ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

ヤマト便改正でサイズと重さの上限変更!時間指定できる?

2018.8.8

2017年6月に、ヤマト便の配送内容に改正がありました。

自転車の配送に利用していた方々にとって、その変更後の内容は気になる所だと思います。

そこで今回は、改正後の配達日数やサイズの上限、時間指定できるのか、変更された点についてご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自転車の前輪・後輪ブレーキの調整と鳴き対策(ママチャリ)

使い勝手がよく多くのご家庭に一台はあるママチャリですが、買いっぱなしになっていませんか? 自転...

高校指定の自転車ステッカーを剥がしたい!綺麗に剥がす方法

中学、高校にもなると、学校から自転車に貼る指定のステッカーが配布されることが多いと思います。 ...

自転車にとって重要な、ホイールのセンター出しについて

スポーツバイクに乗っていると、ホイールのセンター出しという言葉を聞く機会があるかと思います。 ...

ラレーのcrnに25cのタイヤが装備されているその理由は?

ラレーのロードバイクcrnはカールトンシリーズの人気モデルです。 カールトンシリーズは伝統...

鉄などの金属を切断するには?自転車に使う工具と使い方!

「自転車の鍵をなくしてしまった」 「余分な長さのワイヤーを切りたい」 そんな時、自分で切断で...

気になる自転車のカーボンフレームの特徴やメリット!

自転車を買おうと思ったときに、フレームの素材がたくさんあって、どれが良いかわからない・・・とお困りの...

フラットハンドルにバーエンドバーを~取り付け方も知りたい

MTBやクロスバイクは、ハンドルが一本棒のフラットバーです。 ハンドル操作がしやすく、ブレ...

自転車タイヤの空気がすぐ抜ける!虫ゴムをチェックしよう

この間、自転車のタイヤに空気を入れたばかりなのに、もう空気が抜けている・・・なんてことないですか? ...

ヘルメットを被ろう!頭のサイズが平均よりも大きい人は?

みなさん、自転車に乗る時にしっかりとヘルメットを被っていますか? ヘルメットを選ぶ時にひとつの...

BBタイプやクランクタイプ毎の様々なクランクの外し方

ロードバイクに長く乗り、自分で自転車の状態を点検していると、クランクの歯の摩耗やBBの劣化等はつきも...

安心のためマスターしておきたいブレーキワイヤーの注油方法

「自転車のブレーキはレバーを握れば当然かかるもの」そんな認識を持っている皆さんがほとんどなのではない...

自転車のサスペンション!点検のポイントはオイル!?

自転車、特にマウンテンバイクには欠かせないサスペンションですが、細かい性能の違いを意識したことはあり...

自転車のブレーキシューに寿命を迎えさせてはいけない!

自転車のブレーキは乗り手の命を預ける部分であり、その効き具合に大きな影響を与えるのが「ブレーキシ...

防犯登録をしておけば自転車盗難時に検索が容易になる

自転車の防犯登録は、任意ではなく義務です。 そのため、必ず行わなければなりませんので、通常は自...

自転車のブレーキはリム形状の「wo」や「HE」で何が変わる?

多くの自転車には、「リムブレーキ」が採用されています。 ホイールの外周部分のリムで制動が行...

スポンサーリンク

ヤマト便改正後のサイズの上限は?

ヤマト便の改正によって、自転車を配送する上でとても大きな影響を与えました。

1つ目が、サイズの上限です。

今までヤマト便を利用して自転車を運んでいた方は、とても気になる所ではないでしょうか?

以前までの上限は、160cm以下は宅急便、それを超える場合はヤマト便での配送になっていましたが、今回の改正により3辺の長さ、つまり縦、横、奥行きの長さが合計200センチまでと変わりました。

大人用自転車を横から見た時の幅が、大体190センチ程度なので、やはり自転車の配送にとって厳しい上限の変更です。

しかし、梱包を工夫する事によって、サイズの上限は上限の範囲に収める事ができます。

タイヤを取り外し、フレームの大きさに留める事ができれば、サイズの問題は解消できるでしょう。

また、搬送する際の梱包は、段ボールを利用し、形は綺麗にはいかないかもしれませんが収める事ができます。

次に、改正後の時間指定できるかについてご説明します。

ヤマト便改正後は時間指定できる?

改正前のヤマト便は、時間指定する事ができませんでしたが、改正後は時間指定できるのでしょうか?

こちらの問題については、改正後もできないようです。

宅急便については改正後も変わらず時間指定可能のようですが、ヤマト便に関しては、改正後も時間指定する事ができません。

そのため、どうしても時間を指定したい場合、時間指定できる別の配送業者に頼むしかありません。

それでも、ヤマト便を利用したい方は、配送をお願いするタイミングを早めに行いましょう。

依頼する日が早ければ配送される日にちも時間も早くなります。

また、相手に送る場合、配送先に連絡などを入れ、時間指定できない旨を伝えるだけでも違うかもしれません。

時間に間に合うよう、前もって配送日を予測し、早めに送るようにしましょう。

また、この他にも日数指定や重さにも改正がありました。

ヤマト便改正後の重さの上限や配達日数は?

