ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

ヤフオクで便利な定形外郵便は商品が届かない可能性が!?

2018.1.1

ヤフオクは、様々な商品を安く購入することができる便利なサービスです。

もちろん自転車や、その様々なパーツも多くの品物が出品されています。

配送方法の1つである定形外郵便は、多くの方が利用されている方法ですが、商品が届かないといったトラブルの事例も耳にします。

今回は、ヤフオクを利用される方に向けて、配送方法の注意点をお教えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

タイヤの劣化は保管・使用方法で変わる?製造日と関係ある?

自転車のパーツの中でよく替えるものは、チューブやタイヤではないでしょうか? よく使うため、安売...

ピストバイクのチェーンの張り。調整1つで乗り味が変わる!

現在、自転車という乗り物は、様々な種類が販売されています。 その中でも、非常に構造がシンプルな...

自転車のホイールやタイヤに寿命はあるの?延命の方法は?

自転車を長く使っていると、乗り心地が悪くなったり、タイヤがパンクしたりして快適に走れなくなることがあ...

自転車のハンドルから異音がする場合の原因と解決法

自転車のハンドルから「ギシギシ」「ミシミシ」という異音がしたことはありませんか? このハンドル...

自転車にも速度制限はあるの!?自転車の曖昧な交通法

自動車やバイクには、法定速度が存在しますよね。 自動車やバイクなどの、自動二輪は最高速度が60...

自転車で日本一周!ブログでみなとみらい線沿線を伝えよう!

春から夏の季節になると、自転車で日本一周の旅をしようと意気込む方もいるのではないでしょうか。 特に...

ママチャリの改造は変速機で勝負!爽快な走りをゲットできる

ママチャリを改造し、クロスバイク仕様に近づける人が増えています。 サドルやハンドル、タイヤを交...

自転車日本一周旅行に必要な5つのカスタムをブログから調査

実際にロードバイクで日本一周旅行をした人のブログを見ると、旅前に必要となる様々なことが分かります...

自転車に速度制限ってあるの?速度違反をしたときの罰則って

スポーツ自転車に乗るようになり、スピードが出始めると気になるのが、自転車の速度制限ですよね。 ...

自転車のサドルカバーは手作りできる!オリジナルを作ろう!

自転車のカスタマイズといえば、パーツの交換や塗装などが思い浮かびますが、サドルカバーなら簡単にオリジ...

ビアンキのミニベロを乗り心地良くして快適に乗ろう!

ビアンキのミニベロはオシャレで速度の出るモデルもあり、更にハンドルも選べるのでミニベロの中でも人気が...

キャノンデールの自転車はサイズが豊富!選び方のコツは?

アメリカを代表する自転車ブランドのひとつであるキャノンデール。 車種の多さもさることながら...

レイノルズのホイール『アサルト』チューブラーモデルとは

ロードバイクに乗る人は、誰しも一度は『レイノルズ』というメーカーを耳にしたことがあるのではないでしょ...

ビアンキからカーボンフォークの取り付けに関する注意あり!

2016年12月にイタリアのビアンキが、カーボンフォークのステムへの取り付けに関して、重要なお知...

自転車の後輪ブレーキシューの交換する手順とは?

自転車の消耗品で一番に思い出すのはタイヤですよね。 その次の消耗品っていえばブレーキシューです...

スポンサーリンク

定形外郵便はヤフオクでも利用する人が多い

ヤフオクには、いろいろな商品が出品されています。

もちろん自転車も、「車体、フレーム、ホイール」など大きなものから、「クランク、スプロケ、ペダル、ブレーキレバー」など小さくて細かなパーツも数多く出品されています。

また、自転車関連のアイテムも数多く出品されています。

ヤフオクなどのオークションの魅力はなんといっても、低価格で購入ができることでしょう。

自転車の小さなパーツなどを安く落札できた場合、基本的に送料をプラスして支払わなくてはなりません。
※出品者が送料を負担していることもあります。

送料は誰でも安く抑えたいものですよね。

そして、多く方が利用される配送方法の1つに定形外郵便があります。

定形外郵便は、自転車本体やホイールなどの大きな商品を配送することはできませんが、小さなパーツ類でしたら、非常に便利な配送方法です。

しかし、定形外郵便には注意しなければならないことがあります。

それは、補償サービスが無いことと、追跡番号がないことです。
仮に商品が届かない場合、追跡番号がないわけですから郵便局も調べようがありません。

紛失してしまった場合は、諦めるしかないのでしょうか。

定形外郵便が届かない場合、郵便局に問い合わせを行う

価格の安さから、ヤフオクで落札した商品を、定形外郵便で配送してもらう方も多いかと思います。

しかし、定形外郵便は商品が無事に届かない場合もあります。
考えられる原因は以下になります。

・配送ルートで問題がおき、商品が紛失してしまった
・配送員が別の家のポストに投函してしまった
・ポストから盗まれてしまった
・出品者が発送したといったのに、本当は発送を行っていなかった

定形外郵便は、補償サービスが無いため、もし紛失してしまった場合、補償を受けることはできません。
しかし、場合によっては調査を行ってくれます。

調査を依頼する際、一度最寄の郵便局に問い合わせを行ってみてください。
商品を見つけるためには、月日が経っていないことも重要です。

1ヶ月前の商品の調査依頼ともなると、当然ですが、毎日たくさんの配送物を届けている配送員の記憶に残っていない可能性は高くなります。

定形外郵便は、発送後2~4日以内で届く場合がほとんどですが、到着まで1週間程度かかることもあります。
1週間経っても届かないようでしたら、調査の検討をしてみてください。

定形外郵便物が届かない確率はどのくらい?

