スペシャライズド直営店は東京ならどこにある?営業時間は?

世界的に有名なアメリカのスポーツサイクルメーカー「スペシャライズド」では、近年、直営店やコンセプトストアの出店を行なっています。

東京都内にはふたつのスペシャライズド直営店があり、それぞれが異なる個性を持っています。

今回は、そんな直営店の場所やサービス内容、そして営業時間についてチェックしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

最初のホイール交換に最適!シマノ・WH-RS500のインプレ評価

シマノのロードバイク用ホイールに、かつて「WH-6800」という人気のアルミリムホイールがありま...

初心者でもできる!?グリップシフトのワイヤー交換方法

自転車で走っている際、変速機能がうまく作動しないと感じたことはありませんか?このような場合は...

自転車は腰痛に良いって本当?姿勢やサドルの位置が重要!

自転車に乗っていて、腰が痛くなるという事はありませんか?その腰痛、実は姿勢の悪さやサドルなど...

ロードバイクはステムの長さを適正にすることで楽になる!

ロードバイクの人気が高まっていますが、長く続けられずにやめてしまう人もいます。また、初め...

中国・ドイツの自転車事情と自転車性能の違いを比較!

皆さんは、自転車を選ぶとき、何を基準に選びますか?やはり公道を走るものなので、安全性は重視し...

大学生にオススメな自転車、ママチャリ。どんな特徴がある?

大学生になりたてのあなた。運転免許を持っていない場合、通学や旅行に自転車は欠かせませんよね。...

スペシャライズドの「ルーベ」には重量より大切なことがある

スペシャライズドのロードバイク「ルーベ」は、悪路や長距離走行に適正の高い「エンデュランスモデル」です...

ストライダーを自転車のかごに入れて運ぶ際のポイント

ストライダーは公道では乗れませんので、親御さんが目的地まで持ち運ぶことになります。お子さ...

bianchiのロードバイクはカーボンフレーム車に妙味あり!

bianchi(ビアンキ)は、現在メインスポンサーを務めているチームはありませんが、機材の提供は行っ...

ロードバイクのメーカーロゴから見る!メーカーの歴史と信念

ロードバイクを選ぶ際に、メーカーのロゴのデザインも気になることと思います。メーカーロゴは...

神戸周辺を自転車で走ろう!サイクリングに必要なものは?

神戸は、海沿いを走るサイクリングコースが充実しています。また、観光名所をめぐるコースや空港ま...

プロフォーマットの答えは?アンカー・RS8のインプレ情報

ブリジストン・アンカーのロードバイクのフラッグシップモデルと言えば「RS9」ですが、そこをルーツ...

mtbでヒルクライムに挑戦!タイヤ選びのポイント

ヒルクライムとは、自転車レースの一種です。mtbのほかにも、ロードバイクでもヒルクライムレー...

メリダのアルミロード!リアクト400の価格では測れない実力

エアロロードは、今やロードレースには欠かせない存在であり、どのメーカーもこぞって空力性能を高める...

自転車は安全に乗ろう!アルミフレームの修理ってできるの?

ママチャリでも、スポーツ自転車でも、安くて軽量なアルミフレームをお使いの方は多いと思います。...

スポンサーリンク

東京のスペシャライズド直営店は新宿と京橋!

東京に初めてオープンしたスペシャライズドの直営店は神宮外苑の近くにありましたが、現在では移転や新規出店を経て、2店舗体制となっています。

まずひとつが、新宿にある「スペシャライズド新宿」です。

オープン当初は「スペシャライズド東京」を名乗っていましたが、後に都内にもう1店舗オープンした際に、現在の店名に改められました。

最寄駅は地下鉄丸ノ内線の西新宿駅ですが、新宿駅から歩いていくことも可能です。

こちらの店舗は、豊富な店頭在庫が特徴です。

そしてもう1店舗は、2018年にオープンした「スペシャライズド銀座」です。

スペシャライズド銀座は京橋にあり、最寄駅も、地下鉄銀座線の京橋駅か浅草線の宝町駅となっていますが、銀座駅から徒歩圏内ですし、有楽町駅や東京駅から歩いていくこともできます。

たいへん便利な立地であることは間違いありませんね。

こちらの店舗は、新宿とは異なりあまり在庫は持っていないのですが、コンサルティングや営業時間外の「朝活」など、独特な取り組みを行なっています。

東京・新宿のスペシャライズド直営店は在庫が豊富

西新宿にある「スペシャライズド新宿」は先ほどもお伝えしましたように、当初「スペシャライズド東京」という店名で、2013年にオープンしたスペシャライズドの直営店です。

こちらの直営店ではスペシャライズドの製品を豊富に取り揃えており、ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクなどの自転車本体はもちろん、ヘルメットやシューズ、サドルやホイールなども実際に見たり、試したりすることができます。