ヤマト便改正後の、サイズ上限や時間指定についてご説明しましたが、配達日数や重さの上限についても変更になりました。

配達日数に関しては、利用する側には嬉しい事に短くなっています。

改正前は3〜5日後となっていましたが、一部地域は異なりますが、全国翌々日配達となったようです。

時間指定については残念ですが、荷物が早く届くのは良い事ですよね。

次に重さについてですが、こちらは改正後、上限がつきました。

以前までは、重さの上限はありませんでしたが、今回の改正により上限30キロまでとなりました。

しかし、この点については、自転車にとってそこまでの不安はありません。

何故なら、自転車で30キロを超える物は、一部を除けばほとんどありません。

一般的なママチャリと言われる物でも20キロ程度です。

また、ロードバイクなどのスポーツ自転車は軽く作られているので、10キロ前後と言った所です。

そのため、自転車を送る際に重さにおいて、ほとんど心配はしなくても大丈夫です。

しかし、電動付き自転車については、重さが25〜30キロと重めなので、段ボールなどの重さを入れると、上限を超えてしまう可能性がありますのでご注意下さい。

次に、配送日数や時間指定できる配送業者についてご説明します。

時間指定できる配送業者はある?

どうしても時間指定したい場合、ヤマト便とは別の配送業者に頼む他ありません。

そんな時のために、配送日数や時間指定できる自転車配送業者についてご紹介します。

・シクロエクスプレス

シクロエクスプレスはスポーツ自転車配送専門の宅配業者です。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車を宅配してくれます。

配送できる自転車には条件があり、タイヤの取り外しが可能なスポーツ自転車のみの配送となるようです。

一般自転車や電動付き自転車などの配送は行なっていません。

申し込みをすると、最短で翌日に専用の配送キットが届き、シクロエクスプレスのホームページに掲載されている梱包の仕方を見ながら梱包し、指定した日時に預けるだけです。

また、2時間単位での時間指定も可能です。

・西濃運輸

こちらは時間指定こそできませんが、西濃運輸の特徴として、カンガルー自転車便というサービスがあります。

輪行箱のレンタルや、自転車用品の販売も行っています。

ただこちらも、一般自転車や電動付き自転車の配送を行なっておらず、3辺の合計サイズが280センチ未満、重量30キロ以内となっています。

一部地域は希望日に添えな場合もあるようですが、集荷日やお届け日の指定はできます。

このように、自転車配送に特化している、配送業者を利用するのもおすすめです。

サイクリングヤマト便を利用するとお得!時間指定できる?

ヤマト便のサービスの中でも、自転車の配送にとてもお得なサービスがあります。

クロネコヤマトの自転車専用サービス「サイクリングヤマト便」です。

会員にならなければならない事や、年会費さえご理解頂ければ、本来の配送から70%引きとなります。

また、重さは60キロ相当のサービスが受けられ、サイズの上限も少しではありますが、203センチまで可能となっています。

しかし、先ほども申し上げた通り、このサービスを受けるには会員登録と年会費が必要になります。

会員にもプランがあり、1番安い保険保証の無いベーシック(年会費¥2700)から、充実したサービスを受けられるプレミアム(年会費¥11900)まであり、4つのプランの中から自分に合ったプランを選べます。

頻繁に使用する方にはとてもお得になっています。

気になる時間指定できるかについてですが、こちらも時間指定はできません。

配達日数は改正後のヤマト便と同じく、翌々日配送となっています。

ヤマト便を利用する時は「クロネコメンバーズ」に入ろう!

ヤマト便を利用する場合、「クロネコメンバーズ」に入ると様々なサービスが受けられるようになります。

クロネコメンバーズは、LINEでヤマト運輸と友達登録するだけで利用できます。

サービス内容は以下の通りです。

<お届け予定eメール>

荷物が届く前にクロネコヤマトから配達予定日時を受ける事ができます。

また、都合の悪い時は、日時の変更も可能です。

<Myカレンダーサービス>

荷物を受け取る都合の良い時間を、あらかじめ曜日ごとに設定しておく事ができます。

<受け取り日時、場所変更>

都合の良い日や、場所、時間指定できるなど、自宅に居なくても場所や日時を指定して受け取る事ができます。

<再配達依頼>

再配達の際に、日時や場所を指定し、依頼する事ができます。

<ご不在連絡eメール>

荷物を届ける際に、不在だった場合に連絡を受け取れます。

また、外出時にも、再配達の依頼ができます。

<宅急便転居転送サービス>

引っ越し前の住所に送られた荷物を、新しい住所に自動的に送ってくれるサービスです。

上記のように、クロネコメンバーズに入ると様々なサービスを受ける事ができます。

ご自身の利用用途に合った配送方法を選ぼう!

今回は、ヤマト便の配送改正についてや、その他の自転車配送業者、サービスについてご説明しました。

改正については、配達日時以外は少し厳しくなった印象ですが、他にも自転車配送業者ありますので、ご自身の納得できるサービスの充実した所を選びましょう。

また、ヤマト便にもサイクリングヤマトやクロネコメンバーズなどのサービスもありますので、その点も考慮しながら決めてみてはどうでしょうか?

 - 自転車全般