ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ

ロードバイク好きによる自転車知識の情報ガレージ│わくわく自転車情報館

自転車の評価を確認!ブログで高評価のロードバイクをご紹介

2018.1.6

自転車選びで失敗しにくいのは、その自転車の評価をブログで確認し、納得したら購入するという方法です。

ここでは、ブログでも評価の高いロードバイクをいくつかご紹介していきます。

ロードバイクのご購入を検討されている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学生が乗る自転車は何インチ!?自転車選びの基準

小学生あたりになると、自転車購入を考える人も多いでしょう。 実際、子供の自転車選びといっても、...

スプロケットの交換やハブのグリスアップ~後輪のメンテ

自転車の後輪には、スプロケットやハブのフリーボディなど、駆動系の大事なパーツが複数取り付けられて...

トイザらスでストライダーは購入できる?口コミの怖さ

ストライダーは「ペダルなし自転車」というジャンルの子供用の乗り物ですが、自転車と認められる機能が...

自転車のブレーキレバーの交換方法を覚えて経費削減へ!

ブレーキレバーには、いくつかの種類があります。 しかし、デュアルコントロールレバーと呼ばれ...

自転車のチェーンが外れたらガソリンスタンドで直せるの?

整備した自転車でも、走行中にパンクしたり、チェーンが外れて困ることがありますよね。 近くに...

ビアンキのミニベロにサドル交換は必要?どんなものが向く?

ママチャリなどに比べてタイヤが小さく、細身でおしゃれな感じの自転車が「ミニベロ」です。 小...

上高地をサイクリング!上高地の素晴らしい景色を堪能しよう

上高地って良く聞くけど、何処にあるの?どんなところ?どんな魅力があるの?、と思っている方のために上高...

スペシャライズドのシューズ、S-Works 6のインプレをご紹介

スペシャライズドといえば、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクといった総合サイクルブランドで...

トライアスロンを始めたい!自転車は安いものでも大丈夫?

トライアスロンを始めようと思って、最初に悩むのが自転車選びという方も多いでしょう。 高い自...

フロントフォークをカーボン製に交換する方法を知りたい!

ロードバイクの完成車に、アルミフレームでありながら、フロントフォークだけがカーボンという組み合わせを...

スペシャライズドのロードバイクでサイズ54の適応身長は?

ロードバイクなどのスポーツバイクは、フレームの大きさが自転車本体のサイズになります。 その...

自転車の逆走は厳禁!取り締まりが厳しくなった背景

みなさんは、自転車にはよく乗りますか? 自転車に乗る人も乗らない人も、安全に気持ちよく道路を通...

初心者必見!自転車のグリップの外し方や交換方法をご紹介!

スポーツ自転車の中でもクロスバイクやmtbは、ハンドルにフラットバーが採用されています。 そし...

タイヤの文字が白くてお洒落!デメリットにはこうして対処!

自転車のタイヤ側面に、白い文字があると凄く惹かれるものがありますよね? ロードバイクやmtbの...

各社のbb30対応クランクにおける事情とbb30を使用する方法

数年前の完成車及びフレーム売りされているロードバイクは、bb30規格のものが多くありました。 ...

スポンサーリンク

自転車選びでブログの評価を参考にするメリット

評価の高いロードバイクをご紹介する前に、まずは、ブログで自転車の評価を参考にするメリットについてお話しします。

現代において最も主流と言える情報収集の方法が、インターネットです。
そのため、自転車を購入する前に、その自転車の情報をインターネットで検索する人は多いはずです。

インターネットでは、その自転車を実際に購入した、多くの人の評価をブログなどで調べることも可能です。
ブログでは、買って実際に乗っている人達の、リアルな意見を知ることができます。

自分なら、自転車を買うとき、どんなことに注目して選びますか?
デザイン重視の人、また、性能重視の人もいるでしょう。

自転車のデザインは、自転車ショップに足を運んだり、インターネットに掲載されている画像でも確認することができます。

しかし、自転車の性能は、ある程度なら確認することもできますが、デザインのように全て確認できるものではありません。

ですので、実際にその自転車に乗っているという人のブログを参考にして、その自転車の性能(乗り心地など)を知ることで、後悔しないロードバイクの購入がしやすくなると言えるでしょう。

評価の良い日本の自転車と言ったらこれ

ANCHOR(アンカー)は、日本を代表するロードバイクメーカーです。
そのため、日本人向けのフレームやサイズとなって作られています。

日本人の体に合わせて作られているため、初めてロードバイクを買おうと考えている人には、このANCHORをおすすめします。

さらに、ANCHORを初心者におすすめする理由は他にもあります。
それは、他のロードバイクと比較すると、目立った癖がないということです。

ロードバイクはメーカーによって、それぞれ、特徴とも言える癖があります。
そのため、初心者にはその癖が扱いにくい、ということもよくあるのです。

そして、ANCHORの最大の魅力とも言えるのが、自分の好みに合わせて、ロードバイクのフレーム・色・質感などのパーツを、好きなようにオーダーメイドできるというシステムを提供していることです。