ショールームではなく販売店なので、売れてしまった商品は見ることができませんが、それでも東京都内で有数の在庫を誇ることには違いありません。

そしてこちらの店舗では、スペシャライズドの最新ロードバイクを実際に試すことができるレンタルも行なっています。

1泊2日で、ディスクブレーキを搭載したロードバイクなど、最新のスペシャライズド製品を試すことができるのです。

レンタルは有料であり、返却を翌日の営業時間内に済ませなくてはいけないのは当然ですが、試乗よりもじっくりと長い距離を乗ることができるのは、大きなメリットですね。

コンサル重視の「スペシャライズド銀座」は営業時間外のイベントも

京橋にある「スペシャライズド銀座」は、スペシャライズド新宿とは対象的な直営店です。

まず、スペシャライズド新宿と比較すると店内はずいぶんとコンパクトです。

そして、自転車の在庫はほとんどなく、そのかわりに主要なモデルの展示車が壁面に飾られています。

スペシャライズド銀座では、お店に来たお客さんに在庫の自転車を機械的に販売するだけではありません。

お客さんがどんな自転車に乗り、どんなふうにサイクリングを楽しみたいと思っているのかをじっくりとヒアリングします。

そして、ニーズに合った自転車を提案したり、体の各所を計測してぴったりのサイズを選ぶなど、コンサルティングを重視しています。

自転車はお店に在庫するのではなく、スペシャライズドの本社倉庫から取り寄せる、という仕組みです。

お店に入って自転車を眺めて、欲しいものを決めてすぐに購入するということはできませんが、じっくり検討したいのであれば、スペシャライズド銀座のサービスはおすすめです。

さらに、スペシャライズド銀座では、営業時間外の朝早い時間を使って、周辺のオフィスにお勤めの方を対象とした、朝活イベントも行なっています。

朝活イベントはトライアスリート向けの内容が多いようなのですが、時間を効率的に使うのに長けたトライアスリートの皆さんにはうってつけと言えるかもしれません。

東京駅にも近いですから、周辺にお勤めの方には便利ですよ。

東京のスペシャライズド直営店の場所や営業時間をチェック

さて、改めて東京都内にあるスペシャライズド直営店の場所や営業時間をチェックしましょう。

まずは、スペシャライズド新宿です。

【スペシャライズド新宿】

・住所:東京都新宿区西新宿8-16-2 新宿グランドウィング1F

・営業時間:平日11〜20時、土日祝11〜19時

・定休日:水曜日

スペシャライズド新宿は土日祝日が19時閉店となっていますので、その点は注意が必要です。

続いて、スペシャライズド銀座です。

【スペシャライズド銀座】

・住所:東京都中央区京橋3-7-5 京橋スクエア1F

・営業時間:11〜20時

・定休日:不定休

銀座駅や京橋駅、有楽町駅や東京駅周辺にお勤めの方であれば、お仕事のあとに立ち寄れますね。

なお、今回ご紹介している情報は、2018年9月時点のものです。

営業時間外でもスペシャライズド製品が買える!?

実は、スペシャライズドの自転車やアクセサリーは、お店の営業時間に関わらず、いつでもじっくりと選ぶことができるのをご存知でしょうか。

「それって通販でしょう?」と思うことでしょうが、それは半分正解であり、半分は不正解なんです。

スペシャライズドは、通販とリアルな店舗の良さを生かした「クリック&コレクト」というサービスを提供しています。

これは、スペシャライズドの公式オンラインストアで一般的なインターネット通販と同じ感覚で、自転車本体を購入できるのですが、受け取りはスペシャライズドの正規販売店で行う、というものです。

購入の際には最終的な決済手続きの前に、スペシャライズドの専任スタッフから連絡があり、いろいろと細かいことを相談・確認することができます。

もちろん、購入前に相談することも可能です。

そして、購入した自転車は購入者が指定したスペシャライズドの正規販売店に届き、そこでじっくりと納車説明を受けて、安全に乗り始めることができるのです。

クリック&コレクトの受け取り可能店舗は全国にありますので、東京以外の方でも利用できます。

スペシャライズド直営店でフィッティングを受けよう

スペシャライズドの自転車はオンラインで注文してお店で受け取ることができますが、「リアルなお店で購入する理由はないのかな?」というと、まったくそんなことはありません。

とくに、東京に2店舗あるスペシャライズドの直営店では、やはり自転車は実際に店舗で購入したいと思わせるだけのサービスがあります。

それが「サイジング」と「フィッティング」です。

サイジングとは、体の各所を計測して、その人にぴったりな自転車のサイズを決めることで、スポーツ自転車を購入する上ではとても重要な作業であり、実際に店員さんがいる店舗だからこそできることでもあります。

そして「フィッティング」は、サイジングよりもさらに踏み込んで、乗り方に合わせてハンドルやサドルの高さ、場合によってはパーツのサイズなども変更し、よりぴったりな自転車を仕上げる作業です。

スペシャライズドの場合は、サイジングやフィッティングについて独自のメソッドがあり、最新のデジタル計測ツールを使って、ばっちり調整してくれます。

とくに直営店では、それらの最新ツールがすべて揃い、深い知識がある店員さんが対応してくれるのがメリットです。

営業時間内にお店に行く必要はありますが、平日の夜、仕事を定時で切り上げて足を運ぶだけの価値はあるのではないでしょうか。

最高の自転車ライフをスペシャライズド直営店で始めよう

スペシャライズドの直営店では、スポーツ自転車と出会ってから、サイクリストが成長する過程を「ライダージャーニー」と呼んでいます。

そして、そのライダージャーニーのスタート地点として、スペシャライズドの直営店はぴったりのお店です。

スペシャライズドの自転車に興味があるのであれば、東京の新宿と京橋にあるスペシャライズド直営店をぜひ訪れてみることをおすすめします。