自転車パーツをヤフオクで落札した場合、送料をなるべく安く済ませるために、定形外郵便を利用される方も多いです。

ですが、定形外郵便には補償がなく、商品が届かない可能性もあるとなると、不安になってしまいますよね。
定形外郵便が、どのくらいの確立で紛失してしまっているのか、調査結果を元にご説明していきます。

普通郵便を元にして結果をお伝えすると、230億通の中で紛失した郵便物は35万通という結果があります。
これを確率にすると、0.0015%となり、1万通にすると0.15件となります。

このことから分かるように、紛失件数としてみると実際は非常に少ないのです。
この結果については、定形外郵便も同様のことが言えると思います。

先ほどは、紛失する原因について少し触れましたが、これらが理由で紛失してしまうのは、結果を見ても極めて少ないと言えるでしょう。

商品が届かない原因は、もう1つ落札者に原因がある可能性があります。
その内容については、次に詳しくお話していきます。

商品が届かない方は、一度確認をしてみましょう。

ヤフオクで落札した商品が届かない!落札者に潜む問題点

ヤフオクで落札した商品が届かない場合、落札者側に問題がある場合もあります。
以下にまとめてありますので、届かない方は一度確認をしてみるといいでしょう。

・不在票を見落としている

定形外郵便の場合、基本ポスト投函できるものは、ポストに投函されることになりますが、ポストに入りきらない大きい荷物や厚みがあるものは、不在票を置いていかれます。

不在票が入っていることに気づなかったり、他の郵便物に不在票が紛れている可能性があります。

・住所や郵便番号の間違い

住所や郵便番号を間違えている場合も考えられます。

間違えた住所を落札者に教えてしまうと、他の局に送られてしまうこともあり、商品の到着が遅れるなどの問題が発生してしまいます。

この間違いは、出品者側にも同じことが言えるので、お互いの注意が必要です。

このように、落札者側が不在票の見落としや、間違った情報を伝えてしまったり、書き間違えが原因であるかもしれません。

他にも、切手が剥がれてしまっているものは一度返送されるので、商品の到着が遅れてしまいます。

定形外郵便以外におすすめの配送方法はある?

先ほどは、定形外郵便の商品が届かない原因についてお伝えしました。

定形外郵便が届かない理由は様々ですが、どうしても紛失を避けたいのであれば、追跡番号や補償サービスがしっかり付いているものを選びましょう。

○レターパック

レターパックは、日本全国一律で、レターパックプラス510円、レターパックライト360円で配送してくれるサービスです。

レターパックは紛失した際、補償サービスはないものの、追跡番号があるので、郵便物の配達状況を確認できます。

レターパックプラスですと、A4サイズに収まるのでしたら、厚さ無制限で4キロまで対応してくれます。
小さくて重さがある商品にはうってつけの配送方法です。

○クロネコヤマト宅急便コンパクト

ヤマトの低価格配送サービスである、メール便は現在廃止となってしまいましたが、新たなサービスで宅急便コンパクトが加わりました。

宅急便60サイズよりも、小さな荷物を専用ボックスで配送を行うことができるサービスです。
宅急便コンパクトは、重量の制限もなく、3万円までの補償も付いています。

ヤフオクで配送に困った際、参考にしてみてくださいね。

ヤフオクで自転車パーツを購入する際の注意点

最後に、ヤフオクを利用するにあたり、自転車に関係するパーツ類などを購入するときの注意点についてご紹介していきます。

ヤフオクの中には、企業として商品を販売している会社もありますが、多くは個人売買で成立しています。
個人売買の場合、商品に問題があったとしても、返品できる可能性は極めて低いです。

そのため、ヤフオクを利用する際は、自転車の精密なパーツ類などを、しっかりと見定めることが重要です。
出品されている自転車のパーツの中には、長年放置され、固着やサビが発生しているものもあります。

画像上だけでは分からない重要な部分が、機能しない状態になってしまっているものもあります。

ヤフオクで、自転車関連のパーツ類を購入なさる方は、出品者に「いつ頃購入したのか」、「どのくらいの走行を走っているのか」「保管状況」など、細かく質問してみましょう。

仮に、落札したパーツ類が粗悪品だった場合、事故になる可能性も考えられます。

ヤフオクは、安く購入できるメリットがある反面、このようなデメリットもあるということを覚えておきましょう。

配送方法を選択する際、定形外郵便で商品が届かないことはごく稀のようですが、心配でしたら、補償サービスや追跡番号のサービスが、きちんと付いている配送方法を選ぶことをおすすめします。

自分に合った配送方法を選択しよう

いかかでしたか?

今回は、ヤフオクでも多くの方が利用している定形外郵便について、まとめました。

商品がいつまで経っても届かない方は、上記にご紹介した例を参考に、一度確認をしてみましょう。

定形外郵便で商品が届かないことは稀のようですが、不安でしたら、価格が高くなっても補償がしっかり付いているものを選んでくださいね。

 - 自転車全般