オーダーメイドは、値段が高額になりますが、こういったシステムも、日本企業らしい、安心できる点だと多くの人に良い評価を得ています。

もちろん、実際にANCHORを購入した人のブログでも、買って良かった自転車として、評価が良いようです。

ブログでも高い評価を得ている自転車

多くの人のブログで高い評価を得ているのが、Bianchi(ビアンキ)です。
Bianchiは、ロードバイクの長い歴史を持つ、イタリアの自転車メーカーです。

そして、Bianchiと言えば、美しいフレームの色「チェレステ」が特徴です。

チェレステカラーは、ミラノの空をイメージして、毎年色が決められているので、毎年色が異なっています。
この独特のカラーリングが、お洒落な自転車乗りや女性から、絶大な人気を誇っているのです。

そのため、Bianchiの見た目に一目惚れして購入したという人は、非常に多く見られます。
しかし、デザインが良いことはもちろんですが、それに劣らず、乗り心地にも高い評価を得ています。

初心者やライトユーザーが、たとえ見た目だけでBianchiを買ってしまったとしても、後悔することがない自転車として、このBianchiをおすすめすることができるでしょう。

最高の評価を得ている自転車と言ったら

COLNAGO(コルナゴ)は、ロードバイクの頂点とも言われるほど、世界的に注目されているイタリアのメーカーです。

かつて選手だったエルネスト・コルナゴが創始者として、自分の店を持ったことがきっかけとなり、このCOLNAGOというメーカーが誕生しました。

イタリアのロードバイクでは数少ない、堅実なイメージが定着したメーカーとなっています。
日本のプロのロードバイク選手にも愛用されていたため、日本での知名度も高く、人気が高いメーカーです。

手作業で職人が塗装したフレームは美しく、そして、落ち着いた印象を抱く、魅力的なデザインとなっています。

そして、COLNAGOの最大の魅力は、「レースで勝つためのロードバイク」というところでしょう。

そのため、幾らコストがかかったとしても構わないといったような、基本的には高級志向のロードバイクとなっています。

高級メーカーであるため、所有しているユーザーは、比較的年齢層が高くなっているようです。

そんなCOLNAGOを所有している人のブログでは、「一生大切にしたいロードバイク」として、高い評価を得ています。

そして、「いつか欲しい憧れの一台」としても、多くの自転車ユーザーに注目されているロードバイクともなっているようです。

ブログで人気の高い自転車メーカー

ブログで多くの人に高く評価されている自転車メーカーとして、TREK(トレック)も挙げられるでしょう。
TREKは、アメリカの自転車総合メーカーとなっています。

あのツール・ド・フランスで7連覇を果たしたランス・アームストロング選手に、ロードバイクを提供していたという実績もあることで有名です。

TREKは、最先端のカーボン製造技術が特徴です。
超軽量のフレームを作ったりと、ロングライドでも疲れにくいロードバイクを製造しているのです。

そして、TREKのフレームには生涯の保証が付いています。
つまり、それほどフレームには絶対的な自信があるということです。

そんなTREKは、実績とともに技術も一流のため、高級メーカーといったようなイメージが持たれています。
しかし、高級メーカーでありながら、コストパフォーマンスに優れたロードバイクも数多くあるのです。

また、ロードバイクを購入した後のサポートも充実していたりと、購入した人がブログで高い評価をしているのは当然とも言えるでしょう。

デザイン性の高さならこの自転車

初心者が自転車を購入する時、まず重要視するのは、見た目のデザイン性でしょう。
デザイン性が高いロードバイクとして、Bianchi(ビアンキ)をご紹介しました。

そのBianchi(ビアンキ)と並んで、デザイン性が高いロードバイクと言えば、DE ROSA(デローザ)です。

創始者のウーゴ・デローザは、ミラノの小さな工房で、12歳という若さでロードバイクのフレーム作りの世界に入りました。

さらに、18歳の時には、自分の名を冠してDE ROSAというメーカーを作りました。

DE ROSAと言えば、そのシンボルでもあるお洒落なハートのロゴが特徴です。
そのため、可愛らしいと、女性にも評価の高い人気のロードバイクメーカーとなっています。

ブログでは、DE ROSAに一目惚れをして、ロードバイクを購入したという人が非常に多いようです。

そして、DE ROSAの最大の魅力は、フレームのほとんどを、ミラノ郊外にある工房で、一つ一つ丁寧に手作業で作っているということでしょう。

ロードバイクを購入する前にブログを確認しよう

ロードバイクを購入しようと思っているのであれば、まずは、ブログでその評価を見てみましょう。

実際に乗っている人のブログの情報は、きっと自分が自転車を買う際に役立つはずです。

後悔のないように、買って良かったと思える一台に巡り合えると良いですね。

 - 自転車全般