何を食べて生活しているのか、どんなものがおすすめか、詳しく書かれているのでとても参考になります。

ブログでのつらい体験を見ることも、自転車旅に必要な情報

自転車で日本一周は楽しく書かれていて、さぞ簡単に出来るかのような錯覚をしてしまいそうですが、実際は大変なことも多いです。
ブログで、自転車旅の大変さをつづる内容のものもあったりするので、ぜひとも目にしておくといいでしょう。

自転車旅をすることで、得られる感動は大きいですが、大変なことも多いのです。
自転車旅の生活は主に、繰り返しです。

朝食を食べ、寝床を片付け、自転車移動、昼食を摂り、また自転車で移動して、宿を見つけるか、テントを立て、夕食を摂り、就寝。
これが毎日の繰り返すことになります。

たった1日、2日程度なら、そこまで苦痛に思わないかもしれませんが、これが毎日ともなれば結構大変です。

野宿で寝泊りする生活なんて、社会に復帰したらこのような機会はほとんどないことでしょう。
このような、なかなか経験をすることが出来ないことは、その人にとって貴重な人生の体験となります。

もし、日本一周が楽しいのみイメージしているのであれば、そんな地味で大変な面があるということも知っておくといいでしょう。

いざ、日本一周に挑戦したけれど、思ってた以上に大変で断念、なんてことにならないように、このような情報を知っておくことも日本一周を達成する上で大切なことです。

自転車日本一周旅のブログは、あくまで参考に!

ここまで、日本一周自転車旅の情報収集に「ブログ」を参考にしよう、とお話してきました。

準備や走るコース、必要な費用など、参考に出来ることはたくさん情報として得られるブログですが、だからと言って、自分の旅をまったくブログと同じに走ろう、なんて思う必要性はまったくありません。

仮に他の方が、「毎日100kmほどの距離を走り、これほどの期間で完走することが出来る」としても、自分も同じように走ることって無意味なことだと感じます。

要するに、ブログを書かれている方の真似をしたって、仕方が無いというわけです。
大切なのは、自分好きなように、やりたいことをすればいいのです。

日本一周をすることは、正しいこと、正しくないことなどありません。

ブログを参考にして同じように走るより、自分の好きに走ったほうが、面白みも増しますし、楽しさもより感じれると思うのです。

結果苦労が多かったとしても、自分の走りを選んだ方が、より思い出に残るはずでしょう。

持ち物、費用、ルートだって、みんな同じではつまらないですよね。
みんな違うから、面白いのではないでしょうか。

自転車の日本一周の旅の参考にブログを活用しよう

いかかでしたか?

自転車で日本一周されている方のブログはとても参考材料と言えるでしょう。

実際の体験談を目にすることで、自分も挑戦してみようと思えてきたのではないでしょうか。

日本一周を考えている方は、ブログなど参考にし、計画をしっかりと練って挑戦してみてください。